2013年07月03日の日記

2013-07-03

http://anond.hatelabo.jp/20130703213121

それが面白いなら何回もやるものだよ

やるのが苦痛なら一回でおなかいっぱい

それでも買ってまで一回やろうとするのは面白かった記憶があってそれをたどってるからだよ

安藤選手の件、社内でその話題が出た。

父親が見つかったとか、孤児みたいな扱いですねと自分が言ったら、「似たようなもんでしょう」と社長

ちょっと衝撃を受けた。

あの夏の日のこと

車の免許を取って、バイトで稼いだお金20万円のオンボロ中古車を買った。

彼女助手席に乗せることができれば、かっこがつくところだが、隣に座ったのは、うだつのあがらない同じ学部友達だった。

授業をサボってのドライブ

開放感に満ちていた。

海沿いの国道は、松林と砂丘の間をまっすぐに貫いていた。

先輩の話だと、この国道の先のはずれにアメリカの議事堂を模したラブホテル廃墟の状態で取り残されているらしい。

特に目的もないドライブ

エアコンが効かない国民車。

全開にした窓から夏の太陽の光と海の風がドバドバと車内に入り続けていた。

国道を外れると海の青さはより深くなり、浜茶屋看板もなくなり、補修頻度が減った道路自然にかえりかけているようだった。

案内の看板も白地に赤い矢印と黒い文字で書かれた今では見ることのないタイプのものが残っていた。

好奇心。ただそれだけだった。

おばけが出るとうわさの廃墟だが、夏の太陽サンサンと照りそんなそぶりはまったくなかった。

廃墟となった白い建物は、放置された朽ち果て感と不良にいたずらされた無残さが際立っていた。

厳重な柵と立て看板の警告を見たぼくらは、探検する意欲をなくし、ぶよが飛び回る廃墟をあとにした。

道路はこの廃墟の向こうにも続いていた。地図で確認するとなぜか袋小路になっていてどこにもつながっていない。

何もない道の先はどうなっているのか。地図上の空白地帯は一体なにがあるのか。

僕らの探検心はグングンと大きな盛り上がりを見せたのだった。

少し走ったところであっけなく探検は幕切れをむかえた。

道路はなくなり、入り江に囲まれた静かな砂浜がそこにはあった。

茶屋もなく、波消しブロックもない。

人間が入り込む前の海岸がそこにあった。

風と波の音しかしない。そんな場所だ。

誰もいないであろう無人と思しき砂浜をぼくらは探検の成果としてカメラにおさめた。

圧倒的な天然感をグイグイと僕らに強いてくる大自然は、総天然色のポジフィルムに焼き付けるには格好の対象であり、夢中でシャッターを切った。

水着彼女がその中にいればどんなにすばらしい写真になるとわかっていても、誰もいない自然被写体だった。

真夏の午後2時の日差しは容赦なく僕らの皮膚に対して紫外線照射し続けた。

一通り探検を終えて車に戻ったとき、この人気のない海岸山手に唯一人の気配がある建物がひっそりとあることに気が付いた。

探検の続きとして、好奇心だけでそこへ行ってみると、小さな事務所が建っていた。

事務所前には、車が一台停まっていた。人がいるようだ。

ブラインドのすき間から部屋の蛍光灯が見えた。

近くまでいって看板を見ると、電力会社出張所だった。

こんな僻地出張所。どんな出張をするのだろうか。

看板には、土地の所有を主張する説明も書いてありほとんどは、電力会社が買収していた。

この大自然は、電力会社のものだった。

静かな青い海も白い雲が浮かぶ青い空も緑に染まる山も電力会社のものだ。

急によそよそしい気持ちがフツフツとわいてきた。

うだつのあがらないコンビは、顔を見合わせて、この場所が何なのか急に思い出した。

ここは原発建設予定地だったのだ。

新聞テレビニュースをにぎわせたあの場所だ。

事務所の近くには、最後地主が売り渡さなかった土地が柵で囲まれていた。

柵の中には、所有を主張する看板が立っていた。

のものなのかは覚えていない。

地元に巨額のお金を落とすプラントは、建設されることはなく、ずっと塩漬けになっていた。

塩漬けになったおかげで、人間の気配がない場所になっていた。

皮肉にも人類の英知を集めた巨大プラント建設される予定地が、もっと自然が色濃く残る日本有数の自然遺産となっていたのだ。

あの夏の日からだいぶ時間が経過した。

あの海も空もあの日のままなのだろうか。

気が向いたら、足向けてみたいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20130703213121

やる人から見てどうなのか

考えてみたらどうなのか

何をやっても同じにしかならない物

いじっても何も変りが無い物

言葉悪いけど作者が自己満足で作ったストーリーをただ一方的に流してるのを見るだけで

そういう物にお金を出すのかどうか

何度もやりたいと思うのかどうか

ゲームはいじれるからゲームなんだと思う

いじれなきゃ映画

しか映画監督でもない人が作った支離滅裂な映画

しかも話を進めるのにいちいち作業を伴う面倒な映画

やる人の求めてるものと今の作る人の求めているものが違いすぎるんだと思う

http://anond.hatelabo.jp/20130703210628

ゲームプレイする人は、自分の何か起こした事による結果を見たい訳で

自分が関ったらどうなったのか知りたい見てみたい

心理テストとかで、どの選択を選んでも同じだったらつまらないでしょう?

みんな心理テストみたいなのをやりたいかゲームをやるんだと思う

はてな認知

ってIT系の中でもかなり低い気がする。

オラこの村好きだからPCHatenaステッカー貼って地元アッピールしてるんだけど、誰からも突っ込まれたことがない。

いや、村民同士目が合うのを避けてるだけの可能性も高いんだけどさ。

今日なんか端っこに貼ってあるtwitterステッカーをみて「twitterやってるんですか?」と聞かれた後に、「このHatenaって何ですか?」って聞かれたぞ。

やっぱLet's NOTE使ってVAIOが好きなスカした野郎は村のことなんて知らないのかな。


ステッカーHatenaTwitterしか貼ってない。Hatenaのなんかのキャンペーンでもらった。

ThinkPad万歳

http://anond.hatelabo.jp/20130703224825

いやいや、元増田はわりと普通だろ。これをしばき隊とかと同じに見るのは、かなり偏ったもの見方している可能性があるよ。

君は「自分普通だ」と思ってないか? そんなわけないだろ。

あ、ちなみに自分は異常者の自覚あるんで、お前はどうなんだとか反論しなくて結構

http://anond.hatelabo.jp/20130703230852

20日働いて7万なら受け皿にもならないと思うけど

憲法ブームにのっかって最初から読んでみる・10から19条まで

10条。7月3日

日本国民たる要件は、法律でこれを定める。

日本国民」とは誰かを定めないことには国民主権もクソもないのだから、当然といえば当然か。

それを法律で定めていいのか、とは思わないでもないが。

11条。7月5日

国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

有名な「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」のうち唯一前文で明示的には出てこなかった「基本的人権の尊重」がここで出てきたか

この「侵すことのできない永久権利」を憲法改正で奪うことができるのかどうか気になるな。似たような疑問を前文でももったが。

12条。7月6日

この憲法国民に保障する自由及び権利は、国民不断努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

自民党草案で、この「公共の福祉」が削られ「公益及び公の秩序」に変えられたとネットで話題になってたな。なんでも人権制約の原理が「公共の福祉から公益及び公の秩序」に変わることで制約が容易になるんだとか。

正直、大きな違いがあるとは思えないが。

13条。7月7日

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

表現の自由みたいなのと比べると、「生命、自由及び幸福追求に対する国民権利」ってえらく抽象的・包括的だな。

一つ一つあげてられないのでとりあえず「あらゆる権利を尊重すべき」的なことが言いたかったんだと理解していいんだろうか。

14条。7月9日

すべて国民は、法の下に平等であつて、人種信条性別社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係おいて、差別されない。

2項  華族その他の貴族制度は、これを認めない。

3項  栄誉、勲章その他の栄典の授与は、いかなる特権も伴はない。栄典の授与は、現にこれを有し、又は将来これを受ける者の一代に限り、その効力を有する。

法の下の平等についての規定だが、「人種信条性別社会的身分又は門地」以外の差別についてはどう考えるのか。

例えば最近話題になっている1票の格差も法の下の平等関係する問題であるように思えるが、「人種信条性別社会的身分又は門地」のいずれにも該当しない気がする。

15条。7月11日

公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である

2項  すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。

3項  公務員選挙については、成年者による普通選挙を保障する。

4項  すべて選挙における投票秘密は、これを侵してはならない。選挙人は、その選択に関し公的にも私的にも責任を問はれない。

公務員の選定や罷免は国政に関係するのだから、これも国政の決定権は国民にあるという国民主権の一つの現れというふうに考えてよいのだろうか。

普通選挙とは、狭義では財力を選挙権の要件としない選挙のことをいうらしい。広義では教育性別なんかも含まれてくるようだ。

そういえば歴史で、昔は一定額以上の納税者しか選挙権がなかったとかやったな。そのことか。

16条。7月13日

何人も、損害の救済、公務員罷免法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

ふーんという感じ。

少し気になるのは、これまで「国民」の権利等に関する規定という体裁をとってきたのがここにきて「何人も」となっている点。何らかの意図を読みとるべきなのか。

17条。7月15日

何人も、公務員不法行為により、損害を受けたときは、法律の定めるところにより、国又は公共団体に、その賠償を求めることができる。

公務員の不始末はこれを管理監督すべき立場にある国や公共団体責任とりますよ、という話だろう。

気になるのは、公務員が公務とはまったく関係なく個人的な怨恨から他人にけがを負わせたような場合でも国などが治療費等の賠償責任を負うのか、という点。

国による賠償というのは結局税金なわけだから、もしもそんな責任まで国が負わねばならないのだとしたら、ちょっと勘弁してくれ、という気持ちになる。

18条。7月18日

何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない。

もっともな規定だと思うが、「奴隷的拘束」「意に反する苦役」をどう捉えるかでかなり意味合いが変わってきそうでもある。

たとえば徴兵制は「意に反する苦役」なのか。あるいは、無理筋だとは思うがワタミのようなのを「奴隷的拘束」とする余地は全くないのか。

19条7月19日

思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。

思想・良心の自由を侵すということの意味をどう考えるべきか。たとえば廃仏毀釈よろしく仏教施設を破壊し、ただし内心で信仰するのは自由だから思想・良心の自由は侵していない、という論法は可能なのか。

そもそも思想・良心のような内心の問題はいかなる権力によっても強制できないとも言い得るのだから(表面上は従いつつ心の中で舌を出すことが可能)、その意味の捉え方次第ではこんなものをわざわざ保障する必要はないとも言えるのではないか

http://anond.hatelabo.jp/20130702225358

そもそも私はネトウヨにも近づかないようにしてるので良く知らないけど、自己批判左翼お家芸ですぜ。

自己批判できない奴は左翼じゃない! 自己批判セヨ! 自己批判セヨ!

てか、もう、

   ネトウヨ←(低レベルの争い)→ネトサヨ

             --------
            |無関心の壁|
             --------

  ヒッピー左翼 ←(冷笑)- 知識人左翼 -(危機感)→ 表現規制右翼

というだけな気がしてきたよ。お互い違うもの見てるだけっつーか。

http://anond.hatelabo.jp/20130703231230

「一緒に夢を叶えましょう!」系?それともヒルズ系?

ネットワークビジネスに勧誘さる

調べれば掃くほど出るようなテンプレ通りの内容でした。

知らない人に付いて行ったらいけませんわ。

http://anond.hatelabo.jp/20130703230852

君の言ってることは、「ワタミが(会長があれほど綺麗事ばかり言ってるクセに)鬼畜であるという点と、何の関係もないな。

ワタミ宅配スタッフ鬼畜」とか言ってる奴は世間知らず過ぎ

車持ち込み、2020軒/日で70,000円/月とか話題だけど

http://news.livedoor.com/article/detail/7824024/

こういう計算できない層の受け皿になってる企業も世の中にあるわけだよ。

ワタミに限らず。

はてなスターってある程度集まれば数字で表示されるけど、ふと数えてみたら表示されてる数と今数えた数とが一致しない
え?なにこれ不備?

なんて思ってたら両脇の☆2つはその数字に入れないんだな・・・
なんでこんな単純なことに気付かなかったのか
バカだな
疲れてんだな

http://anond.hatelabo.jp/20130703224825

いや元増田が訊きたい(というか疑問に思ってる)のは、

自分も同じ事を考えているはずなのに、彼らと自分が同じとは思えない。

 それはなぜなんだろう?」

ってことだろう。

「傍から見たら同じに見えるけどなあ」っていうのは答えになってない。

「他人から見たら同じに見えるので、悩んでもしょうがないんじゃない?」っていう

答えはありだろうとは思うけど。

http://anond.hatelabo.jp/20130703225037

内臓悪くして実感したけど、意外に体に人間は支配されてる。

意志精神力健康な体から

http://anond.hatelabo.jp/20130627175033

他のコンプと違ってチビは人目でチビってわかるもん。すれ違っただけのDQNボンクラにすら見下ろされて歪んでいく。

http://anond.hatelabo.jp/20130703225037

やる気のあるなしって結局体力だぞ。

若い子が、コンビニ弁当ばっかりだとすぐキレるけど、手作り食事に変えたらおとなしくなって色々やる気が出たとか、結構よくある話。

テスト

http://anond.hatelabo.jp/20130703225118

ちなみにtex記法を使おうと思ってたけどすごいことになったね。

[tex:\bigsum_{n=1}^{N}{A_n}]
[tex:\lim_{x\rightar{a}}\frac{f(x)}{g(x)}]

まあそんなもん増田で使わねーよボケが。というのはおいといて。

http://anond.hatelabo.jp/20130703224753

あのあとかなり科学的に検証をした本やら番組やら山ほどあったし、少しでも興味あれば見れば判るだろうに。

結局メルトダウンしちゃったんだから、そりゃ汚染水でて当たり前だろ。そこ疑う余地がどっかにあるのか?逆に聞いてみたいわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん