2016-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20160524164501

関数型という枠組みの中にミュータブルな時間要素が純粋に収まるようにしているのがFRPだろ。

ストリーム関数の外部に持つFRP純粋関数型っていうのは少数派でしょ。

関数の結果が引数以外で決まるわけだからさ。

多分、純粋とかの定義もまた違うんだろうね。

関数型の拡張」で全部丸く収まると思うんだけど。

いやそもそも岡部氏が複雑なアプリになるとFRP必要

これはGUIアプリ(対話的なアプリ)ってことでいいのかな。

コンパイラだとかをFRPで書かないでしょ。

ユーザから入力リアルタイムに処理するプログラムにはFRP有効だよね。

事実、「駱駝」は「状態渡しはむしろ異常」って書いた上に、

OCamlでは」じゃないの?

全部純粋関数型(引数戻り値に収める、状態渡し)にするのを良しとするHaskellと違って、OCaml副作用部分的に使うのが普通で、IOモナドみたいな入出力までも純粋に書くための道具立てが揃ってない、それでちょっと冗長になる、ってことでしょ?

OCamlの元々の推奨スタイルならもっと短く書けるんでしょ?

俺はそう読んだけど。

それっぽい書き込みほどそうやって、事実誤認だ、と強調するから、なんで当事者でもないのに、そんなことが断言できて、電波だということになるんだ?

だって駱駝でも住井でもない面識も無い俺の書き込みが住井扱いされるんだもの

いやだから、どの関数で読み書きされようと、誰が書き換えようとも、時間にたいしてイミュータブルな定数なんだから、定数は定数なのよ。

いやだからグローバル変数使ってるプログラム欠点をそのまま持ってるじゃん

グローバル変数使ってるプログラム欠点説明する必要ある?

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20160524140005

    この辺でさ、岡部氏のFRPは、時間軸を持つストリームとしての値っていうのを、特別扱いして外部に持ってるわけじゃん? 「岡部氏のFRP」ではなくて、FRPっていうのはそういうもの...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160524142313

      FRPを純粋を理想とする関数型+時間で変化するストリームを値にマップして扱うリアクティブプログラミングの組み合わせっていうなら、別に誰も反論しないと思うけど。 つまり関数型の...

      • http://anond.hatelabo.jp/20160524145224

        よーわからんw 岡部氏は、自作ライブラリのHPで、 FRPを純粋を理想とする関数型+時間で変化するストリームを値にマップして扱うリアクティブプログラミングの組み合わせ つまり関...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160524151555

          FRPライブラリのサブタイトルに、 library that provides first class reactive value 'over time' と書かれている、これ拡張じゃないのか? 拡張なら「関数型的じゃない」っていわれたら「関数型を拡...

          • http://anond.hatelabo.jp/20160524161137

            拡張なら「関数型的じゃない」っていわれたら「関数型を拡張してるから」って答えればいいだけの話 関数型という枠組みを拡張しているのではなく、関数型という枠組みの中にミュ...

            • http://anond.hatelabo.jp/20160524164501

              関数型という枠組みの中にミュータブルな時間要素が純粋に収まるようにしているのがFRPだろ。 ストリームを関数の外部に持つFRPを純粋関数型っていうのは少数派でしょ。 関数の結果...

              • http://anond.hatelabo.jp/20160525104221

                ストリームを関数の外部に持つFRPを純粋関数型っていうのは少数派でしょ。 否。ストリームに限らず、定数は引数で与えなくても純粋関数型である、という見解はごく普通。 http://stac...

                • http://anond.hatelabo.jp/20160525202812

                  否。ストリームに限らず、定数は引数で与えなくても純粋関数型である、という見解はごく普通。 定数って、プログラム中で更新不可能で、いつ読みだしても同じ値が出てくるから、...

                  • http://anond.hatelabo.jp/20160525213232

                    バグがあって、ストリームに変な値が入った時、どこがバグなのか、追跡するのが困難でしょ? それであるならば、「印」として引数に加えても別に構わないと思うが、君のいうグロ...

        • http://anond.hatelabo.jp/20160524151555

          >オブジェクト指向と対比して考え方をまず学ぶって、岡部路線、住井グループはそれを目の敵にしていて集団的に攻撃している様をみたプログラミングコミュニティは逃げ、その後、...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん