2016-04-25

意識高い人の集団交流する機会があったから行ってきた

意識高い「系」じゃなくて、しっかり有言実行してる人たちだったしたぶん意識高い、と考えていいような人たちと交流する機会があったんだけど、拒否反応起こして起こしてしょうがない。

特にやりたいことがあったわけでもなく、何かに熱中していたわけでもなく、ただただダラダラしていたら大学留年していた自分みたいな人間にとってはキツすぎた。その人達がやっていることは凄いと思うし、実現したら凄い楽しいんだろうなってことも多い。そのためのプロセスなんかもしっかり段階を踏んでいるし、コネも十分に作れている。そんな人達の構想を聞いて最初に思ったことが早く帰りたい、だった。

嫉妬しているわけではないと思うし憧れでもないと思う、別に彼らと同じ立場になって同じことをしたいとは全く思わない。ただそういう人たちと話していると吐き気、というと大げさだけど本当に気分が悪くなってくる。

問題はその人達プロジェクトに今後参加させられるような団体興味本位で参加してしまって、連絡先も交換して、飲みの席の勢いで彼らのプロジェクト賛同してしまったことだ(参加したわけではないが協力くらいはしないといけない気がする。)。

ああ、思い出すだけで吐き気がする・・・

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん