2013年07月20日の日記

2013-07-20

http://anond.hatelabo.jp/20130720232839

要するに、伊集院含め、芸能人とかを「さん」を付けて呼ばない事自体は別に問題ないわけね?

でも、伊集院リスナーであり、かつ、伊集院呼び捨てにするような奴は許せない、と?

要するに、選民の中のさらにコアな部分で、選民ならばこうしろ、という、

言い方悪いかもしれないけど、今のアイドルのおっかけと同じように、

ファンの中での規律、みたいのにうるさいだけだ、ということか?

うそう、だいたいそんな感じです。

でも、言い方悪いです 笑

本当に何でも話せる人

これって「たくさんいる」っていうことが良いことだって前提に立つと、大変だけど、

本当に何でも話せる人って最悪「一人」いればよくない? 

本当に何でも話せる人ってたくさんいないとだめ?

バリカンセルフカットしたほうが安そう

ほとんど坊主状態のソフトモヒカン(モヒカン部超短い)。

床屋も800円カット

行くのも二ヶ月1回程度。

3200円程度のバリカンなら4回で元が取れる。

流れ星瀧上さんへ



※声に出して、ゆっくり読んで下さい。




女のファンは恋愛感情があるから純粋に芸だけを見てくれない。

出待ちで余計なことを喋るな。

ファンなら俺の嫌がることは言うな。

ファンだろうが名前を伏せていようが、検索して探し出してやる。




もう全部は覚えてないけど、どれだけのことをツイッターで言ってきたと思ってるの?


正論を言ってるつもりなのかもしれないけど、もし正論ならどうして他の芸人が同じことをやらないかわかる?

それは正論じゃないからなの。

ただの文句だからなの。

客に文句を言ったってメリットがないからなの。

ただの気難しい、ファンを良く思わない性格の悪い人だと思われて、笑ってもらえなくなるからなの。


あなたの言うことは、最初正論だったのかもしれない。

でもどんどんエスカレートして、とても正論とは言えないものになってる。

引きこもりニートが、親に暴力を振るうのをドラマなんかで見たことがあるでしょう?

「ご飯がまずい」「勝手に部屋に入った」「顔が腹立つ」

そんな意味のない理由で切れて、親を殴ったり暴れたりするニートと、あなたは全く同じなの。

あなたが次に何に腹を立てるか、周りから見たら全く予想ができなくて怖いの。




自分ライブの客にどう思われてるかわかる?

「瀧上さんかっこいい!」じゃない、普通ライブの客ね。


ほとんどみんな、あなたのことが大っ嫌いなの。


あなたが「イタい」っていじられたら、お客さんげらげら笑うでしょ?

あれ、笑われてるの。

ツイッターで文句言ったらあなた晒し上げられるから、笑ってその鬱憤を晴らしてるの。

あなたに賛同してる人はね、あなた意見をじっくり読んで賛同してるわけじゃないの。

あなたのことが好きだから、何も考えないようにして賛同してるの。

「瀧上さんかっこいい、ついて行きます」っていうのは意見でも何でもないの。

ただの盲目的な肯定なの。

意見を言ったらあなたが嫌がるから、何も考えないようにしてるの。

もうあなた面白い人でもかっこいい人でも何でもなくて、ただの触っちゃいけない人なの。



あなたはまだまだ知名度のない芸人なんだから

自分達のことを知らない人達に知ってもらえるように努力しなきゃいけないの。

日本全体から見たら数少ない、自分達のファンやライブに行ってる

お笑いファンの意見一生懸命ぷちぷち潰してたら、

自分達についての意見のもの日本からなくなっちゃうの。


あなたが吊るし上げたファンの人達は、あなた検索してるのを知ってるから

引っかからないように別の言葉あなた名前を書いていたの。

他のお笑いファンも、ライブを見に行ったら、適当伏字あなたのことを話題にしてるの。

ネットあなた名前を出しちゃいけないことになってるの。

名前を出すのは、あなたに好かれたい女の子達だけ。




自分炎上したら(あなた自分から検索して吊るし上げているか

これもあまり正確な言い方じゃないけど、あなたは「炎上」と使って被害者ぶっている)、

自分名前だけじゃなくて、その話題に出てくる単語検索して、また人を吊るし上げるでしょう。


自分に対する批判はしちゃいけない。

どんなに名前を伏せても探し出して見つけてやる。

文句があるなら直接言ってこい。


それは、国がやったら言論統制になるの。

で、個人がやればただのガキ大将の発想なの。


ツイッターでそんなことしてる会社見たことある


直接意見を言うのも、愚痴だけ言ってまたそのお店に行くのも、黙って行かなくなるのも、個人の自由なの。

いろんなお客さんがいて当たり前なの。

あなた方は、そういう「世間」の前に身を晒すことを最終目的にしている職業なの。


他の芸人検索してみたことある

みんな、いろんなこと言われてるの。

でも黙ってるの。

それは、「世間」に見られないといけない職業からなの。

世間意見を潰して自分の思う通りにするなんて、きりがない無理な作業だからなの。




あなたに直接言わずに呆れている人は、あなたが思っている人数の十倍以上はいるの。

東京の人も、東京以外のお笑いファンも、あなた名前を出さずに、「またあいつか」って呆れてるの。

もう、「どんなに嫌われても漫才で笑わせてやる」で済むような嫌われ方じゃないの。

ライブとかテレビあなた方を見ると、みんなあなたのいろんなツイートのことを思い出すの。

「ああ、自分達が笑っていても、この人は恋愛感情込みで笑ってると思ってるんだな」とか、

余計なことばかり考えちゃうの。

から笑えなくなってるの。

「そんなのおかしい、どんなにツイッターで暴れてもネタさえ面白ければ笑うべきだ」

と思っているなら、あなたお笑いというものを甘く見ていると思う。

お笑いっていうのは、漫才とかコントをしているそのセリフだけじゃなくて、

その人の人生とか人柄とか、いろんなもので笑わせるものなの。

ファンに文句ばかり言って、議論にもならない議論をして「論破した」と

威張るような人のやることには、人はあまり笑えなくなってしまものなの。


あなた方が一生懸命作ってきた漫才面白さを、あなたはいろんな人に

噛みついて嫌な思いをさせることで、短い間に一生懸命ぶち壊してるの。




あなたピン芸人ならそれでいいでしょう。

でもあなたには相方がいますよね?

みんな、あなた相方に同情してるの。

中には「コンビイメージが悪くなるのがわかってて瀧上を止めていないんだから

相方も同類なんだろう」と思っている人もいるの。



もうあなた面白い人でもかっこいい人でも何でもなくて、ただの触っちゃいけない人なの。

引きこもってるのに暴れて暴れて、それでも威張ってるようなニートと同じくらいに危ない人だと思われてるの。

人を笑わせることが好きなんですよね?

でも、みんなあなたのことでは到底笑えなくなってしまってるの。

暴れるなら、それを覚悟してくださいね


あ、ソースくれって言われても特にないです。

ブログにもtwitterにも、選挙投票についての持論は一切書かない。

投票済証明をアップするようになったらおしまいだよなー

http://anond.hatelabo.jp/20130720225433

小さい。

この程度のことで。

でもダメになるときってこういうものなんだろうな。

まだ大丈夫だと思うけど。

お互いに悪意は無いんだから話をしてほしいな。

まあそれができたらこんなとこに書いてないか

http://anond.hatelabo.jp/20130720231117

良く定義が分からないけど、

要するに、伊集院含め、芸能人とかを「さん」を付けて呼ばない事自体は別に問題ないわけね?

でも、伊集院リスナーであり、かつ、伊集院呼び捨てにするような奴は許せない、と?

要するに、選民の中のさらにコアな部分で、選民ならばこうしろ、という、

言い方悪いかもしれないけど、今のアイドルのおっかけと同じように、

ファンの中での規律、みたいのにうるさいだけだ、ということか?


まあ、それで他の人が伊集院と言ってても別になんとも思わない、ってんなら別に良いと思うけど。

創価学会場合は、創価学会全く関係ない人がイケダと読んでも物凄い事になるから、それと違うなら、

押し付けでも何でもないと思うけどね。

ただ、結局のところ

ってことがどうしても底の底にはあるので、

知り合い方にもよりますが、

「この人になら」という人にしか

伊集院さんのラジオのことは話しません。

これがあると、本当に何でも話せる人、ってのは、全く同じように伊集院を崇拝してる人だけに限られるから

やっぱり大変なんじゃないかな、とは思うけど。

http://anond.hatelabo.jp/20130720221834

身内と理屈で話す、というのは結構難しいよね。基本的に同調することを求められる。


叔母は死を受容できてないんだな。

こういう家族がそのまま突っ走って運が悪いと、変な医療を妄信してしまうんだよなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20130720225229

大概しつこいですね、私。でも、しばし。

「周りは自分を正当に評価してくれない、

俺はこんなもんじゃないんだ、周りは明らかに間違った過剰評価をされている」

俺はこんなもんじゃないんだ」と思って、もがくのが若さだと思います

もう、そんな若さがありません。

私ってこんなもんで、そこそこでそれなりに満足して惰性の日々を過ごしています

ただ、社会に出たら、それ程単純じゃないので、自分の頑張りがどの様に反映されるか分かりづらいし、

でも一方で自分はやっている、なのに評価されない

から、(中学生のころより)「もっと悪い世界だ」って思えずに、

でも、「社会ってそんなもんだろう」と妙に納得してしまって、

せめて「手持ちのカードで楽しくやろう」ぐらい思うのが関の山ってところです。

医者権益確保システム凄すぎワロタ

考えれば考えるほど、医者製薬会社官僚権益確保システムがよくできていて笑うしかない。

さすが日本最高の頭脳がよってたかって長年かけて作り上げたシステム、非の打ち所がない。

あらゆる方面に対してWIN-WIN関係(もしくはそう見えるような状況)を巧妙に作り上げて文句も言われにくくなってところも、もう芸術的といっていい素晴らしさだ。

収入源(健康保険)が凄い

日本国民国民皆保険制度により、3割の負担医療を受けることができる。

どんな医療行為がいくらになるかは診療報酬制度で全国一律となっており、地域差病院によって負担が不公平にならないようになっている。すばらしい。

現行の診療報酬

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2006/10/dl/s1005-4e.pdf

このへんがオフィシャルなのかな。

このPDFに、具体的な例があるのでそのまま引用してみる。

背部痛があり診療所受診し、検査画像診断を受け、外用薬を処方された場合

うん。よくあるよね。なんだか痛いので整形外科にいくようなパターン

初診料 270点

検査 577点

画像診断 158点

処方せん料 70点

計 1,075点

---------------------------

医療費合計 10,750円

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

  _, ._

(;゚ Д゚)

高っ!

初診料270点て。座っただけで2700円。キャバクラか!

レントゲン1発撮って1580円(MRIなら8500円!)いつもどおりの処方せん書いて700円。なんという戦略価格

でも、3割負担から請求されるのは3225円。これぐらいなら。まあ…ちょっと高いけど、また痛くなったらお願いしようかと思うよね。これが老人なら2割負担から2150円。それなら毎日のように通って看護師さんに優しく湿布貼り替えてもらおうかって思うよね。

でも病院には10,750円ちゃんと支払われる。そりゃ儲かるよ!八百屋トマト1個300円で売って、でもお客は90円しか払わなくていいってなってたら、そりゃあ八百屋儲かるよ!

もちろん残りの7割はみんなの給料から結構な金額天引きされてる健康保険価格の7割を税金で補助してもらえる産業なんて医療おいて他にはない。医者開業するとき銀行は喜んで億単位の資金を貸し出してくれる。回収できる確率が非常に高いことが判ってるからだ。その辺の社長さんが起業するときあちこちから1000万借りるのにする苦労に比べたらえらい違いだ。

住宅地路地裏にひっそりあるお爺ちゃん先生のんびりやってる内科医院とか、あれでも潰れないどころか、ベンツ乗って大きい家に住んでるからね。しか100m歩く間にそんな病院が3軒あったりして。そんで息子はお金かけてええとこの医学部行ってこんどは資本金いらずで後を継ぐね。なに、新しいレントゲンが2000万?よっしゃ父ちゃん開業祝いにポーンと現金一括買いしちゃろ。

http://nensyu-labo.com/sikaku_isya.htm

開業後しばらくの間は借入金の返済に追われる日々となります。」とか書いてあるけど10年ぐらいで返し終わったらあとはジャンジャン儲かる日々だからね。

収入源の守り方が凄い

そんな現代貴族とも言うべきお医者さん。でもさすがにそれは他業種に比べてあまりにも保護されすぎだろう、皆保険制度なんてやめちまえ、という話には、ほとんどならない。

お金のない人でも、等しく医療を受けることができるようにしましょう」

という国民皆保険精神はどこからも文句のつけようがない正義からだ。素晴らしい。

また、全国一律の価格設定になっていて、それ以外の価格を提示してはいけないという縛りがあって、さら医療法病院広告宣伝にはものすごく厳しい制限がかかっている。具体的には、例えば病院の「売りや自慢できるところ」を不特定多数に向けて宣伝できない。看板に書いていいのは病院名と科目名ぐらい。

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kokokukisei/index.html

まり市場原理が著しく制限され、働かないようになっている。

するとどうなるか。

経営に力を入れて儲けようとする病院と、そうでない病院に差が生まれにくくなる(口コミ等で多少の差はできるが決定的にはならない)。つまり住宅地路地裏に(略)内科医院が潰れない。一般企業だと起業したら9割は数年で潰れるけど、病院はよっぽどのことがないと潰れない。潰れないどころかベンツ乗って(略)。

でもそんなのおかしいじゃないかもっと競争を働かせて過剰な町医者は淘汰されるべきだ、という話には、まずならない。

「全ての市民かかりつけ医ホームドクター)を持って日常的に健康を保ち、難しい症状の場合だけ、大きい基幹病院に行くようにしましょう」

という「サテライト構想」は、文句のつけようがなく国民全員の利益にかなっているように見えるからだ。

もう鮮やかすぎて感心するしかない。

人数が増え過ぎないようにする工夫が凄い

定期的に、医師不足が叫ばれている。そういうときテレビワイドショーに出てくるのは産婦人科と基幹病院救急救命。「当直明けで外来もこなさないといけない」「ちょっとしたことですぐ訴訟されちゃう」激務や責任ドロップアウトしてしま医師も多い。医師もっとやすべきなんじゃないか

医者になって開業すれば貴族になれるって判ってるんだから医者になりたがる高校生はいくらでもいるだろう。医学部を新設して定員をどーんと増やしてちょっとキャンペーンはればあっという間に(医学部6年+経験を積む数年ぐらいで)医師不足解消できるよ。

という議論が出た時、反対したのは日本医師会

http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20100714_1.pdf

医師数増加に関する日本医師会見解医学部を新設すべきか-

また、G7 平均(G8 からロシアを除く)の人口 1,000 人当たり医師数は 2.9人である。仮に日本人口 1,000 人当たり医師数をG7平均なみに引き上げるとすると、現状の人口を前提に医師数を1.3倍に増加させる必要がある。

と、先進国との比較医師数が少ないというデータには触れながらも、

医学部新設に係る具体的な問題点は以下のとおりである

1.教員確保のため、医療現場から医師を引き揚げざるを得ず、地域医療崩壊を加速する。

2.教員分散し、医学教育の水準、ひいては、医療の質の低下をまねく。

3.人口減少など社会の変化に対応した医師養成数の柔軟な見直しを行いにくくなる。

1医育機関当たり医師数は289 人であるが、二次医療圏の約 4割では、医療施設従事医師数が289人以下である医学部が新設されることにより、地域さら医療崩壊が進むことを否定できない。

として、医学部新設には反対。既存医学部の定員増でゆるやかに変化していけばいいというのんびりした見解

実際のところ、なんであの激務のお医者さんたちが「全然人が足りない!」ってなってるのかって、つまり忙しくてそれほど儲からない勤務医よりも楽で儲かる開業医のほうがいいからみんなそっちに行っちゃってるからからなわけだけど、華麗にスルー。そこには触れられたくないんだろうね。貴族制度の崩壊につながるといけないからね。

印象操作が巧妙すぎて凄い

月18万もらってる生活保護の受給者を妬む人がすごく多い割には、月100万以上稼ぐ開業医を妬む人は少ない。「開業医ちょっと楽して儲け過ぎじゃね?」という話題があんまりどこからも出ないのと、定期的にテレビマンガで格好いい医師の話が印象づけられるのもそこそこ影響してるんじゃないかと思う。ああいうのに出てくるのは必ず勤務医離島とか過疎地の忙しそうなお医者さんで、間違っても町の暇そうなのにベンツ乗って(略)お医者さんは出てこない。

病院だけじゃなく、薬局に流れこむお金税金で7割ブーストされている。そこで儲かってる製薬会社にも広告宣伝の制限はあるけど、TVCMをしてもいいってことにはなっててつまり大スポンサーなわけで、その辺が関係してるんじゃないかと思うのはこれは僕の単なる想像だけど。

人数動員方法が凄い

医師が国に守られてるみたいなこと言ってるけど、制度を決めるのは官僚政治家であって医師でなく云々。もちろんその点についても抜かりはない。

官僚東大卒エスタブリッシュメントエリート同士はやっぱり理解し合いやすいし、お互い得になるスキームを賢い者同士で作りましょう、ということにはなる。厚生労働省には元医師が医系技官としてしっかり入り込んでたりもする。医療費の規模が大きくなる=厚生労働省予算が大きくなるのだからやはりWIN-WIN関係だ。出産一時金が30万円から50万円に上った途端、町の産婦人科出産料金が軒並み50万円に上がったのにそういうのを規制しようなんて話には一切ならなかったのは記憶に新しい。

政治家は票を沢山動員する団体の味方。日本医師会は超強力な圧力団体だ。なんせ会員数16万人

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BC%9A

に加えて、病院看護師や事務員、介護職員も動員できる(選挙の時期になると医師会から誰々を応援すべしというプリントが配られる)ことから、いったい何百万票規模になるのやら。

介護職員なんか、ワーキングプア代名詞みたいなのに、まんまと医師会の言うこと聞いて医師お金持ちになる手助けしてるという。でも自分たちの給料上げろとかって全国一斉ストライキなんて企てもしない。いい子たちやなあ。

追記

たくさんブクマもついてめでたいことです。自分意見を書いてなかったので書きますよ。

医者が儲け過ぎてて妬ましいので医者は貧しくなってワーキングプアになれ! ←そんなこと思いもしない。ただ飛行機パイロットよりちょっと安いぐらいでよくない?とは思う。

国民皆保険が糞だからやめちまえ! ←素晴らしいって本文でも言ってるじゃん。安い負担医療が受けられるのは本当にいいこと。

アメリカよりはまし ←ほんとそう思う。アメリカがひどすぎて、っていうか、アメリカ市民生活にかかわる社会システムは見習わないほうがいいものが多すぎる。若者の死因第2位が殺人なんておかしい。

現状をこうこう変えるべきとか思いつきもしない。だってどこかを変えたらどこかに不利益がでるもの。そんな風に、しっかり独占と税金ブーストによる利益を確保しながら、心理的にも構造的にも変化を受けづらいようなしくみになってるところが「凄すぎる」って話です。

http://anond.hatelabo.jp/20130720142908

一人一票の制度では若者必然的に少数派だからねぇ。別に若者にばらまいてくれなくてもいいけど、ただでさえカツカツの若者から吸い上げて高齢者にばらまかれるのはいやだし。でもそれは「福祉政策」の名のもと歓迎されたりするし。

http://anond.hatelabo.jp/20130719214429

反応したら負け、の気がしてたが800以上のブクマが着いてるのでもういいかと。

単なるブラコンの叫びしか聞こえないんだが、皆、何に対してそんな反応してるんだ?

いつも愚痴とか文句ばっかり言ってる人は大概周りの環境を変えるのが下手な人間、もしくは変えようとすらしない人間だよな。

http://anond.hatelabo.jp/20130720224219

ありがとうございました。

と言ってしまいましたが、うまく伝えられていない気がするので、

もう少し。

伊集院」と呼ぶ人が一線をひくべき相手である、と言うのは範囲が広すぎて大変だな、と。

伊集院」と呼ぶ人が一線をひくべき相手」というのを範囲が広すぎるというようには感じきれないところがあります

ここで言う「「伊集院」と呼ぶ人」は「伊集院光ラジオを常習的に聴取している」という条件付きです。

これって範囲が広いのでしょうか。

ん?"さん"付けしないってのは、伊集院とか、そういった芸能人に対して、だよ?

お互いをさん付けしないとか、それこそ職場の他の人を言う時にさん付けしない、という意味ではないよ?

後文の意味で文意をとりました。だから、そう書かれて少し安心しました。

職場の人とフランクに「昨日の伊集院さんのラジオ聞きました?」と話したことがないので、

職場の人が「伊集院光ラジオを常習的に聴取している」かは判断できません。

から職場の人が「伊集院」と呼んでいたところで、特に何か感じることはありません。

(ただ安倍首相を「安倍」と呼んでいる人には「ん?」とは思いますが。)

自分と仲良くなる人はそうでなくてはいけない

ってことがどうしても底の底にはあるので、

知り合い方にもよりますが、

「この人になら」という人にしか

伊集院さんのラジオのことは話しません。

さらに、伊集院はむしろ、そういった自分と違う人間を受け入れて結婚してるんじゃん?逆じゃね、増田とはむしろ

ここは、ラジオメディアで話しているところしか知り得ないので、

本音は分かりませんが、

奥さんについては、

「好きだとか良いと思うものがまるで違う」と話されています

でも、

「嫌いだとかイヤだとかは共通してることが多い」と話されています

違う人間を受け入れて結婚してるというよりは、

「嫌い」だとか、「イヤ」については同じで、

「好き」とか「良い」については、お互いを否定しない。

この関係があるから結婚してるんだと認識しています

伊集院尊敬して「さん」づけしてくれる女の人はさらに稀だ

については、

パートナー大事にしてる思いについては、尊重したいと思ってくれる

くらいじゃだめ? これでも、稀ですか。

そうなってくると、

「逃した魚は本当に大きかった」んですね。

魚に今度土下座しようかな。

 大学に入った当時のことを彼は思いだした。

 クラス最初に顔を合わせたとき高槻の声が耳元で聞こえた。


「なあ、一緒に飯を食いにいこうよ」


 温かい声がそう言った。

 顔には〈さあ、世界はこれからどんどん良くなっていくんだ〉という、お馴染みの人なつっこい笑顔が浮かんでいた。

 あのとき俺たちはどこで何を食べたんだっけな?

 淳平にはそれが思い出せなかった。

 たいしたものじゃないことは確かなのだけれど。


「どうして僕を食事に誘ったの?」と淳平はそのとき質問した。

 高槻は微笑み、自分のこめかみを人差し指の先で自信たっぷりにつついた。


「俺にはいつでもどこでも、正しい友だちをみつける才能が備わっているんだよ」


 高槻は間違っていなかった、コーヒーマグを前に置いて淳平はそう思った。

 彼にはたしかに正しい友だちを見つける才覚があった。

 でもそれだけでは十分ではなかった。人生という長丁場を通じて誰かひとりを愛し続けることは、良い友だちをみつけるのとはまた別の話なのだ

 彼は目を閉じ、自分の中を通り過ぎていった長い時間について考えた。それが意味のない消耗だったとは思いたくなかった。

http://anond.hatelabo.jp/20130720225517

釣りなのかもしれないが、

まず最初に、出身言語、ってのがそんなはっきりしてるものだというのにちょっとウケたw

ま、言いたいことはわかるけども。


あと、多分、言いたいのはC言語じゃなくてC++の方だよね。

C言語のが意外とちゃんとやろうとすると頭使うよね。

より機械側のこと考えないといけないし。

もしくは、単に今の時代、"c++"から始める人が多いから(前は取り敢えずJava、て感じもあったと思うけど)

単純にc++だけやってて深く考えずにきてる人が多い、ってだけかもね。

http://anond.hatelabo.jp/20130720225517

あー、その無能側のオッサンだけどわかるわー

Cだとメモリバイトごと、全部プログラマ側が管理するからプログラマが有能ならまず間違いなく問題が起きないんだけど、それを逆に言語側に吸収されちゃうから、混乱しちゃうんだよね。

で、多分文法ミスなんだけどそれを言語のせいにして、結局ちまちま自分で作っちゃう

ただ、Javaとか未だにまともに動くVMなんて無いし、それって言語で解決不能だしでどーやって運営してくつもりなんだろうなっていつも思ってるよ。

もうプログラマやめて4年、SEとして仕事量超減った上に給料あがった身分なので、もうどうでもいいけど。

http://anond.hatelabo.jp/20130720225517

人によるとしか……

C出身に限らずそういう人が居続けられる組織で働いてこんなところで愚痴垂れてるのは勿体ないんじゃね。

マスク

ここ数日、咳喘息が悪化したようで、声を出すと直後に咳き込む状態になった。

夫には、声を出せない旨を伝え、筆談で「加湿マスク(小さめサイズ)」を買ってきて欲しい旨を伝えた。

外出した夫が買ってきたのは、「加湿マスク普通サイズ)」だった。

残念。これなら、家にもまだストックがあるんだ。

肩を落とした私に、夫は言った。

「店にこれしか無かった。……ありがとう、ぐらい言えないの?」

ムッとしなかった、と言えば嘘になる。

でも、買い物をしてきてくれた労力には感謝を示すべき、これは正しい。

「ありがとう」

咽せた。やはり声はあまり出さない方がいいようだ。

しかしたら、声が出せないことが、うまく伝わっていないのかもしれない。

「声を出さないのは、出せないだけだから……他意はないよ」

そんなことを、伝える。

「でも、愛想がないっていうか、不機嫌そうだったしさー」

そりゃそうだよ。苦しいからね。

自分が至らないところも多くて、色々あって言われた「ありがとうぐらい言えないの?」なんだろうけど、メモをしておこうと思う。

半日経った今は、もう一周して、思い出し笑いさえできるようになったけれど。

でも、一瞬だけ、もう別れようかと思った気持ちも、念のためメモしておこう。

なにが「念のため」なのか、自分でもよくわからないけど。

 

http://anond.hatelabo.jp/20130720224141

それは、所謂中二病というやつだよー、まあ伊集院がそう言ってるから自覚はあると思うけども。

あなただけじゃなくてね、世の中殆どの人は、周りは自分がやっていることを正統に評価していない、って感じることはあるよ。

例え、その

しかし、普通のことすらまともにできないやつら

も、色々な所に対し、親にも先生にも、同じ事を思ってたはずだよ。

人は誰でも自分過大評価しているし、まあ、それは悪くないけど、自分の中の評価と周りの評価の差には常に不満を持ってるものだと思う。

それがあるからこそ成長も出来ると思うけどね。

でも、それを周りのせいにしたらそれで終わりだろう、と。

普通の事を普通にして、勉強してれば少なくとも受験で結果は出るだろう。

まあ、内申点だけでいけちゃう様な場合もあるが、上へ行けば行くほど単なる実力主義世界だ。

そこならある程度、努力をそのまま評価してもらえるよ?

今もそうだったら、生きるのがもっと楽になれるのだと思います

あんな単純さも、分かりやすさも、若さもみなぎってきません。

今もそうなんでしょうけどね、と言うのは、

「周りは自分を正当に評価してくれない、

俺はこんなもんじゃないんだ、周りは明らかに間違った過剰評価をされている」

と今も思っているんではないでしょうかね?ということ。

違うのは、過去もっと単純で、それこそ勉強でもちょっとやれば簡単に結果が出たでしょう。

ただ、社会に出たら、それ程単純じゃないので、自分の頑張りがどの様に反映されるか分かりづらいし、

でも一方で自分はやっている、なのに評価されない、もっと悪い世界だ、と思っているのでは?

不動産業最強伝説

不動産業って最強じゃね?

だって人のもん右から左に流すだけでりえきが出るんでしょ?

仕入れとかないから原価もクソもないし。

かかるのは人件費事務所代だけでしょ?

ちょーおいしい商売だわな。

ネトウヨ貧困層低学歴ばかりであってほしい

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1768560.html

記事もコメント欄直視できない

こんなクソみたいな書き込みしてるやつらが富裕層だったり高学歴だったりしたら俺はもう耐えられない

ブコメにはまだ良心的なコメントがあって安心しました(『えっ こんなの前から知ってたわー お前らおっくれてるー』的なコメントが大多数だけど。さすがはてな村

はてなはまだ腐りきってないね

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://anond.hatelabo.jp/20130720140738&hl=ja

http://anond.hatelabo.jp/20130720215447

4時間もよくそんなバカの妄想話に付きあえたな。

護憲派映画監督その他がロクに法学も知らないのに適当なことを吹聴してるのと同様、その劇作家も思いつきをもっともらしく吹聴してるだけだろ。

自分自身が主張するんじゃなく他人の主張を偉そうに「分析」などして悦に入ってる分、余計タチが悪い。

これは俺の勝手偏見だが、クリエイター系の人種ってのはまともに勉強もしてないのに自己顕示欲だけはやたら強いもんだから生噛りで適当なことばかり言ってる。

あいつらの言うことは基本とりあう価値ないよ。

http://anond.hatelabo.jp/20130720222802

って心の底でひっかかたり、一線ひこうかなくらいのものだと思います

うむ、これを勿体無いな、と思うだけなんだけど。

伊集院」と呼ぶ人が一線をひくべき相手である、と言うのは範囲が広すぎて大変だな、と。

私は仕事してて、さん付けしないのが当たり前の場所で働いたことがありません。

ん?"さん"付けしないってのは、伊集院とか、そういった芸能人に対して、だよ?

お互いをさん付けしないとか、それこそ職場の他の人を言う時にさん付けしない、という意味ではないよ?

ここは、さっきのとおり、「ああ、この人はさん付けで呼ばないんだ」な感じです。

ここまでならいい。でも、あなたは一線を引く、といっている。

別に押し付けではないけど、自分と仲良くなる人はそうでなくてはいけない、というのはある意味

受身的な押し付け、という感じかな、と。

まあ、押し付けって言葉自体が不適切だったかもしれないけど、

そのことで一線を引いちゃうなんて勿体無いな、と。


で、最後の話。

伊集院尊敬して「さん」づけしてくれる女の人はさらに稀だと思うけどね...

さらに、伊集院はむしろ、そういった自分と違う人間を受け入れて結婚してるんじゃん?逆じゃね、増田とはむしろ

その受け入れる、ってのは、あなたの言っているような、一線を引いて、出来ることではないと思うよ。

http://anond.hatelabo.jp/20130720214156

どこ行っても「貴方」側から見れば全てその様に写ったと思いますよ。

伊集院さんがすごいところは、そこです。

先のエントリで言った、

「私は普通のことを普通にやっているのに、評価されない、

しかし、普通のことすらまともにできないやつらを教員はもて囃す、

そんな学校に通っていました。」

って思っているやつは、実は私一人ではなくって有り触れてるってことです。

その「私側」の人は、往々にして「この思いを抱えてるのは私だけなんだ。」

って思いを抱えてる場合が多いってことなんです。

そこをうまく突っつくのが上手なんです。

深夜ラジオカリスマ」だの言われる所以はそのあたりにあるのだと思います

今もそうでしょうけどね。

今もそうだったら、生きるのがもっと楽になれるのだと思います

あんな単純さも、分かりやすさも、若さもみなぎってきません。

中学校でぐつぐつした思いを抱えて生きていたところで、

そのぐつぐつした思いをうまく言語化して、肯定してくれた。

から、惚れた。

それが「きっかけ」です。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん