2014-05-27

理由を説明しない彼女たち

今まで五人の女性と交際してきたのだが、直近の三人に関しては別れ方が一緒だった。そのことについて今も非常に悩んでいる。

三人共、つい先日まで本当にラブラブであったにも関わらず、唐突に態度がそっけなくなったのだ。その急激な落差たるや天才ピッチャーフォークボールの如し。

いや、もう素っ気ないなんて次元じゃない。バスタブにこびりついた水垢のほうがまだ興味を持ってもらえているレベルである

メールをしても滅多に返信すらしてくれなくなる。なんとか予定を取り付けて会話をしても常に上の空。表情は常にのっぺらぼう。

以前までは嬉々としていた声のトーンも全く感情がこもっておらず、こちらが笑顔で会話を盛り上げようとしても「うん……へえ……そう」と雑な相槌を打つばかり。

週末のデートに誘ったら「私、そういう強い誘いに乗れないタイプから……」と。「時間が合ったら行こうよ!」くらいのノリだったのに。

ついこないだまで自分のほうからデートしようアレ食べよう今日は◯◯に行きたいなとか誘ってくれていたじゃないか。

こちらがキスをしようものなら、「いや、そういうのいいから……」と言った感じでさらっと拒絶されてしまう。セックスなんてもちろん無し。

ただの倦怠期ならまだいいがそんな状態が三~四ヶ月も続き、やがて僕の方から別れを切り出すというパターンだ。そんなことがもう三回も続いている。

彼女たちの共通点は、理由を聞いても全く説明してくれないことだった。

こちらとしては全く身に覚えはないのだけれど、彼女たちの態度がここまで急変するということは僕に何か決定的な落ち度があるということだ。しかも三回連続なんだから

だとしたらきちんと話してくれれば極力改善しようとも思うし、全部改善できなかったとしてもお互いにとって良い妥協点を探ることもできる。

仮にお互いにとって別れを絶対回避できないほどの要因であったとしても、何も理由がわからないよりずっとマシである

でも言わない。こちらがいくら問いただしても、「気のせいだよ……うん……」「別になにもないよ……」「よくやってくれてるよ……」。

では何故そこまで態度が急変したのか。しか唐突に。その態度では僕に対する興味や好意が底をついているのは明確なのだDV等で精神を支配したわけではもちろんない。

好きな相手だからこそその気持ちを理解したいし尊重したいのに、その感情蔑ろにされる。そしてこっちが耐え切れず別れを切り出せば、躊躇う素振りも見せずにさっさと承諾する。

彼女たちから別れを切り出すことがない。その素振りすらない。僕が嫌われたまま、ただただ放置プレイが続く。フラれているのに最終的には僕がフる。

こちらとしては説明してくれないことには改善のしようもないし、改善できないと今後の自分が困るし、今後自分が交際する相手にも迷惑がかかる。

他に誰か好きな人が出来てしまったのならそれでもいい。きちんと言ってさえくれれば。なぜ説明してくれないのか。できないわけではないだろう。

僕は「説明」以上のことはもう何も望んでないのだ。常にホワイダニット世界である。これでは怖くて次の交際に踏み込めやしないではないか。

もしかして自分は人の感情を読み取れないアスペルガーか何かかと思ったが医者に見てもらった結果、そういうわけでもなさそうだ。

でなきゃ僕が思っている以上に女心が複雑であるということか。もうやだ恋愛こわい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん