2014-02-13

老人が犬のうんこを手掴みしてた

家を出ると、60歳ぐらいのばあさんが犬を散歩していた。

それだけならいいのだが、うちの前に犬が糞をした。

そこまでもまあいい。

ばあさんは掃除もせずにさっさと歩きだした。こっちに気付いてない。

ちょっと待て。

呼び止めるとばあさんはびっくりしたような顔でこっちを見る。

びっくりしたのはこっちだ。人の家の前に糞してほったらかすな。

早く片付けろ。

ばあさんはビニール袋的なものを持ってなかった。常習犯なわけだ。

すみません、袋か何かいただけますか?」

何故人の犬ころが糞を掃除するために貴重な資源であるビニール袋をあげなければいけないのか。

言うと、ばあさんは犬の糞を素手で掴みだした。強制したわけではないが、マナーの悪い糞飼い主が糞を手掴みにしてる様子を眺めるのは気持ちよかった。

袋がないなら最初からそうしとけ。

マナーの悪い飼い主が多すぎる。

糞の始末をしないのは道端の糞を見ればわかるが、リードを繋がない飼い主も多い。

噛んだらどうすのか。そのことに頭がまわらない馬鹿人間には犬を飼う資格などない。

「噛まないから大丈夫です」

何故そう言い切れるのか。

馬鹿な飼い主の犬は馬鹿から噛むに決まってるじゃないか。

死ねばいいのに

マナーの悪い糞飼い主の代表であるうんこを素手で掃除してるばあさんにそう言った。

  • http://anond.hatelabo.jp/20140213104928

    馬鹿な飼い主のクダリはまったく同意。 理論で押すなら、リードと噛むのは別の話だから一緒くたにしないほうがいい。 噛む犬はリードしてても噛む。噛む事自体の根本的な解決さくじ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20140213115027

      理論で押すなら、リードと噛むのは別の話だから一緒くたにしないほうがいい。 噛む犬はリードしてても噛む。噛む事自体の根本的な解決策ではない。 元増田にとってその犬の噛み...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん