2015-05-10

無断転載に寛容になろうよ

これから書くことは多くのクリエイター不快しかねないから

タイトル危険香りを感じた人はブラウザバックしてください。

俺は無断転載について寛容になればいいのにと考えている。

本人の許可を得ずにその人の著作物を使用し、

ひどいときにはそれを自分のものと宣言したり、

勝手商品化する輩がいる。

こういうのがいけないことであるのは言うに及ばないことであるが、

それは著作者についても同じことが言えると思う。

最近無断転載にとても強く目くじらを立て、

長文でまくしたてる著作者(以下、クリエイター)を多く見かける。

主にツイッターで。

それを見た部外者は何を感じるだろうか。

まず俺なら怖いなと思う。

次に、近寄らないでおこうと思う。

喧嘩をしている人に近づく人なんていないだろう。

そして、その人は怒るとそういうことをする人だから

関わらないでおこうと思う。

誰もが熱狂的なファンであるとは限らない。

怒りや憎しみなどの負の感情を見せることは、

それを快く思わない人を遠ざけることになる。

これってファンありきのクリエイターとしては、

あるまじき行為ではないかと俺は思うんだ。

確かにクリエイティブなことをしていれば、

ムカつくことに直面することはよくあると思う。

でもそれをツイッターというパブリック空間に見せる必要があるか?

俺は必要ないと思う。

アレだったら法的機関に頼ればいい。

弁護士は意外と役に立つし、

マウストゥマウスで話してみると案外スッキリするものだ。

それをする気がないなら、黙認するべきだと思う。

怒りを表に出すのはクリエイターにとってメリットがないことだ。

そういう無断転載で怒っている人を取り上げる記事まとめブログtogetterでよくみかけるが、

「その後どうなったか」を取り上げる記事はなかなかない。

調べてみても、特になんの進展も無かったりする。

無断転載した側についても、特にやめることはなく、

相変わらず無断転載は続けたまんまだったりする。

怒りをみせてファンの数を減らしておいて、何も展望なしって。

じゃあ怒った意味が無いじゃん。

ただその時にムカついたからたくさんツイートしておいて、

気分が収まったから後はどうでもいいって?

それじゃあただのピエロじゃないか。

怒りの矛先を間違えているように思える。

怒りを感じるべきなのは、そのやりとりをみて面白がってる部外者ではないだろうか。まとめブログのことだ。

無断転載を嫌うというそ書き込みが。そのやりとりが。

あなたが忌み嫌う無断転載によって収入を得ているまとめブログ掲載されるんですよ?

まとめブログからしたら、ただの餌ですよ?あなた

何も言わなくてもポンポンPV数を稼げるネタ提供してくれるんですもんね。

まとめブログ管理人からすれば、

あなたの愛するその可愛い可愛い著作物なんて

心底どうでもいいと思っていて、

ただ、醜いクリエイターがまた一匹、カエルのようにわめいているわとあざ笑っているだけなんですよ?

井戸の中でひとしきり鳴き喚いて、落ち着いたらお昼寝している。

それを頭上からニヤニヤしながら眺めている人がいる。

それでいいんですか。クリエイターの皆さん。

怒りはファンに見えないところで。

表向きはラブアンドピース

裏ではマザーアンドファッカーでいきましょうよ。

ファンはあなたの醜い姿なんか見たくありませんよ

はい。というのがクリエイター立場での俺の考え。

次に一視聴者立場での俺の考え。

ぶっちゃけそういう怒りとか煽りはどんどんして欲しいと思ってる。

そのほうが刺激的で面白いから

無断転載絶対悪だとは限らない。

というか現代社会正義と悪だけで片付くような

二元論世界では既にないように思える。

無断転載だって良い一面もある。

広告塔としての役割だ。

俺はよくまとめブログを見るが、

そのクリエイターのことはそれまで全く知らなかったし、

これからも知るつもりはないが、わずか3秒程度でも、その醜い姿を世間晒すことが出来たじゃないか。

これが出来たのはあなたの忌み嫌う無断転載マンがいたからだろ。

あなた道化を演じたことによって、そのやり取りを見て日常生活での鬱憤を解消できた人が世界中のどこかにいるわけだ。

あなた著作物には何一つ興味がないし、

あなた自身についても何一つ知るつもりはないが、

画面外で顔を真っ赤にしながら、

テキスト上では敬語必死に冷静アピールしているサマは見ていて面白いから是非続けて欲しいと思ってる。

それがあなたの望んでいる方向であるとは限らないが、

クリエイター自称しているあなたという醜いピエロを、

人生の中のごく僅かな時間、短期記憶の中、

視覚情報に刻む機会をくれただけで、その無断転載マンにも、それをまとめてくれた管理人にも「アリガトウ」とお礼を言わなければいけないと思う。

しろクリエイターは「お目汚ししてすいませんでした」と

謝らなければいけないとさえも思っている。

こういうのをみて不愉快に思う人は

クリエイター向いてないので辞めた方がいい。

こういうのをみて

「SOです!てすてすてすてすマイクのテスです!俺はクズですゲスですYes let's!」

って笑い飛ばせるような人じゃないとクリエイターはしないほうがいい。

みんなあなた著作物には何の興味もない。

あなたクリエイターであることなんて誰も知りたくない。

ただ、馬鹿にできる対象が欲しいだけ。

ただ、言いたいことも言えないこの社会で、物言わぬ道化師が欲しいだけ。

無断転載すらもあなたサーカス道具の一部に変えて、あなたしかできない笑いをみんなに届けてあげようよ。

あなた、「クリエイター」でしょ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150510015924

    ここに挙げられてるやつと http://anond.hatelabo.jp/20150510013837 あとこれもそうだけど 自分の「行き過ぎた意見」の境界がわかってないやつが一番、自分の関係ないところに嫉妬して、自分...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150510022610

      http://anond.hatelabo.jp/20150510020316 自分のコントロールの及ばない範囲というものは誰でもストレスが貯まるものだと思う どうしようもないからそんなところでストレス貯めてても仕方ない...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150510022610

        なんで自分の手の届かないところで起きてることに対してストレスが溜められるの?

        • http://anond.hatelabo.jp/20150510022905

          届くなら手を伸ばして変えるだろ 届かなくて変えらんないから貯まるんだろ

          • http://anond.hatelabo.jp/20150510023231

            それが思い込みなのか個人の資質による違いなのかわからないけど、自分で変えられないし自分に関係もなくまたそれを自覚もしてるのにストレス溜まるって面倒な性分だな。

            • http://anond.hatelabo.jp/20150510024245

              http://anond.hatelabo.jp/20150510023923 面倒っちゃ面倒だよね。余計なお世話というか

              • http://anond.hatelabo.jp/20150510024245

                まぁ事象によって千差万別だけど、本当に自分と無関係な事象(対象が同僚でもなく、国家の政策でもない=自分の努力で変えられないけど迷惑だけ被ってるというわけでもない)でイラつ...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150510023847

        http://anond.hatelabo.jp/20150510022610 それだけお人好しだからなんじゃないの。 他人に構う余裕があるから、他人に自分への「最適化」を図ろうとする。 でも実際は自分の思うとおりにはいか...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150510023847

          某漫画原作者が「あなたを嫌ってる人はその人の都合で嫌ってるので、その人の都合にあなたが振り回される必要はない、あなたはあなたの都合を優先しなさい」っつってたな

          • http://anond.hatelabo.jp/20150510024615

            http://anond.hatelabo.jp/20150510024043 ビートルズのTHE ENDって曲に、「あなたが貰える愛はあなたが与える愛と同じくらいなんだよ」って歌詞があった。 みんな基本的に学校教育で道徳を叩き込...

            • http://anond.hatelabo.jp/20150510024615

              だからなんでストレスを感じてるのは「自分」なのに日本人だから仕方ないとかそういう話になるんだ? 他ならぬ「自分」のことだろ、自分でなんとかしろよ。迷惑被ってるならストレ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん