2016-03-03

まとめブログが潰れない理由

まとめブログには独自視点がない

特別な知識は持っておらず

中身はどれも後追いでしかない

からこそそこにオリジナルなひどさがない

まとめブログのひどさはすでにネット上で誰かが存分に発揮しているひどさであり、

そういったひどさのまとめでまとめブログ構成されている

ある記事についてまとめブログ批判した人が別の記事についてはまとめブログと同じひどさをしてみせる姿が散見され

またまとめブログをたとえある記事単独ではまともであってもブクマRTしてはならない、とする「リテラシーの高い」人も

自分の知っている「リテラシーの高い人が避けるべきリスト」に入っていないサイトアカウントであれば平気で調べずにブクマRTをする

結局のところまとめブログの悪さはその強さにある

デマを流し、偏向していて、印象操作をするサイト

間違いをおかし、好みがあり、意見もつ個人よりも悪いというわけだ

たくさん殺してるやつがちょっとだけ殺してるやつよりも悪い、というのはまあ当然のことだ

けれどもでかさの差を論拠にしている批判意味ある批判だが相手を潰す批判ではない

批判する側は一方では小さくなってほしい、弱くなってほしい、と思いながら

批判説得力を増すために陰謀論を駆使し、大げさな言葉を使っていかに相手がでかいかを強調する

また自分を小さく保つためにサイトをたちあげようとしないが

一方で批判がたくさんブクマされたりRTされたりする小さな達成を大いに喜ぶ

批判する人はこういったアンビバレンツな心性を抱えがちであり、前には進まない

まとめブログ批判はある時ぐっと盛り上がったが、現状はもう均衡に陥ったといっていいだろう

批判側が要求するところの強さの差と、普通の人がその差から感じる批判必要性とで釣り合いがとれていてもう動かない

批判している人たちは均衡を崩さないために批判し続けるだろうが、今気にしていない人は大概もう気にすることはないだろう

そういうわけでまとめブログ批判はもう終わったし、まとめブログは潰れないのである

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20160303222150

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん