2015-12-01

一回だけでいいから市況かぶ全力2階建に載りたい

あそこはネットはがき職人最高峰だと思っている。狙い続けていたが採用されたことがない。2階建てではなく別の2ちゃんまとめには何回か採用されたことがあるが満足できない。やはり2階建てに載ってみたい。

読み手ではなく書き手として一連の記事を見るとあそこに載るための競争力発言力がものすごく高いことがわかる。何気ないように見える一つ一つの発言がめちゃくちゃレベル高い。


情報アンテナ

まず話題について後追いでなくまとめられる前にその情報キャッチして反応するというのが難易度そもそもめっちゃ高い。

その上でトップバッターになるには速報性に特化して簡潔なヘッドライン提供しなければいけない。

専門知識・センス自分立ち位置の把握

情報提供するにしてもスペースを考えれば1ツイートの中にどれだけ役に立つ情報詰め込めるものが優先される。

専門家的な立場からの知見を惜しみなく提供する人たちもゴロゴロいる。

命よりも大事かもしれない金を使って壮絶な自爆芸を魅せる人もいる。これにくらべればはてなにおけるメシウマ話などGOMI☆KU☆ZU同然DA

視覚的にインパクトが有ったり情報が詰まった画像をいかに切り取るかで優れたセンスもつ人がいる。

毎日コママンガ描いてる強者もいる。

サビの部分にあたる「盛り上がる面白いツイート」をどうやってつぶやくかとか前後うまいこと繋がるピースになれるかとかを考えて試行錯誤している人もいる。

そういう戦いを勝ち残らなければいけない。

能力の高さはもちろんの上で「話題のチョイス」の面で運も絡んでくる

そこまで工夫して勝ち抜いても、面白い話題が他にあって管理人話題のチョイスそのものからそもそも外れるとアウト。

いつか当たることを狙ってアンテナを貼りまくってかつ常に面白いツイートを心がけている「株芸人」たちと

何の気になしにつぶやいたツイート採用される「VIP」もいる。

こんなやつらに実力では勝てる気がしないが、この運の要素があるから諦めきれない。


私にできることは、まずだれともわからない管理人認知されることだ。頻繁に採用される人の周りにいれば目にとまることも有るかもしれない。

その上で、彼らに負けないようにアンテナを貼って、記事に載りそうな話題について呟き続けるしかない。

読みてではなく芸人として考えるとあそこは本当にハイスペック芸人しかいない修羅の国である


こういうのサラッと言える人ばっかりなんだよなぁ。 

ブログホッテントリしたりはてなブックマークの人気コメなら簡単にできるのにこちらでは載ることすらできないあたりにレベルの差を感じる。

もう私に残された道はこれしかない。明日ユーグレナ株買ってくりゅううう!

  • http://anond.hatelabo.jp/20151201014639

    ”僕の考える最強の小説” をツイッターで呟いたら相手にされなかったが、増田でリライトして提出したら楽々ホッテントリだったけどね? 場所にもよりますよっと。 投稿されている...

  • http://anond.hatelabo.jp/20151201014639

    クソリプですまんが ネットはがき芸人 はがき職人では いやネタツイッタラーだの大喜利ブコメだのスター乞食だの、いろいろな表現があるけど「ネットはがき職人」という言い回し...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん