2014-02-12

伝えられなかった。涙が止まらない

毎年その日が辛い。私は想いを打ち明けられなかった。ずっと好きだったけど、片想いで、私なんかに振り向いてくれるはずがないから

気持ちを隠してきた。ずっと諦めて生きてきたから、少しでも期待してしまうと、裏切られたとき、ポキリと折れてしまいそうで怖くて。

私は私になった。消し去ってしまえるとしても、しない。自分を踏みつけてまで先に進む勇気がない。

”時が解決してくれる”なんて、薄っぺらな嘘で塗りつぶそうとしても、乾いたペンキはポロポロと剥がれ落ちてしまう。

目を逸らすために。同じ気持ちのひとがいたら、あなたに言いたい。怖くても、伝えて。涙に溺れてしまいたくないなら。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん