2015-10-06

安保法案で感じた2つのこと

1.反対派はサヨク、賛成派はウヨク、どちらでもない派は無関心・無教養バカではない

私は安保法案に賛成だけど、右翼ではない。むしろ平和を願ってる、というか自分では左翼だと思ってる。

死刑反対。核兵器根絶。戦争回避Peace&Love

SEALDsにはむしろ関心してるぐらいだ。(自分大学生の時にはネトゲしかしてなかった

しかし、安保法案に賛成しているグループデモを見て寒気がした。

デモ車の上に立つ2人の女性。全身日の丸だらけ。

日の丸ピアス日の丸指輪気持ち悪すぎて笑った。

やはり安保に賛成=愛国右翼になってしまうんだろうか。

私自身は各国と仲良くやっていきたい(特に中韓)という左翼的な考えを持っているので賛成派=ウヨクではないとは思ってる。

日本国旗もぜんぜん好きではない。

国歌は本気で新しい歌に変えるべきだと思っている。

天皇制もそろそろ…だから右翼じゃない。

というわけで、無意味な右左のレッテル張りをやめていただきたい。

おバカなのは右にも左にも居らっしゃるんだから、そのあたりを冷静に見て行った方がいい。

2.「これは!」というような、画期的視点から論じているブログはてなブックマーカーさんたちが発掘できていない

はてな衰えたな、という感想

「その発想はなかった!」という見方社会問題を捕らえてくれる個人ブログを発掘する力が弱まったように感じる。

はてなでそのカタルシスを得るのを楽しみにしているのに。

もちろん自分でも探しましたよ?

その結果、どちらでもない派(実際にやってみないとわからないよ派、ダメなことが起きたら安保法案撤回派、など)

ブログtwitterが一番納得できた。

しかはてなアルファブック―マーカー達は、その一派をとらえ切れておらず、衰えたな、という感想になりました。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん