2016-06-25

内科医として腹立つ患者トップ

3位 ヤニ中

たばこなど各種癌、肺気腫などさまざまな疾患の原因となるため百害あって一利なし

喫煙が原因で肺気腫が見つかっても症状がなければこいつらは絶対にやめない。

そして呼吸がしんどくなって何とかしてくれと受診するがもう後の祭り

一生在宅酸素をつける羽目になる。なんども言ったのに。


2位 糖尿病患者

後天性である2型糖尿病患者は、だいたいデブで甘いものばかり食べるせいでなることが多い。

まり自己管理ができずに罹患しているため治療をしてもなかなか治らないことが多い。

糖尿病教育のために入院させても、こっそり間食をしたり堂々と売店に買いに行ったり、果ては脱走して帰ってこなくなる者も。

治療する気がないんなら病院こないでくれ。そして何があっても文句を言わないでく


1位 生活保護

生活保護をもらっている患者にまともな人間ほとんどいない。

というかまともではないか生活保護になったというほうが正解なのか。

生活保護の分際で飲酒喫煙は当たり前。医療費タダだから何かあったら救急車救急外来受診

気に入らないと怒鳴り散らす患者もいる。

治療しても割ということを聞かず、検査の予約を入れても来なかったりとフリーダム

こんなやつらに税金が投入されていると思うと悲しくなる。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん