2016-05-06

旅行して分かったこと

俺のようなコミュ障が一人で遠方に赴いて散策し、

景勝地風景写真を撮り(人に撮影を頼む勇気すらない)、

店員との事務的な会話を二・三回こなす一日を過ごし、

ホテルで一人眠りにつく生活を送ったところで、

何の意味もないのだと気がついた。

高い金を払って、泊り込みで遠方にウォーキングに行っているようなものだった。

自宅近くの公園徘徊しているのと違いはなく、ただ金を捨てただけであった。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20160506042300

記事への反応(ブックマークコメント)

人気エントリ

注目エントリ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん