2013-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20130613154103

うっかりマジレス。というか思ったことを忘れないためにメモというか。


前提。

子供産んだ。なんで生むか産む前に考えた。親にもいろいろ聞いた。

私個人は割とのほほんと生きてたタイプから元増田とは全然違うだろうとは思うけど。

それだからこそ書いておきたい。


私は私のために子供産んだ。間違いない。子供いたら楽しいだろうと思って産んだ。

増田から見れば鬼畜だし、子供から見ても鬼畜になるかもしれない。(今のとこまだ鬼畜とは思われてないと思う)

から責任もって子供幸せにするために頑張ってる。子供にとって正しいかからないけど、

からないなりに子供の様子見ながら頑張るしかないと思ってる。


私自身は親を呪ってない。人生けっこう楽しいし、要するに現状を肯定しているから。

産んだことを特に感謝してるわけじゃないけど、大事に育ててくれたことは超感謝してる。


あなたが書いたことはあなたにとっては真実かもしれないけど、

私にとっては真実じゃない。

私と子の関係においても(とりあえず今は)真実じゃないし、私と親の関係においても真実じゃない。


増田が言うとおり、不幸も鬼畜もそれぞれの人にとっては真実であり、可能性だ。

だけど真実であることと可能性であることは大きく異なる。

少なくとも私と親の関係のおいては可能性というより否定だと思う。今後の不幸は親のせいじゃなく私のせいだ。

要するに、あなたにとって真実からといって、世の中の親が全員そうだと一般化しないでくれ。

トラックバック - https://anond.hatelabo.jp/20130614094852

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん