2013-10-06

家事が疲れる理由が分かった

組織的な問題で、職場無駄な雑用を全部やらされている。

下にだけ強くて組織運営ができないクソ上司が、本来それをやるべき人間やらせることができないがために、

組織の中で立場が下の自分がその雑用を全てやることになってしまっている。

就業時間ほとんどはそれで消え、残った時間で本来やるべき仕事をやっていて、

毎日残業せざるを得ないけど残業代は出ないし、でも求められる成果は他の人と同じで、

何で俺ばっかりこんな辛いんだろうと考えていたら、「これ家事の疲れと同じじゃないか?」と全然関係ないことを急にひらめいた。


家事が疲れる家事が疲れるとよく聞いていたが、その理由を考えてもピンとこなかった。

一人暮らし時代家事をしていたけど大したことは無く、量が増えても同じだと思っていたし、じゃあ何が理由だと考えてもよく分からなかった。

職場の雑用をそのまま家事に当てはめてみたら全てが繋がった。


誰かのために』『誰かが絶対にやらなければならない』『誰もやりたくない』ことを『誰から感謝されずに』やっている。

くどいけど、これが理由だった。


職場だったらこれ。

 『誰かのために』→職場の人のために。

 『誰かが絶対にやらなければならない』→雑用とはい大事仕事

 『誰もやりたくない』→本来やるべき仕事(やりたいこと)をしたいから雑用は邪魔

 『誰から感謝されずに』→組織運営できない下にだけ強いクソ上司は何一つ感謝せず、お前がやるのが当たり前という態度。


家事だったらこれ。

 『誰かのために』→家族のために。

 『誰かが絶対にやらなければならない』→衣食住の維持は家族のために必要

 『誰もやりたくない』→やりたいことのために家事邪魔

 『誰から感謝されずに』→家事は妻の役割からと何一つ感謝せず、お前がやるのが当たり前という態度。


あの雑用と同じだとしたら、こりゃあ疲れるわ。

同じ目にあわないと気付かない辺りが自分クズな所だと自覚してるんだけど、また同じ状況で気付いてしまった。

過去自分が今まで以上にクズ人間に思える。


とりあえず、何かやりたいことがやれるように手伝いつつ、感謝もしてみようかと思う。

単純だけど。

  • http://anond.hatelabo.jp/20131006235921

    こうして見ると感謝の言葉ってのは費用対効果抜群だな

  • http://anond.hatelabo.jp/20131006235921

    向いてないやつはそうだろうな。俺は料理と掃除に対して強いプライドを持っており、ほとんどの家事は俺がやっている。俺の料理は実に旨く、俺の掃除した水まわりは実に美しい。他...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん