2015-04-10

この春に一人暮らしを始めた人が注意すべき4つのこと

エウリアンにはついて行くな

秋葉原などの繁華街絵葉書無料で配っているお姉さんたちがいる。

しかし、ついうっかりお姉さんから絵葉書をもらってはいけない。

言葉巧みに画廊へと連行されて、気が付くと大して価値もない絵(というか版画)を、何十万ものローンを組まされて買う羽目になる(絵画商法)。

エウリアンにかぎらず、路上で見ず知らずの人に話しかけられたら、とりあえず無視するのが基本。

偽装サークルには気をつけろ

キャンパス内でアンケートと称して、とてもフレンドリーに話しかけてくれる先輩がいたら要注意。

表向きはボランティアサークルだったりするが、実は統○教会などのカルト新興宗教の勧誘だったりする。

彼らと付き合いを続けていると、心理的にマインドコントロールされて抜けられなくなり、家族とも縁を切る事になりかねない。

たとえ相手がどんなに性格的に良い人(多くの場合、末端は悪意もなく良心的な人が多い)であっても、少しでもその匂いを感じたら、きっぱりと関係を断つこと。

新聞勧誘員にお気をつけを

新聞勧誘員ほど厄介なものはいない。

奴らはプロだ。ドアホンで新聞勧誘とは名乗らずに「ちょっとご近所に挨拶・・・」と言いつつドアを開けさせ、言葉巧みに新聞購読契約へともってゆく。

ドアチャイムが鳴っても、相手をよく確かめずに、むやみにドアを開けてはいけない。

儲け話には乗ってはいけない

世の中に、簡単に儲かる話など無い。

友人から儲け話を持ちかけられたら要注意。

多分、それはねずみ講ネットワークビジネスマルチ商法と呼ばれるものだ。

人間関係お金に変えてピラミッド上位者が儲かる仕組みだが、末端であるあなたは、最終的にお金と友人を全て失うことになる。

この世の中にうまい話など無いと心得よ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん