2015年12月17日の日記

2015-12-17

http://anond.hatelabo.jp/20151217221121

俺は世界中のみんなを愛してる。ほんとうだ、神様に誓ってもいい

俺はみんなを愛してる、お前たちみんなを!

喧嘩腰なツイッタラーブロガーに読んでほしいエントリ

http://mega80s.txt-nifty.com/meganikki/2015/12/1217-5376.html

ツイッターで、なかなか良い発言めぐりあえた。

以下、必要箇所のみ引用し、リンクは貼りません(発言者に食ってかかる人が出そうなので)。

“なぜオタクがかった人は、わざわざ乱暴な物言いを選ぶんでしょうか?

校正紙なら「文字が小さくて読めない」と書けばいいのに「ゴミのようだから修正」と表す意図が判らない。”

これ、とてもよく分かる。表現規制反対のツイートでも、いきなり相手をBBAと書いたり、苗字を呼びすてたり……

そんな幼稚な人たちの仲間だと思われたくないでしょう?

見ず知らずの相手を「おまえ」「てめえ」「こいつ」と呼ぶ粗暴さは、確かにオタクの特徴だと思う。

アニメ萌え絵好きだから、責められているわけではないと思う。

性格が悪い、態度が粗暴な者が目立つから、すぐさま「犯罪者予備軍」などと、槍玉にあげられるんではないだろうか?

萌え絵ポスターの味方に立ちたくても、すでにツイッターで口汚い罵りあいが始まっている。

一言でいうと、社会性が欠如している。一方で、「オタク人権なし」とばかりに、理不尽攻撃を加える人たちもいる。

こんな破滅的な状況に、誰が近づきたいと思うだろう? 相手を敬称で呼ぶ、最低限の敬意をはらうだけで、ずいぶん雰囲気は変わっていただろうに……。

 

オタ規制フェミ論争、ウヨサヨ……

我々は、相手を自分と同じ人間と見なし、喧嘩ではなく対話をする姿勢ができているだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20151217203457

もしかしてそれは単にカワイイボクをブクマしているだけなのではないでしょうか!

オシャレも結局コミュ力

空気読めない人ってファッションセンスもないよね。

ファッションだって今の流行りを見抜く力だし、

(見抜くったってテレビ雑誌やそこら中に溢れてるから見抜くってほどてもないけど)

自分の年齢や環境をしっかり認識して、その中で自分がどうあるべき(どんな服を着るべき)かわかる力だと思うの。

たまにオシャレだけど空気読めない人いるけどそんな人もやっぱりよくよく見ると、

誰もが知ってるブランド品だらけで変に気張りすぎてたり、流行に乗ってる風なスタイリングだけど

明らかに自分に似合ってなかったり。

ファッションセンス空気が読めるということつまりコミュ力と相関する。だからやっぱりセンスのある人は仕事でも優秀。

たまに毎日同じような服ばかり着てる人いるけど、時間とかコスパとか考慮してあえてそうしてる人は例外

空気を読む力って大人になるにつれてある程度鍛えられていくものから

やっぱり学生の内はファッションセンス微妙な人は多い。

だけど会社なんかのコミュ力が求められる環境でしっかり空気を読んで働ける大人は清潔感のあるちゃんとした服着てるよ。

ダサい学生だって数年もすればまともになってくる。

就活採用側も面接も真っ黒なリクルートスーツじゃなくて、

ある程度自由のあるオフィスカジュアル指定した方が良い人材確保出来るんじゃないかと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20151217204642

もう一度ログインできる機会がくるのであれば、という前提だけど、

①「逆リョナ 腹パン」とかで検索して、最近人気になったものをチェックする

旦那アカウントがそれをブクマしてるかどうか調べる

これで、旦那腹パンしたいのかされたいのかわかるのでは。

男が腹パンされる絵は貴重だから、もし腹パンされたい願望あるなら見逃してるはずないと思う。

されたい側だったらとりあえず害はないから安心して。

まあもしそういうのに見向きもしてなくて、ブクマイラスト腹パン対象が女ばかりだったらご愁傷さまだね。

それでも、イラストにとどめて隠し通してるあたりはまとも旦那さんだと思うけど。

ところで旦那プレミアム

プレミアムだったら閲覧履歴アカウントページに残ってるからばれるかもよ。気を付けて。

たからくじあたんねーかな

私は見た目は社交的だとおもう。その辺の人でも結構話そうと思えば気軽に話せるし、みんなで困っている状況をいい感じに抜け出す方法提示したり、議論を促進したり、まぁ、ひととよくはなしている。

でも、実は、困っている人が居ても助けようとはしないし、議論不要なところでは何も言い出しはしない。要は自分にとって必要から人と話すという行動を選択している。実際自分自身は社交的じゃないと思ってる。

でもこれは、悪いことじゃないと思う。自分勝手自分必要なことを自分でやればいい、と思ってる。

困ってる人から質問を受ければ私は回答する。逆に言えば誰かに質問しない状況の人は何かを考えているか質問する必要がないってことになる。

そこまで一般的な考え方じゃないのかもしれない。けどこの考え方はいろんなものを救うきがする。

自己中心的考え、というのは自分を再優先で考えるということだろうけど、何がおかしいんだろう。自分のやりたいことをやって何が悪いんだろう。

まぁ本当に単純にやりたいことやってたらダメかも。だけど、行動を行ったあとどうなるか、その結果自分は得をするのか みたいなことをかんがえたら 多分まともな行動になる。

私が自分をまともと思ってるだけかもだけど。

他人中心の考えっていうのは、時間が経つとおかしなっちゃうことは学んだ。自分のことを考えるのが一番っておもった。

無償労働もそのうち壊れて何をやっているのかわからなくなる。自分にとっての得は絶対必要

もっといろんなひとに自己中であってほしい。細かく言うと後先考えた自己中になってほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20151217001733

同性愛人類しか確認されない」などといった主張への反論として提示される情報

マチガイ

生物学的に間違っている、という主張に対する反論

ガンパレ大人気っすねー

そんで内容は完全にスポ根なんだよね。

お前ら普段は散々スポーツなんてDQNがやるもの部活DQN巣窟とか言ってやがんのにアニメ女の子がやってたら感情移入しまくりですか。

願望とトラウマと羨望と取り戻せない過去に挟まれてウジウジ考えてんだろうな。

哀れでならねえわ。

http://anond.hatelabo.jp/20151217233304

基本的会社痴漢に遭った女が辞めるのが普通だな

そんな対応するとはよほどの優良企業

http://anond.hatelabo.jp/20151217000839

ロリコン現代の病」だとか「近頃の若者はジュニドルに熱を上げて」とかいう主張の反論として使えばいいって事だね

から入る恋愛感情

BLなるもの小学4年生の時に知った。それはそれは魅力的で私はBLにはまっていった。こんなに面白いものがあるのかと言う気持ちであった。あるとき生身の人間腐女子目線で見るようになった。「A男先生かっこいい!!B男先生といちゃいちゃラブラブしてる!!」などと呆けたことを考えた。でもわたしはあるときこの思考の弊害に気付いた。私はある人を好きになった。その人を好きになったのは、今思うと「BLにおいて私が一番グッとくる受けっぽい」からだった。しかし当時の自分はそんなこともつゆ知らず「これが恋愛感情なのだ」と思い込んでいた。単にそれが「ナマモノ想像して脳内幸せハイテンションホルモンが大量分泌されていただけ」であったのに。そしてそのホルモン一時的ものでとても冷めやすい。飽きがすぐに来るのだ。恋愛感情が何なのか、私は今でもわからない。こうやって書いている今の私でも、人に恋するのは「BLにおいて私が1番グッとくる受けっぽい」一面を見たときだけである。そしてその感情一時的で、すぐに終わる。そうやって、ああ、私は人を愛したことがないのだなぁと思って、人となど関わりたくなくなってしまう。

http://anond.hatelabo.jp/20151217132315

止めたら速攻でカビルンルンだった

断然付けといた方がいい

http://anond.hatelabo.jp/20151217080043

尻毛に付くうんこは本当に厄介だよな

ウオシュレットが無いと生きた心地がしない

http://anond.hatelabo.jp/20151217132315

俺のマンション風呂換気扇あるけどスイッチの横に24時間換気しろと書いてあるから消すという発想がなかった

月の電気代は他の電化製品含めても合計1000~1500円で一食分の食費程度にしかならない

http://anond.hatelabo.jp/20151217213633

海外じゃすでに終わって話題にもならないゲームにすがるしかないガラパゴス任天堂信者なんだから暖かく見守ってやれ

リョナ漫画気持ち悪くなった

ブラッドハーレーの馬車ってロリリョナ漫画がとにかく気持ち悪くて、囚人ストレス解消に養女にもらうと騙して連れてきた孤児少女を放り込んで強姦やら拷問をさせ殺させるって設定で、いろんな少女を無惨に犯して殺していくわけだが、全年齢漫画なのだリョナ耐性が無いので大変厳しかった。

雑誌で見かけた同作者の他作品勘違いして買ってしまって、その作者そのもの地雷になった。

それやってる仕組み関連の話も薄っぺらで、とにかくリョナが書きたかったみたいな性欲だけ感じて、少女キャラ達の名前赤毛のアンから貰いましたーみたいな軽い後書きも気持ち悪かった。

その晩旦那とやろうとしたら気持ち悪くて、乳首とか舐められそうになると乳首を食いちぎられたシーンとかが頭に浮かんでゾーッとして、リョナ漫画破壊力パネェと思った。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん