2015-09-04

男がいないと生きていけない女は子どもを産むな

「30歳までに結婚できないと生きてる意味がない」とか本気で考えてる女は、子育てをしないでほしい。

こーゆー女の子どもは、娘だったら「女の子なんだから…」と言って育てるので、外見を磨く以外のことが何もできなくなる。

すると、確実にその娘は「男にチヤホヤされてないと女の価値ない」って考えるようになる。

こんな風に男のことしか頭にない女は、学校に入ったら同性からものすごく嫌われる。

それは、いわゆるぶりっ子からだ。

もちろん、男漁り能力と、一人の男に一生愛される能力があればいい。

ただ、結婚するまでは何年か学生時代を送るのに、友達が一人もできない女はヤバイ

社会性が身に付かない。

社会に適合できない。

もちろん、男好き女の子どもが男の子でも、男尊女卑で苦労する。

その息子は「家事は女の仕事」と言って、家のことが何もできない大人になるのだ。

恋愛依存症の女は、地雷以外の何者でもない。

子どもがロクな大人にならない。

確かに、外見にお金を使えば男は寄ってくるだろう。

からといって、子どもは産むな。

子どもを不幸にする。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん