2016-02-18

橋本絵莉子になりたい

中学生の時にチャットモンチーデビューして、すぐファンになった。

背が小さくて顔と声が可愛い橋本絵莉子がかっこ良くギターを弾いて、曲もいい。とりこだった。「ハナノユメ」が好きだった。

高校に上がると少し興味は薄れたけど、「告白」のクオリティには感服するばかりだった。「染まるよ」で初めて曲を聴いて泣くという経験をした。恋愛したことなかったのに。

フォトブックも買った。橋本絵莉子オナニーするために。当然といえば当然だけど、抜ける写真は少なかった。実際あまり使わなかった。

高橋久美子が脱退して、ツーピースバンドになってから1度だけライブを観に行ったけど、僕が好きだったチャットモンチーの姿はそこにはなく、ただ橋本絵莉子福岡晃子楽器を弾いているようだった。

福岡が「いいものみせてあげますよ」とMCで言っていたけど、僕には青春の終わりに等しいライブだった。

大好きで何度もオナニーした橋本絵莉子妊娠が発覚した時はかなり動揺した。結婚相手インディーズ時代からよく聴いているバンドフロントマン。僕は諦めた。

紆余曲折を経て、僕は大学生になった。平々凡々な男に。

去年、地下鉄から六本木ヒルズへ上るエスカレーター橋本絵莉子とすれ違った。その日の夜は泣きながらオナニーした。

僕の心は橋本絵莉子にかき乱され続けてきた。

悶々とした思春期、「告白」の衝撃、フォトブックでがっかり、あのライブで大人になった。

あの日初めて憧れの人物を間近で見て、僕はどういう気持ちだったのか。

チャットモンチーへの愛を歌った曲で名を売って、PVで共演した男がいる一方で、僕は今も橋本絵莉子に心をかき乱されるばかりだ。

僕は橋本絵莉子のように他人の心をかき乱す人間になりたい。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20160218105431

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん