2014-03-31

就活生だがドワンゴの2525円は悪くないと思う

こんにちは就活生です。ちんちん生えてますリクルートスーツ女性って結構グってきます

ドワンゴの2525円は悪くないと思う

ドワンゴ就活生に受験料を徴収するという話。詳しくはググれ。すぐに出てくる

この話が出たとき

「おゥのれッッ、就活生を喰い物にする悪徳企業め。刀の錆びにしてくれるわ!!」

と怒りを露わにする人もいた。実際国家権力から指導が入った

来年から廃止されるらしい

誠に残念である

というのは私はこれが悪い制度だと思っていないから

これには理由がある

就活というのは就活生が主人公である

そう考えてしまときがあるがこれは大きな間違いだ

就活生が主人公に見えてしまうのは数が多くて目に見える形で活動していて、そして過去に体験している人が多いから

だが就活にはもう一人登場人物がいる。企業である企業学生とは違う形で就職活動をしているのだ

しかして、企業就活は大変である。何せ学生と違い毎年やらなければならない

近年はリ*ナビなどが学生に沢山受けろと煽りに煽るので受ける学生も増えているであろう

有名企業ともなれば悪夢じみて大変である。応募してくる学生は1000では効かないであろう

仮に一切の審査なしに1000人の学生に15分の面接を行った場合、250時間かかる

これで1次面接だ。これが2次3次と続いていく

そこで企業学生をより分けることにした

近年ではテストを行ったり性格診断を行ったり、効果あるのかないのかよく分らないことをやったりもしている(何せ対策テキストがある)が

大企業などで今でも用いられるのが所謂学歴フィルター」や「リクルーター」というシステムである

リクルーターとは、良く言えば先輩が引っ張ってくれる、というシステムである

これは確かに効果であると思う

いい大学にはそこそこ頭のいい奴が集まる

リクルーターを使えば効率的学生を選別できる

しかし、それはカードを持たない学生からすれば非常に厳しい

私がとある企業説明会に行った時の話であるが周りが

「超有名大」「院生」「リクルーター付」というロイヤルストレートフラッシュみたいなやつばかりだったこともある

対し私の手はブタである大学は悪くないが超有名ではない。学部関係上私にその企業リクルーターがつくことは無い。院に行く気もない


ゆえに思うのである。これから院に行ってドータラコタラするのに比べたら2500円なんて消費税以下である


受験効果は確かにあったと聞いている。風のうわさによると受験者数は昨年から4割ほど減少したらしい

2500円が払えない冷やかしが4割もいたことになる

大企業もっと多いかもしれない

冷やかしが排除されそのぶんESをまじめに読んだり面接に行ける可能性が高くなり、お互い幸せである

金額についても悪くないと思う

冷やかしで突っ込むのには躊躇する額ではあるし、高くはない

企業説明会に2、3回出席すれば運賃飯代でそのくらいかかる

「ちょいと面接するから本社まで来て―な」とOSAKA召集されたことがあるが

交通費は自腹。前日も次の日も予定がある。深夜バスは使えぬ新幹線だ。ウワ超高い

順番がちょっと変わっただけでそれに比べればましである(ちなみにそれ以降その企業から連絡がない。電話でも壊れたのであろうか)

長々といったがこれらの理由で受験制度擁護したいと私は言っている

就活ってなんていうか企業学生も大変だねっていう話

  • http://anond.hatelabo.jp/20140331142954

    書類審査(もしくはその後の一次面接)を通過人だけが払い戻しを受けられるみたいな感じにすれば、 本当に能力のある人は損しないし冷やかし目的の人はふるいにかけられるしWin-Winだよ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20140331142954

    有料化はそのままコネ入社とかにつながるから、 まず、有料化OKにしたいなら全面的にコネ入社OKにしてからだね。アメリカなんかは大学もこね入学普通にOKなんだから(だから"裏口入学"...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん