2014-10-25

anond:20140925230945

本気で地方を立て直すならば、財源の流れをコントロールするしかない気がする。


道州制導入が唱えられていたとき消費税地方の財源に分け与えるという政策があった。

部分的にでも、消費税財源を地方に分割して、自分たち裁量で摂り使う。


例えば、わが地域では消費税は2%ですとか、0%ですとか、極端なことをやれば、そこに多くの企業や消費が流れ込むだろうと思うのだけど。

素人の思い付きですが。


財務省が許さないでしょうか

記事への反応 -
  • 地域特産品に頼った地域創生政策は必ず破綻する

    地方創生を「農産物で」と政府は考えてるようだが、 「全国1000超の自治体それぞれに、地方創生用のキラーコンテンツ(キラー農産品・特産品)を用意する」のは 「無理ゲー」じゃ...

    • anond:20140925230945

      本気で地方を立て直すならば、財源の流れをコントロールするしかない気がする。 道州制導入が唱えられていたとき、消費税を地方の財源に分け与えるという政策があった。 部分的に...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140925230945

      地方ゆるキャラでコンスタントに目立ってるのが くまもんとふなっしー位だってことを考えれば分かりそうだけどな。

    • anond:20140925230945

      地域の名産品というのは、実はすでに状況的に終わっていたりもする。 昔は、各地域の地域性に沿った作物・産品を作るのが一番経済的に有利だったから、それらを作っていた。 でも...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140925230945

      「高齢者を移住させる」 なんて事が可能なら、そもそも地方経済を気にする必要はないだろう。 地方から都市部や東京に移住させて、無人地帯は放置すれば問題は解決だ。 奇跡の一本...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140925230945

      市場は、一般消費者っていう1個のセグメントしか無いという発想にびっくりしている。 地域の人たちがそれなりに豊かに暮らせる程度の収益性があれば良い=とあるカテゴリで上位に...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん