2014年06月16日の日記

2014-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20140616235121

扇風機は弱の弱さが真価を問われるとこだろ。

安物は強いし、高いやつはちゃんと微風になるぞ。

まあ、奮発してDCモーターのやつを買えば間違いないっしょ。

小保方氏をペテン師罵倒するのは微妙にずれている気がする

彼女は本気でSTAP現象が存在すると信じてたんだと思う。

「STAP現象が存在するのは間違いないんだから

証拠とか論文とか細かいことはどうでもいいだよ」と思ってたと思う。

例えるなら、2chまとめサイト正義拡散のために

著作権なんてどうでもいいと新聞記事全文転載ちゃう人たちの思考というか。

http://anond.hatelabo.jp/20140616235340

なにか一つくらい本気でやれば分かるようになるよ。

何もないのか?人生生きてるのに?

人間とは悪魔である

人間悪魔である

一人一人どの程度の悪魔かを推し量っていくと分かりやすい。

たとえばあいつは小悪魔か、それともデーモンか、はたまたルシファーか?

男も女も警官も皆、悪魔である

だが不思議なことに、どの人間自分は本当は天使だと思っているのだ。

他人の試験の合否結果を聞いてくる人はなんなの

デリカシーどこかで落としてきたの?

http://anond.hatelabo.jp/20140616131358

じゃ、何を経験して何が出来たら語っていいんだよ。

言ってみろや。言えなかったらお前もニワカな。

扇風機の弱は強すぎる

なんでどのメーカーも弱があんなに強いのか

ワンルームで1人で使うとなるとあれでは強すぎる

コーヒーの微糖が甘すぎるような感じ

微弱とか「やさしい」みたいな風量があればいいのに

http://anond.hatelabo.jp/20140616233950

それとは関係ないのだが、「戦略自体を攻撃側から説明されることは多くて、こうやって釣りだしてスペースを作って成功しました!、なんてかんじで成功例に説明をつける。

だけど、その程度のことは守備側もとっくに承知のはず。練習もしているし。さらにその「戦略」とやらも実に単純に「見える」。ごく基本的なことだろう。

だが、確かに成功しているように見える。ほんとかなー

http://anond.hatelabo.jp/20140616221223

いやそれ自分の都合のいいように解釈してるだけでなんの意味もないから

例えば10人をヤリ捨てしたチャラ男場合は、結婚適性値はマイナス60。一方俺の結婚適性値は0なので、結果俺が圧勝

その計算式で圧勝してなんかいいことあんのか?女がチャラ男がじゃなくてお前のとこに寄ってくるとでも思ってんの?

もっと現実見ろよ。

[]6月16日

○朝食:蒸しパン

○昼食:焼きそばウインナートマト

○夕食:あんぱん、チョココロネサンドイッチ(ハムとチーズ)、ピザトースト、なまはるまき(サーモン野菜

睡眠時間:10時間

調子

寝すぎた&食べ過ぎた。

特に寝すぎは先生に注意されているので、反省

プログラミング

結局、DB画像を保存するか否かのレベル検討必要なので、その辺はちょっと保留。

今日は各画面の連携処理をちょこちょこ作った。

しづつだけど、進んではいると思う。

○HALF-MINUTEHERO-(XBLA

30秒で世界を救う変わったRPG

クエスト8までクリア

せかせかしたゲームは苦手なのだが、コレは以外と楽しい

Castle CrashersXBLA

ベルトスクロールアクションゲーム

シンプルゲーム性なので、熱中すると一気にやってしまった。

サイクロップスの砦まで攻略

レベルは18。

http://anond.hatelabo.jp/20140616131358

アタッキングサードが何かわからない

>昨日もfacebook見てびっくりしたわ。高校時代、俺が部室向かってる時に、前でウイイレの話で盛り上がってた帰宅部の奴が偉そうに「俺には長谷部の交代は理解できない」とか「香川ワールドクラスとは言えないからなぁ」とか書き込んじゃってるわけですよ。

自分の周りにはこんなやついないなぁ

http://anond.hatelabo.jp/20140616212905

洗濯機が汚れてるとかではないんですかね?

水洗いしてくれるクリーニング屋さんに出すか、それでもダメなら諦めるしかないのでは。

そういうんじゃなくて、天気が悪くてムカつくって話ですか?

http://anond.hatelabo.jp/20140616232934

質問者じゃないけど、そーいや自分身の回りの例だと、駆け引きっつーか、告る前にちゃんと距離感計ってる感じするなぁ。

それで、脈ありなし判断するから、撃沈自体がない。告る前に「あ、これ向こうないわ」って気づいて引く感じ。

もちろん行けそうだと思ったら、そのまま押していく。

そういうもんかも。

今日で出社拒否から5日が経った。気が重い。

「働かなくちゃ」と思う反面、「あの空間にはもう戻りたくない」という嫌悪感

このまま辞めても、「仕方がない」で済むものだろうか。

ここ数年、過食嘔吐に悩んでいる。

食べても吐くから太らないという人もいるけど、私は太っている。

でもこの間まで痩せていた。

なんだそりゃって感じだけど、簡単な話で、どか食いを続けると太るから、怖くなって一切食べなくなる。

食べなくなるから痩せるけど、あるとき堰を切ったようにまたどか食いをしてしまう。

その繰り返し。

おかげで激太り・激痩せを繰り返し、立派なデブに成り下がった。

痩せている頃の私を知っている人は、口々に「なんで太ったの?」と聞く。

特に女性は「あんなに細かったのにぃ〜」と好奇の目を向ける。

私は細かったわけじゃない、自制心の利かない、だらしない病気なんだよ。

なんて、言えるわけもないのに。

過食嘔吐の原因は仕事だ。

ただひたすら「食べる」ことで、日々の仕事ストレスに耐える自分を労る。

そしてある時は「食べない」ことで、食べることに逃げる自分を戒める。

実に馬鹿馬鹿しい。

分かっているのに、この馬鹿馬鹿しい修行から抜け出せない。

若い頃は「色々な経験ができるならブラックでも構わない」と意気込んでいたけど、今はもう無理だ。

しかに色々な経験ができたし、フルスタックエンジニアと持て囃されるようになったところで、所詮はただの器用貧乏

から十まで全部私がやるだけ。

こんな生活もうやめたい。

人並みにお洒落を楽しみたい。

休日は外に出て散歩したい。

好きだった料理もしたい。

洗濯だって外に干したい。

毎日疲弊して、不味いコンビニ飯と酒を煽って寝るだけの生活、もううんざりだ。

すいません、今日食べ物より、弱音を吐きたかったんです。すいません。

http://anond.hatelabo.jp/20140616083603

うるせーバーカくらいのつもりでレスしたのになんかすげえ目くじら立てられて驚いている。

http://anond.hatelabo.jp/20140616111233

おいおい、おっさんについては今まで好きほうだい言ってきて今さらかよ

http://anond.hatelabo.jp/20140616170215

わが娘は服どころか食事も全部写真にしてSNSで全世界に公開して毎回そのURLを送りつけてくる

http://anond.hatelabo.jp/20140616131358

まずスポーツで県ベスト8とか立派だと思う。

そしてそこまで一生懸命スポーツやってた人がはてな匿名ダイアリーなんていう

マイナーサービスに辿り着いたことも胸熱だ。どこで知ったんだw

経験者以外黙ってろと経験者が言いたいのは当然の気持ちだと分かる。

素人からするとその理屈で言うと、個人が経験してるジャンルなんて少ないから

話す内容激減しちゃうってのも分かる。何話すのも自由だし。

素人のファンがいるおかげでそのジャンルが成り立っているのも事実

経験者の意見素人意見じゃ受け止め方が違うし、価値全然違うので、

素人が分かったような事をネットで書いたりしていてもそれなりに淘汰される。

から問題ないんじゃないかと。そもそも止める方法はない。

上の方で「まともな文章も書けないアホは」

ベスト8なんてプロからしたらゴミ

とか書いてるようなのは個人的に大嫌い。

読んでムカついた意見があったら、何とか書いたやつをムカつかせようと汚い言葉を吐く。

これが最も不毛

http://anond.hatelabo.jp/20140616231507

他人に知られたくない情報第三者が誰かに公開した場合法律名前は忘れたが、罰せられるって法律相談所できいた事ある。

ヒョイって写真送れば終了

人妻浮気してたけどフラれた。

さて、むかつくのでスッキリさせようと思います

リベンジポルノっていくつか法律に引っ掛かるみたいなんだけど、

相手の旦那さんに直接送るのは大丈夫なのかな?

ヒョイってメールSNSメッセージかに送れば終了なのだけど。


自分独身無職不労所得暮らしているので社会的信用みたいなものもないし、慰謝料も余裕で払えるからやりたいんだけどね。


写真を送ることによる法律けが心配。どうなんだろ?

水平線上の中心点を気にする人が多い理由

ちょうど真ん中にあるもの人間はどうしても目が行きやすい。

クリスタラー中心地理論を見ると、市場原理ですらも中心地にこそ需要供給の巡りがあって、

地方から中央にたくさんの税や物が集中するのだから市場に集まる人というのは自ずと中心地に近い

中心円に沿って居住するものである

首都圏を見れば明らかなのだが、中心地には税や物、人が集中するため、当然交通会社学校も逼迫するように林立している。

人間の目とは面白いもので、市場が集中する箇所にだけ目が行きやすい。

それが偶然か必然かはともかく中心部分に注がれるのであるから、分からないのだ。

人間というのは無意識中心部分を見極めようとする姿勢を取る。

恐らくそれは危険を察知する、動物感性がそうさせるのであろう。

人間というのは集団的に行動する生き物である

すなわち市場に人が集中する所に目が行くのは当然の成り行きなのである

一方、端っこに目が行き届きにくいきらいがある。

人間は端っこに何があるか、という事にさして関心がない。

それはそうであろう、中心に市場の巡りがあって端っこは市場の巡りがないかあるいは、少ないのである

そこに関心を持たないで生きてきたのが人間である

地図という物がある。

初めて書かれた地図はさして興味はないが、地図は陸地が常に中心にあり、陸地に市場が、国が、人が存在し集中している事を示している。

地図には海地についてあまり大した記述がない。

コロンブスの卵理論というのがある。

コロンブス地図の端っこには何があるのか、真っ先に関心を抱いた人間である

普通地図上の中心部分、つまり陸地に市場があり、また人間はそこに集中すると見られてきたが、

彼は地図の端っこにも市場が形成されているのではないか、と考えたのである

その結果、西インド諸島すなわちアメリカ大陸発見に繋がったのだ。

コロンブス人間が中心地にしか関心を持たない事に疑問を抱いた最初人間であろう。

陸地以外に何もないという認識をひっくり返したのであり、その着眼点を見た人間は目から鱗であっただろう。

まりそういった着眼点を持つ人、水平線上の端にも目が行く人間も又存在するのであるから人間というのは実に面白いといえる。

しかしながら、それは少数しかいないのも事実である

コロンブスの卵理論がまかり通っている背景には、中心にあるものが絶対であるという認識人間常識であるためである

それに異を唱える事が真理である、という認識を持つ事も今では市場原理である

そこに人間の可笑しさというのがある。

増田家の借金事情

麻生太郎氏による「日本借金」の解説が超わかりやすい! 「経済をわかってない奴が煽っているだけ」 | ログミー[o_O]」

http://logmi.jp/14626

この記事のブコメが惨憺たる有様だった。

家族借金から踏み倒すつもりかとか、金刷ったらハイパーインフレだとか、国債無限に発行して無税国家にしてみろとか。

素朴()な経済観の人多いですね。

まあでも、これは元記事の「家族間の借金」の例えが悪いとも言える。

この酷い例えを、一部の自称経済通は何故かわかり易いと勘違いしてよく引き合いに出すので、誤解が拡大し議論の混乱に拍車がかかるという悪循環が延々続いている。


そこでこの例えを、実態に沿うように拡張してみようと思いました。

その目的は正確な理解を促すことではなく、

話を破綻させないための設定の無理矢理さを見て、いかに筋の悪い例えかを実感してもらう

こと。

---------------------------------------------------------

増田父ちゃんは母ちゃんに継続的に金を借りている。

さて、父ちゃんはその借りた金を何に使ってるのか。パチンコか酒か?

実は、増田家の増改築や補修をしたり、熱元機や家族共用車を買ったり、同居のじーさんばーさんに小遣いやったり、家族医療費払ったりしてる。

そうやって建てたり買ったりしたもの父ちゃん名義になるので、資産という意味では超持ってる。ぶっちぎりで町内一の資産家。

ところで、父ちゃんは町のどこの店に頼んで増改築したり車買ったりしてるのか。

実は、長男大工、次男が自動車工で、よそにお願いする必要がない。

さらに、増田家は子供が異常に多く、しかも全員がなにかしら手に職を持っている。

三男は農業ができ、四男は医療の心得があり、五男は(以下略

そのため、たいていのことはよそにお願いする必要はない。

また、子供たちの間でもお互いに仕事をしては代金を払っており、よそにお願いする必要は少ない。

で、子供たちは、そうやって得た金をどこに預けるのか?町の銀行

実は、母ちゃんに利子付で預けている。

で、母ちゃんは子供たちから集めた金を、仕事で何かと用入りな子供に貸したり、父ちゃんに貸したりしている。

そもそもの話だが、実はここでいう金は日本円じゃないくて、増田お手伝い券だ。

このお手伝い券は、父ちゃんに頭が上がらないおじさん(父ちゃんの弟)が作って母ちゃんに流している。

お手伝い券は、その気になれば父ちゃんも作っていいことになっている。

---------------------------------------------------------

疲れてきたのでとりあえずこんなもんで。カネは基本循環してるけど、経済環境によっては信用を担保に滞留してしまい、そこの額が膨らんで見えるというだけの話なんだよね。

あと、大事なのは「たいていのことはよそにお願いする必要はない」ってところ。

仮におじさんがトチ狂って何京枚も券を発行したり、増田家全員が催眠術にかけられたりして、お手伝い券の信用が毀損したとする。

もちろん短期的には、増田家内は混乱し、酷い損をする奴とか得をする奴が出るだろう。

でも、人材に由来する増田自体生産力が毀損されるてるわけではない。モノやサービスを生み出す能力はあるが、その分配ルール一時的麻痺するだけだ。

絶対量の少ないモノを争奪するモヒカンどもが跋扈する世紀末にはなりようがない。

局長い目で見れば、また新たなお手伝い券が作られるし、その価値増田家全体の供給力に見合った価値水準に落ち着く。

からハイパーインフレ(ここではすごいインフレ程度の意)なんてのは、デフレ…つまり供給力の余りまくってることの方が深刻な今の日本じゃ、起こすことの方が難しいという話です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん