2013-10-20

入社して半年うんこ漏らした話

まあセーフだったが、良い体験になったからここに書いておこうと思う。

 

俺は某社でライン工やってる。

うんこ漏らした日、まあ丁度一週間前なんだが、昼休みまで腹の調子は問題なかった。

そして昼飯に吉野家アタマの大盛りを食った。

肉が多くて美味いな。

もう少し安いと尚良い。

話が逸れたが、その昼食後だ、うんこ漏らしたのは。

 

休み後の作業が始まってから1時間ぐらいしたときに急に来た。

急だ。

普通腹が痛いときは、腹が痛いと思う。

だが今回は急に来た、肛門に。

急に屁が出て、うんこも出かけた。

やべぇと思って肛門を閉じてラインリーダーさんを呼んだ。

急いでトイレに行きたいことを伝えると、「ちょっと待ってね〜」ときた。

これは、ラインから抜けるときには代員を用意しないといけないからだ。

でないとラインが止まっちまうからな。

俺は仕方なく待つことにした。

1秒……2秒……漏れた。

それはわずかだったが確実にうんこ漏れた。

もう肛門まで来てるんだから待てるわけがなかったんだ。

 

俺は更にうんこ漏れるのを防ぐために肛門を指で押さえ、トイレに行ってくることを周囲の人に伝えながらトイレに駆け込んだ。

でないとサボってると思われちまうし、ラインを止まてすまねぇという意味もあった。

トイレに入ってもトイレが空いてなくてうんこ漏らしたって話は聞くが、それは大丈夫だ。

ラインが動いているときにはトイレに人はいない。

あと既に漏れてるからな。

気合いで肛門を閉じて指を離し、作業着パンツを脱いで便器に座ったら大量のうんこが出た。

もちろん半液状のうんこだ。

すっきりした。

 

出すものは出してすっきりしたが、俺もトイレから出ないといけねぇ。

まずパンツを確認したがうんこ付いてた。

直径5cmほどのうんこ円ができていた。

作業着にも同じくらいの大きさの茶色うんこ染みが付いてた。

うんこトイレットペーパーで拭き取ったが、うんこ染みと臭いは拭き取れなかった。

作業着が白いこともあって、外から見ても丸わかりの茶色うんこ染みだった。

タイトルにも書いたが、まだ入社して半年から、替えの作業着なんて支給されてない。

から履いた。

履いて仕事に戻ることにした。

 

うんこ染みが付いた作業着パンツを履いて作業を続けた。

たぶん臭かったと思う。

だけど職場の皆はスルーしてくれた。

見て見ぬ振り、嗅いで嗅がぬ振りをしてくれたんだ。

からセーフだ。

皆が寛大な職場で助かった。

特に同じラインの皆には本当に感謝してる、ありがとう

 

来月には退職する。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん