2015-06-14

ラノベエロゲ

昔はエロゲをよくやっていが、最近はあまりやらなくなった。

その代わり、ラノベを多少だが読むようになった。

実際読んでみると、内容は、大してエロゲと変わらない気がする。(抜き目的エロゲは除く)

要はラノベってエロゲで言うメインシナリオだと思う。

ラノベって登場キャラ女子が多いから、後はこの女子達の派生シナリオ分岐部分のシナリオを書けばエロゲシナリオになるよなって思った。

これに、プログラムが組まれ、絵や音楽声優の音声が付いてエロゲとして完成されるわけだ。

最近僕が読んだラノベは全4巻だった。

これに女子キャラ3人のルートラノベ1冊分ずつシナリオを追加すると仮定すると、ラノベ7冊分のテキスト量になるからラノベが1冊600円×7冊で、4200円になる。

これに、プログラマーグラフィック音楽声優などの費用を上乗せして、フルプライスで発売しても、シナリオ短い、高いって言われてしまうんだろうなって思った。

更に、割られるし、エロゲって作ってもいいことないなって思った。

追記

エロゲと書いたけど、「ひぐらしのなく頃に」とか「CLANNAD」とかエロのないビジュアルノベルもあるし、「シュタインズ・ゲート」とか「カオスヘッド」とかコンシュマー向けの奴も含めての話なんでそこんとこよろしく。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん