2016-05-14

女友達立場から、女の「わかって欲しい」の解説を試みる

増田が同姓同士の付き合いを重ねてきた観察結果から言うと、

女の「私の気持ちをわかってほしい」は

「わかった」「辛かったんだね」って言って欲しい

以外のなにものでもない。

http://anond.hatelabo.jp/20160513115025

「私の気持ちをわかってほしい」という主張の解像度をより上げてみる。

この主張は詰まる所、「私の傷ついた心の状態と同じになってほしい」

わかってほしいというより、この場合は「辛さを思い知らしめたい」

パートナーを傷つける事を目的としている

男が傷つこうが傷つかなかろうが、彼女達には1ミリ関係ない。

女の欲することは、子供のように「つらかったね。よしよし。」

ってやって欲しいってこと、ただそれだけ。

 

彼女らは長々と状況説明をして、こんなに酷い状況にあるアタシを訴えつつ、

それを変えるために小指の先を動かすことすら良しとせず、

彼女を辛い状況に置いている相手自発的に気付いて

彼女が何も言わなくても、彼女に都合のよい方向に自動的に)

変わってくれることを、一番に望んでいる究極の察してチャンである

 

そして、そんなエスパー対応が無理なら(無理に決まってるのだが)

二番目に望むことは、辛かったねって「言って欲しい」のだ。

分かっても黙ってては駄目である

「口に出す」ことが重要である

昭和のお父さんのように「そんなん言わなくても、分かってると思ってた」

とか超絶NGである背中で語ってはいけないのである

まるでアスペ対策のように、誤解の余地なく言葉にしなければいけない。

 

正直、仕事をしている社会人としては、

何もせずに100%解決がやってくるマジックだけを望むんじゃなくて、

自分も動いて言葉にしてまずは50%の解決を目指してみてはとか、

そんなに大変なら20%の改善でも、いや5%の改善でもマシになるのでは、

とか思ってしまうが、それでは「気持ちが報われない」らしい。

 

ひとしきり愚痴を吐き泣き喚いた後で、

実態は何も変わらないのに、

「よしよし」の言葉だけもらって、

報われた気持ちになって晴れやかな顔をして

何も変わらない明日に向かう姿は、

同姓から見てもゾンビのようである

 

ところで女なら皆知ってると思うが、

「わかった」「辛かったんだね」「よしよし」ってする人間本心関係ない。

その瞬間は、とにかくそう言って欲しいのである

その言葉以外はいらないのである

言い訳などの自己防衛禁忌

とんでもない。

「俺は○○のつもりだったんだけど、それで誤解させちゃったね。辛かったね」

ホントごめん。俺の言葉不足のせいで、辛い思いをさせちゃったね」

などと、言い訳しながら「よしよし」する男は

女の欲しいものをくれる男として大人である

 

 

元増田勘違いっぷりを読むに、

男女の感覚のずれから来る不毛さを思わずはいられないが、

女の「気持ちが報われる」という心理の非生産性を思うと、

男には分からなくても仕方ないと思う今日この頃である

記事への反応 -
  • 痴話喧嘩における女性心理

    女性の主張が発端になってケンカに発展した場合、 女性側の主張の根底には「私の気持ちをわかってほしい」 という願いが隠れている。ここまでは私も今まで理解してきた。 ところ...

    • 女友達の立場から、女の「わかって欲しい」の解説を試みる

      女増田が同姓同士の付き合いを重ねてきた観察結果から言うと、 女の「私の気持ちをわかってほしい」は 「わかった」「辛かったんだね」って言って欲しい 以外のなにものでもない。 ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20160513115025

      「私の気持ちをわかってほしい」という願いの根底には、 「気持ちが分かったなら、やるべきことがあるよね。それをやってよ」 という我が儘がある。 「気持ちを分かってほしい」...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん