2016-05-27

大学学食一般人が飯を食うのは迷惑」か?言葉についての闘争

最近大学学食あいているのか気になってtwitterで「○○大学 学食」で検索をかけてみた。

すると「○○大学学生でもないババア学食で飯食ってるのチョ〜迷惑なんですけど」というような意見を多く見かけた。

が……それは「迷惑なのだろうか?

仮に学生の本分が勉強だとすれば、図書館研究室等での作業差し障りがない以上それは迷惑ではないのだろうし、

何かメンタル面での大きなダメージを被っていなければ、まあ迷惑ではないだろう。

そしてたかだか3分待てば座れるので、合理性観点から言っても大きな迷惑ではないだろう。

(仮に合理性を徹底するのであれば、書籍部でLOを売るべきではないだろうか?買いに行く時間無駄から。)

まり、同じ「迷惑」という言葉でも、研究にまつわる迷惑精神迷惑合理性迷惑と「迷惑」とでは指し示す内実が違ってくる。

今、というかおそらくは昔から様々な「迷惑」をめぐって争いが行われている。

最近迷惑」とされている事象を振り返ってみる時、その迷惑はどのような意味で使われているだろうか。

冗談めかしていえば、これは「迷惑」という言葉をめぐる闘争なのだ

ここでなんらかの形でその闘争に巻き込まれたとしよう。

対応は、闘争に参加する(例:「というか、そのなんでも「迷惑です!」って言う姿勢こそ迷惑なんだよね〜」)か、あたらしい言葉発明する、ないし言語ゲームを開始することの大きく二つに分けられるだろう。

みんなはどっちを選択するだろうか?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん