2016-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20160113124212

普通に考えたら原作付きでやる意味は「テンプレかどうか」より「ザックリでも数字が読める」っていう営業判断だよね。とにかくすでに数字が出てるもの企画として通しやすいんですよ。

もちろん最初からメディアミックスありきで、企画段階から書籍アニメも決定済みって作品もあるかもしれないけど。

前者の結果「テンプレ」なんだったら、つまりヒットした中からアニメ化作品が選ばれるのであれば、それはむしろラノベ読者達の判断でもあると思う。

また、元増田トラバにあるようにアニメ制作費用よりラノベ制作費用の方がどう考えても安いわけで、その意味で「ラノベ作品は幅が広い」のは当然かなとも。

個人的には、ラノベアニメ漫画実写映画も、それぞれ代替できない表現手段なので、アニメオリジナル企画が増えるのが一番望ましいしそうなってほしい。

まぁまとめなんて煽るのが仕事だし、アニメ派もラノベ派も、真に受けるのはバカげてますわ、「テンプレ」も一概に悪いものじゃない。

それぞれ特性活かした表現が百花繚乱になるといいよね。

記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん