2015-11-26

キリストユダヤ教徒のつもりだったし、ムハンマドキリスト教徒のつもりだった

イエスユダヤ教の教えを否定してない。

律法学者ではなく、神に帰依すべき。大切なのは信仰

と説いただけ。

本人的には、自分こそが正しいユダヤ教徒のつもりだった。

イエスの死後400年、キリスト教偶像崇拝に傾倒し、人々はイエスマリアの像を拝むようになっていた。

イエス神の子にしてヒトなのか、イエスは神なのか、マリアキリストの母なのか神の母なのか、そんなことばかり大真面目に議論してた。

そんななか登場したのがムハンマド

「いやいや、イエスが言ったように大切なのは信仰偶像とか、イエス神の子とか、そういうのはやめるべき」

と説いた。

ムハンマド自身イエスの教えを否定してない。

で、今はこんなわけだが。

もうちょい仲良くしろよお前ら。

  • http://anond.hatelabo.jp/20151126210738

    たぶん、協議の違いはメインの揉めポイントじゃないんやと思うで

  • http://anond.hatelabo.jp/20151126210738

    イエスはともかく、ムハンマドは思い込み。

  • http://anond.hatelabo.jp/20151126210738

    イエスは律法学者とガチバトルして抹殺されたが、イエスの信徒たちの作った教団にも、聖職者階級が出来て、彼らのものになった。 ムハンマドも神のもとの平等を説いたが成し得なか...

    • http://anond.hatelabo.jp/20151128174723

      マジヤバいのは、原点回帰も経典は一語一句正しいとする連中。 彼らにとっては現在が間違っているのだから仕方ないね 経典がなかったとしてもそこは変わらない

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん