2015-06-27

http://anond.hatelabo.jp/20150627112556

横だが。

たぶん「言論の自由」の法的位置づけを誤解している。

同じ「自由」という言葉で括られるので誤解されがちだが、「言論の自由」というのは「生命財産自由」みたいな「所与・無条件の権利」と法的位置づけが違う。

日本法体系で「言論の自由」が保証されているのは「公権力規制からの」言論の自由のみ。

乱暴に言えば「私人言論では脅迫名誉毀損といった犯罪行為でなければ、統制も弾圧も好きにやれ」というのが法的スタンス

確かに一般的実態的には(それこそ報道機関が「社会の公器」を自認wするように)影響力の大きな企業団体は公的性格をおびてる訳だが、

法的位置づけでは企業あくまで私。「言論の自由に手出しするな」と定められた公権力じゃ無い。

現行法体系の「言論の自由」が、法的位置づけ上の「公私」のみを前提として定められているがゆえに実態乖離していて上手く機能していないんじゃないか、

という問題意識なら真っ当だと思うが。

記事への反応 -
  • http://anond.hatelabo.jp/20150627110617

    県内シェア90%以上で「うちは私人なんで」といわれてもねぇ 10%とかの零細メディアが公から圧力うければ酷い話だと思うけど

    • http://anond.hatelabo.jp/20150627112556

      横だが。 たぶん「言論の自由」の法的位置づけを誤解している。 同じ「自由」という言葉で括られるので誤解されがちだが、「言論の自由」というのは「生命・財産の自由」みたいな「...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150627113046

        そういう仕組みなのか、丁寧にありがとう 沖縄の新聞ってしっかり読んだことないけど、メディアが企業や個人を小さいミスで吊るし上げにしてるのみてると ちょっと公につつかれた...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150627122013

          まあ、その辺は(日本の法体系が採用しているタイプの)「言論の自由」における欠陥として昔から認識されてるところですね。 「私人は勝手に罵りあえ」だと「言論の理路そのものと...

          • http://anond.hatelabo.jp/20150627130211

            更にヨコだが。今回の話はもう、百田の手を離れている訳で。 http://www.asahi.com/articles/ASH6V6F00H6VUTFK01V.html ●大西英男衆院議員(東京16区、当選2回)  「マスコミを懲らしめるには...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150627113046

        ジェットコースター

    • http://anond.hatelabo.jp/20150627112556

      いや、「表現の自由」の法律的な話で「公」か「私」の話をしているわけで。法律的には新聞社はむしろ「私」の代表。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん