2014-10-21

ブラック企業をバックレる方法

口頭で伝えようが、退職届を持っていこうが辞めさせてくれないのがブラック企業

退職意思を伝えると、圧迫慰留面談を数時間され結局辞められず続けてしまう。

実は、伝えただけでその日から2週間後には出勤しなくていいのですが。

しかし、そうもできない方へ向けたライフハックです。


内容証明作成

内容証明とは簡単に説明すると、

・その手紙を出したこと

・その手紙を出した日付

・その手紙の内容

以上の3つを郵便局証明してくれるというものです。

なので、法律家でないと書けないと思っている方もいるかもしれませんが、誰でも書けます

ただ、書式にちょっと注意しなければならないだけです。

間違っていても郵便局に持っていけば指摘してくれます

書式は「内容証明 word」とかでぐぐるテンプレが落ちてます

さて、内容ですがこれもネット上でテンプレートをパクってきて書きましょう。

おすすめは下記のページ

http://gyoseishoshi.digi2.jp/j19.html

注意点としては

・「退職願」ではなく「退職届」と書くこと。

退職希望日を14日以上の猶予を持って書くこと。

有給が残っているのなら、消化する旨を書くこと。


私物整理

バックレ日に合わせて、会社に置いている私物ひとつ残らず整理しましょう。

内容証明を出す

内容証明は、日時の指定ができません。

なので、バックレ日に合わせて届くように調整したければ、

郵便局員さんに何日前に出せばいいか聞いてみるのが一番だと思います

内容証明を出すときは、配達証明をつけるのがおすすめ

配達証明は、手紙を相手に配達したかどうかの証明をしてくれます

会社内容証明退職届)を受け取っていないという言い逃れができなくなります

内容証明配達証明合わせてに2000円以内で送れると思います

バックレ日

とにかく出勤しない。

電話無視する。家に来ても無視無視無視無視


以上バックレ完了です。

ブラック企業に悩まされてる方、とにかく行かなければ辞められます

仕事責任というのは、まず自分健康ありきです。

勇気を出して出勤するのを辞めましょう。


後日編

会社へ返却しなければならないものを郵送

健康保険被保険者証など)

年末に辞める、もしくは翌年に転職すると源泉徴収票要求しなくてよくなります

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん