2016-07-25

皆は自分がいつか死ぬという事実が怖くないのか?

すべての物には終わりがあるということは、そこら辺の公園Pokemon GOをしているガキンチョも、

チェーン店飲み屋でワイワイ騒いでいる大学生も、電車内でため息を連発しながらスマホをいじるサラリーマンも、

マック赤坂も、おっさんババアも、ジジイクソニートも、みんな知っている。

今日も一日が終わるし、宿題もやり続ければいつか終わる。

電車だって終電はある。僕の好きな漫画はこの前打ち切りになってしまった。

死ぬということも同じで、人間はいつか必ず死ぬ

僕はその事実を、今日が終わることも、来年にはこの大学卒業することも、

先日上司喧嘩してバイトをクビになったことと同様に、十分に理解している。

しかし、理解する事と受け入れる事は大きくかけ離れている。

僕は今21歳で、80歳ごろには多分死んでいるわけだが、自分人生の25%をもう使ってしまったことが怖くて怖くて仕方がない。

一方で、僕の学科の同期たちはPokemon GOの話で大いに盛り上がってわいわい楽しそうにしている。

喜怒哀楽なんて個人自由だし、僕に咎める権利理由もない。僕もハマったし、レベル9ぐらいまで育てた。

しかし何故、彼らは今も刻一刻と迫ってくる「死ぬ」という現実理解しているのに怖くないんだろう。

別にそれは彼らに限った話じゃない。みんなみんな、いつか死ぬわけだ。

それなのに、何でみんなそんなに死ぬことにびくびくせずにいられるのだろう。

一度死んでしまえば、永遠に何も感じることができなくなってしまうのに。

二度と何もできなくなってしまうのに。

不思議不思議で仕方ない。

しかしたら、本当はみんな死ぬのが怖いのかもしれない。

じゃあ、それをどうやって隠しているんだろうか。

何かうまい押し殺し方があるのだろうか。

もしくは、死を受け入れる方法があるのだろうか。

もしそれがあるならば教えてほしい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    いつか死ぬのが怖いのなら今すぐ死ねば恐怖から開放されるんじゃないかな? 死は救い、死は救済。 人はいつか来る救済を待ちながらこの人の世の地獄を日々生きているんだよ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    その辺は5~10歳くらいで通り過ぎてんだよ皆。

    • http://anond.hatelabo.jp/20160726133817

      小学生の時に「ノストラダムスの大予言」が流行ったなあ。 あのときは本当に信じていたので、数か月前から死刑宣告を受けているような気分だった。 そこから死は怖くなくなったね...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    こないだ子どもとメシ食いながら《自分が死んでからも思い出してくれるかなあ》って切なくなったよ(狡猾なマウンティング)

  • きみは一休さんみたいな人だな?

    anond:20160725201635 これからいくつか死ぬより大変なことを経験したら、 死ぬときはバタバタせずに死ぬだけだとあっさり覚悟ができるよ。 ただ、できれば終末医療とかで苦痛は和らげて...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    親が生きていること以外に生きている意味なんてないから、親が死んだらいつでも死んでやる。そう思っている。

  • それでもよければ。

    気づいたら声がした。僕が誰なのかここが何処なのかもわからない。 「君はこの世界に生まれたい?正確には次の君だけど。寿命が来たらまた無に戻るけど、それでもよければ。」 この...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    一度死んでしまえば、永遠に何も感じることができなくなってしまうのに。 そういう死後を想像するから怖いんじゃね? どうせ誰にもわからない先のことなので、俺はすごく幸せな死...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    自分は生きるために他の命を奪っているのだ。 命は命をはぐくみ、つながっていくのだ。 食われるも命、死ぬも命。 命の真実を知れば、動物たちの生き方こそが本当の生き方だと気付...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    中島義道の本をとりあえずおすすめしておく

  • http://anond.hatelabo.jp/20160726183716

    「われわれが死によって失うものは時間のわずかな一部、 現在の一瞬のみ」 「君は一つの死体をかついでいる小さな魂に すぎない」 自省録 マルクス・アウレリウス http://anond.hatelab...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    私も14歳~30歳くらいまで死ぬのが死ぬほど怖かった。 毎晩「死んだらどうしよう」「死んだらどうなるんだろう」とそればかり考えて、朝まで眠れなくて気晴らしに徹夜でゲームしたり...

  • タナトフォビア,もしくは人が死んではならない国ニッポン

    anond:20160725201635 人の死を目の当たりにする場が減りすぎたよな.病院以外で. んでさあ,人の命は地球より重いとか世迷言を言った首相も居るもんだから この国は「人が死なないのが...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    死の受容についてだれかにたずねたところで無意味だと思うな。 それは他ならぬ増田さんの消滅についてはなくて、その人の死についてのお話になるから。 「あらゆるものは相対的だ」...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    止まない雨はない、なんて言葉があるけど、逆に言えば雨はいつか必ず降る。  だからって常にそれを心配して傘の手放せない人生なんておもしろくないだろう? その内に気にならなく...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160726205109

      「正月はメイドの国への一里塚」とはよく言ったものだが、 命に限りがあることを知っているからこそ、ヒトは一見自分の得にならないことでも、後世に美田を残そうといろいろやるん...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    死ぬのは怖くない。 死んだ後が怖い。 生きることに意味なんてないからいつ死んでもいいと思ってるけど、死んだら本当に全てが終わるのか?何も感じずにいられるのか? 死後終わる...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    この話はね、ほんと通じないよね、多くの人には。 癌とかになれば一発で理解して貰えるんだけど、まあ難しいんだろうね でもさ、例えば国際情勢とか防衛とかの話、俺は詳しくないん...

  • 死ぬときは死ぬし、生きるときは生きるのだ。

    熟睡していると時に、あ~自分はいま眠っているんだと考えたり、感じている人がいるか? 熟睡することを恐れている人がいるか? 死んでしまったら、あ~自分はいま死んでいるんだと...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    毎日寝てるじゃろ?睡眠取るじゃろ? 寝るのは死ぬ練習なんだってよ。 死ぬのはちょっと長めに寝ちゃうだけ

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    元解剖学者の養老孟司さんや元検死官の上野正彦さんの本を読んでみると、その不安をどうにかする多少の足しにはなると思う。 アマゾンでどうぞ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    仏教やったらどうですか

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    向き合ってないだけだろね。 昔は「死」がもっと身近だったけど、 現代は遠ざけられて隠されているからね。 余命宣告の段階的受容なんか有名だけど、 自分の身になるまで誰も真剣に...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    死ぬのが怖い?だから今を一生懸命生きればいい。今を輝くものにできれば、死ぬことが怖いなんて考えはうかびづらい。 死ぬのが怖いと思っているのは、なにか不安だから。今が充実...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    こんなことを考えたことがいくらでもあるけど、HelloweenのMarch Of Timeって曲を聴くとすごく前向きになれる。

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    『看取り士』読むべ

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    何かみんな 死 っていう言葉がさも何かのようだけど 具体的に何がこわいのん? 次のうちのどれか一つかまたはいくつかなの? 1. 生きている時間がなくなっていくこと 2. 認識し...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    おおざっぱにいうとさっきまで笑顔だったあの子は突然の悲しみによって 「さっきまで笑顔だったあの子」は死をむかえて「突然悲しむあの子」にうまれかわってるよね 「昨日まで絶望...

  • あなた、エニアグラムのタイプ9かな?

    http://anond.hatelabo.jp/20160725201635 髪の毛はあなたの一部か?毎日200本くらい抜けているらしいが、憂鬱かな? 胃壁なんぞ、一週間でほとんど全部入れ替わるんだぞ。どう思うよ? 「死」...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    病気や事故や何度か死にかけるくらい死が身近にあったから、死が怖いと感じることがまったくないんだよね いつか死ぬことがわかっているからこそ、今を大切に生きようって思える

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    10歳のとき、人が死ぬことを知った。遊ぶことで忘れようとした。 20歳のとき、死ぬのが怖くてノイローゼになった。 30歳になった。でもやっぱり死は怖いまま。 人生の短さにはだいぶ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20160725201635

    ここしばらく怖くなくなってたんだけど、最近弟が自殺してまためっちゃ死が怖くなってきた。 代わりに幽霊は全く怖くなくなった(弟の霊が出てこないのに他人の霊が出てくるわけが...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん