2014-01-12

クラブ男子女子と仲良くなるために必要能力とは

とりあえず、女の子建設的に仲良くなるためにクラブに行っています

これまでを振り返ってクラブ必要となる能力をまとめました。

クラブはそういう不純な場所じゃないとか、クラブ出会いにろくなものはないとか、異論は多々あるでしょうがご静聴くだされば幸いです。

クラブの詳しい説明はどうせみんな知ってるだろうから省きます

僕が大事だと思った順番になっています

①ノリ

まずはこれがないと何もできない。

フロアでぽつんと腕組んで棒立ちなんて論外。

大概は酒が入ると自然とノリが良くなります

酔いに任せて適当に踊れる、適当に話せる事がスタートラインです。

②体力

21時〜夜中1時、2時頃まで飲んで騒げる体力は必須です。

③見た目 年齢 服装

残酷ですがこれはかなりあります

女子一瞥されただけで見向きもされない事なんかザラにあります

おっさんおばさんは見事に相手にされません。

おっさんはしゃべりや金や雰囲気次第でまだ希望はありますがおばさんは厳しいです。

顔や体型による格差ももちろんあります

が、男の場合④以降のパラメータ次第で十分カバーできるでしょう。

クラブっぽい服装はあって無いようなもので、流行ってる服を着てたら問題無いですし近年は特にその傾向が顕著です。

スタジャンとかごついネックレスとかティンバランドの靴は買わなくていいです。

からない人はニューエラキャップをかぶっとけばそれっぽくなります。ツバのシールははがさないように。

コミュニケーション

クラブ内でも当然、コミュニケーションにより人は結ばれます

ただクラブ特にフロアはやかましいのでボソボソしゃべってられません。

耳元で大きな声で簡潔に話す必要があります

出身仕事や年齢や名前やどれだけ飲んでるかとかクラブに来る頻度とか何人で来たかとか聞くといいでしょう。

しかけるタイミングは、アイコンタクトとか、音楽の盛り上がる部分でノリが合ったとか、感覚的で、経験ものを言います

女子はだいたい耳を貸してくれます

女子の持ち物や周りの面白い客(例えば、踊りのすごい人)などをネタに話しかけるのもありです。

フロアに限らず、椅子スペースやバーカウンターで話しかけるのを得意とする人もいます

まりコミュニケーションスムーズ過ぎるとかえってチャラく思われてしまます

フィジカル

いわゆる手をつないだり、腕を組んだり後ろから抱きついてみたりする能力です。猛者になるとキスまでいきます。それ以上は知りません。

これが全く無いとせっかく上手に話しかけても「いい感じ」になりません。最低手くらいつなぎましょう。

「酒飲みに行こう」と言ってバーカウンターまで手を引っ張っていくのが自然です。

ある程度の強引さはあった方がいいですが、度が過ぎると最悪クラブを追い出されます。ただの痴漢にならないように。

また、クラブの男は基本的女子にがっついています女子めぐり男同士の静かな押し合い引き合いが必ず起こります

その際もフィジカルの強さが役に立つでしょう。しかしこれも強引すぎるとケンカになります。後述しますが、潔く引く事も大切です。

⑥男同士のとっさのチームワーク

クラブに来る男は、男友達と来ることはあっても必ずしも団体行動するわけではなく、基本的に個人単位です。

クラブに来る女子は必ず2〜5人くらいの複数で来て、複数で行動します。クラブでの女子の結束は堅く、男1人で複数を崩すことは(たまにありますが)難しいです。

その場合自分と一緒に来た男の友達や、フロアにいる男が連携して、複数には複数でコミュニケーションを取りにかかることがあります

それ以外にも様々な場面で男のチームプレイが求められます

⑦切り替え力

話そうと思っていた女子場所を変えて行ってしまった、別の男に捕まえられた、よくある話です。

あっさり諦め過ぎるのも良くないですが、あまりしつこく追いかけ回すと余計に嫌われるのでやめましょう。

女子はたくさんいます。次をあたるのが早いです。

決定力

サッカーでいうゴールの部分です。

世間で言われているような、いわゆるお持ち帰りは、一部にはあるのかもしれませんが全体で見れば滅っっ多にありません。クラブでは、女子携帯アドレスが聞けたら御の字です。

女子はいつ隣からいなくなるかわかりません。女子グループトイレに行ったきり姿をくらます事もあります

ある程度仲良くなって、いけると思ったら早めにアドレスは聞いておきましょう。

⑨酒の強さ

クラブではテキーラショットが乱れ飛びます。飲めるに越したことはないですが、弱くても吐いてしまえば問題はないです。

音楽の知識

洋楽ヒップホップ洋楽EDMに詳しいとノリが掴めるので良いでしょう。

ただし知らなくてもノリさえあれば乗り切れますし、場数を踏めば曲は勝手に覚えます

11.羽振りの良さ

女子の酒は男からおごるものと考えてください。

ただし大金をはたいても結果が伴わない場合もよくあります

とは言ってもクラブ自体4000円くらいあれば十分楽しめます。安い遊びです。

金持ちおっさんVIP席をとるとそれなりにチヤホヤされるでしょう。

最後

これらを実践してもクラブ女子に話しかけるのはうまくいかないことの方が多く、自分絶望しながら帰路につくことだらけです。

そろそろ年も年だし、結婚するか、30になったらクラブ引退しなきゃいけないかなと思っています

毎回お持ち帰りとかいうのは、パラメータの整いまくった、ある種の猛者の所業と心得てください

それでも周りのライバルたちを蹴散らし、女の子と仲良くなった時の、承認欲求が満たされた気分は、まさに勝者です。

年齢と体力が十分なら人生経験としてトライしてみる価値はあります

ナンパより簡単です。

武運を祈ります

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん