2013年10月16日の日記

2013-10-16

会社辞めたい

仕事人間関係の住んでる所もみーんな嫌。

実家に帰ってニートしたい。

でも親が悲しむからなあ。

それと、将来の見通しが立たなくなる。

宝くじで1億円当たれば、さっさと仕事辞めるのに。

他人が自分の事をどう思っているかなんて、考えるだけてきりがないと思った

他人が自分の事をどう思っているかなんて、考えるだけてきりがないと思った

http://anond.hatelabo.jp/20131016220904

なかなか良い分析だと思う。

中韓戦勝国気取りでいきがってはいるけれど、

そして中韓経済的に追い上げていってはいるだろうけれど、

やっぱりまだ日本を完全に追い上げたとはいえない。

そういう状況を背景にして、優越感に浸りたい惨めなネトウヨたちが、

優越感ゲームに浸るために中韓を見下してるケースがネットでは2ちゃんを始めめちゃくちゃ多い。

そういう意味で、中韓ヘイトの連中は弱いものいじめだとする見立ては炯眼だ。

そして、現在では過去遺産日本が優位をまだ保ってはいるけれど、

将来はどうなるか分からない。韓国は措いといても、中国は間違いなくアメリカを追い越す戦略を描いている。

日本はそんな胆力を持ちあわせてはいない。

中韓は、日本を追い越すために、効果的に日本敗戦国だというカードを切ってるというだけの話。

中韓はもしかしたら(韓国従属国家だからあんまないだろうけれど、中国付録という位置づけで)日本を追い越すかもしれない。

そして日本敗戦国だというカードを切って、「お前たちはウチラに悪いことをした」という罪悪感を正統的になすりつけることで日本戦後体制を背景に縛り付けることができる。

この体制に異議を唱えるということは即ち戦後国際体制に対する挑戦だ。

あんたはこの戦後国際体制に異を唱えることが、ガチ戦争につながりやすいと見ているわけだよな?

確かにその通りだよ。

過去の栄光にすがって中韓へのヘイトを蓄積しているネトウヨは、戦後国際体制に対する重大な異分子だと思う。

日本嫌いの奴らについての言及は、中韓に媚びたいけれど日本人であるという出自邪魔で寝返ることができない惨めなクズ共をうまく言い表している。


あんたの指摘は、実にいろいろな示唆を俺に与えてくれた。

感謝している。

http://anond.hatelabo.jp/20131016233719

どの部分がフィクションかなんて些事。

内容がガチだったから売れた。それ以上のものは無い。

増田も同じで、ガチなら読まれる。入り口フィクションの方がいい、ってのはハゲがそうだったからってだけで、別にどっちでも良いかもしれない。

実話前提はやっぱり地雷臭いから避けるけどな、俺は。

以前どっかの時点で来るだろうな、って言われてた「まおゆう」も、内容はガチだけど入り口フィクションな訳で、広い世代に受けるためにはフィクションは使えるツールだと思うんだけどね。

http://anond.hatelabo.jp/20131016224555

いや、だから通報厨を無駄避難してるお前が消えればいいじゃん?

通報厨のが世の役に立つし、

お前のが役に立たないし。

http://anond.hatelabo.jp/20131016233243

それだとただの原始的社会じゃん。

現代では子供をきちんと育てる責任が発生する。

から当事者同士で合意のもと、子作りに励めばいいんじゃないかと思ってるんだ。

そもそも、誰でも誰とでも子供作っていいとは俺は言ってないからね。

婚姻自体はすべきだと思ってて、財力がなければ合意は得られない(普通に考えてそうなるよね?)と思ってる。

http://anond.hatelabo.jp/20131016224639

http://anond.hatelabo.jp/20131016224737

いや、だからあのハゲ釣りで同じ内容書いたとして、どうなる?あれはあり得なすぎるから無視されて終わるだろ?

もしあれを、真実です、って言って、

(まあ、甲子園ともなると今の時代だとすぐ足ついちゃうからちょっと現実味ないけど仮に出来たとして)

売り出せたら多分売れ方はあんなもんじゃないだろう。

現実に起こってることかフィクションか、と言うのは人の興味を引くのに大きく違うことくらい分かるでしょ?

んで、売れた後にそれが釣りでした、なんて言ったらそれどうなる?そこには金が絡んでるからさらに問題があるけど、

実際本買ってない人間も叩くだろ、それ。


そういった、最初からフィクションとして出されてるものと、そうでないものをごちゃ混ぜにしてる意味分からん、って言ってるんだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20131016233501

こういうときは「オマエモナー」ってかえすんですよね!

トゥー?トゥー・C・エッチ?ってイウデスカ?トゥーチャネルマトーメっていうので見ました。

http://anond.hatelabo.jp/20131016232637

その以前の話だったら「みんなすきなようにせっくすしてこどもうめばいいじゃん」しかないだろ?って俺は思うんだけど、それ現代で通用するのかなっていう。

http://anond.hatelabo.jp/20131016220904

中韓嫌いは弱い者いじめ

彼らは(自称含む)戦勝国じゃないか。弱い者扱いしてるのはサヨクでしょ。

http://anond.hatelabo.jp/20131016232248

法律の話はしておりません。

法律ができる以前の背景について議論しとうございます

法律云々がどうので覚悟できてるかとか言われても私にはさっぱりでございます

これでよろしいでしょうか?

http://anond.hatelabo.jp/20131016215013

教団にお布施をいっぱい落としてくれるだけじゃなく、信者同士で自分の方が位が上なんだと屁理屈こね回して格付けし合って、勝手に教団の教義もっともらしく付け加えて行ってくれるしね。

放っておくと帝王切開母親お腹を痛めてないから心の冷たい子供になる、無痛分娩をやると自閉症の子が産まれる(自閉症は先天疾患なんですけど)、などといったトンデモカルトを平気で唱え出して、そうしたお産の方法を選んだお母さん達の心を理不尽に傷つけるから一般人にとっては害悪まりない。

ホメオパシーだの放射脳だの自然なお産だのは母親の心通り越して子供の心や命まで危険晒すからなおのこと始末に置けない。

http://anond.hatelabo.jp/20131016232023

それだと貴方は「バカって最初に言った奴がバカなんですぅ~」の対象にしかなりませんので詳しく説明を・・・

http://anond.hatelabo.jp/20131016231053

お前は馬鹿か?

的はずれなことを揚げ足とってもどうにもならんよ。

http://anond.hatelabo.jp/20131016230631

不倫がよろしくない理由としてはその逆もありそうだよな。

女性はひとりの男性しか行為に及んでいないが、男性自分の子ではないと言い張るとか。

そういう意味でいうと、契を交わすっていうのは結構大事だったんだよな。

そもそも、婚姻という概念自体が敷居高すぎたんじゃないかと思う。

そうしなければいけなかった理由のひとつが、養えないほど貧困だったからではなかろうか。

飢饉とかがあると、人が多いほど不利だし。

逆に、現代おいては日本はそこそこ裕福であるし、財力があるなら子供を増やしてもよいのではなかろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20131016231310

父親の股間からも父乳が出て赤ちゃん栄養となる未来世界のありさまをちょっと想像してみたがすぐに想像を絶してしまった(小並感

ホームの向こう側で、室内の明かりを全て消して止まっている回送電車が怖かった。

シルクスクリーンを貼ったように中を見通せないところも、グリーン車廊下の非常灯のみが点々としているところも。

そう遠くはない昔、不意に消えた室内灯の影で友達の手を握って

ホームに入ったところでほどいたことを思い出した。

手袋のごわごわした感じに、マフラーのしまい場所を思い出しながら歩いていたらいつの間にか家へ。

玄関の鍵を開けて中廊下の明かりをつけると、中扉の曇りガラスごしに

ルーターが赤く明滅するのが見えた。

誰かが部屋にいることを期待しなくなったのはいからだろう。

誰かが奥にいたら、逆に怖い。さっきの電車みたいに。

明かりは人のいるところにしか灯らない。

一口に言い切れば、なんて簡単な理屈……

けれども、自分には久しく忘れていた理だった。

朝は人いきれに疲れて、夜は人がいないことに身をすくめる。

勝手の悪い感情に振り回されて今日も終わり。

ただただ疲れた。

http://anond.hatelabo.jp/20131016224736

トラバミスってない?

だいたい母乳神話ってものは「子供は絶対に母乳で育てないと駄目」と言って母乳が出ない母親を追い詰めるから批判されるのであって、個々人の意思母乳を選択するのは全く批判されないよ。

http://anond.hatelabo.jp/20131016230707

よくわからんが、オスでもメスでもそうでなくても、人体改造手術をして体から乳を出せるようにすれば便利とかそういう話じゃないか? きっと。

ちなみに、漏れも股間からミルクが(以下略

http://anond.hatelabo.jp/20131016225242

「思うんだ」じゃねえよ。実際そうだよ。そういう国に住んでるんだろ?「法律なんて」って言うのはそれなりの覚悟があるってことか?

http://anond.hatelabo.jp/20131016224736

出ないおっぱいをぶら下げてる性別人間が「母乳の方が絶対に楽」ってのは何のギャグですかと言うかひでえブラックジョークですねと言うか元増田よりよっぽど釣りっぽいじゃないですかと言うか、そんな感想しか出てこなかった。

実際に母乳の方が楽だったと仰るお母様方の「うちはお乳の量に困らなかったので、添い乳をして寝ながら授乳できるのが楽でしたよ」という意見は何度も見かけたことがあるがこりゃあたまげたわ。しかもお乳がうまく出なくて悩んでた元増田に対して「絶対楽」と来たものだ。

まあそりゃ乳やりの面倒を嫁に全部丸投げできる分、亭主としては母乳の方が絶対確実にラクでしょうね。子供のいない自分どころか小学生でも分かる理屈ですよね。

http://anond.hatelabo.jp/20131016225242

夜這いって文化あたりから着目すると、不倫ってのがどういう機能を持ったものなのか分からないでもない気がする。

男女間でのそういう交友の結果、子供が出来る。

子供母親は常に子供を産んだ母親に決まっている。では、父親は誰だろうか?

これ、父親の方にはほとんど決定権は無いんだよね。

父親は「この子自分の子である」と言うことは出来ても、母親が認めなければ自分の子にできない。

一方、母親自分の子の父親を「決定する」権利がある。何せ、行為子供と直結「しない」(同じ期間に複数あれば…ね)のだから、該当期間にいる父親全てをその子の父親と決定することが出来る。

自分が産んだ子だ。自分の子じゃないわけはない。更に、好きな父親を指名できる権利がある。

父親はそれに対して嫡出を認めるかどうかしか選べない。

子供が欲しいのは男女共通。しかし、確実に子供を作れるのは女性のみ。

その不均衡を正す方法として、「不倫」という概念を作って、それにペナルティを付けたのではないか

色々他にも考え付くことはあると思うけど、結構システマチックな理由から来たものだと思ってるよ、不倫ってのは。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん