2013-05-17

家入さんのやってることは精神障害発達障害者の救済

はてなには精神障害発達障害を持ってるのに健常者・定型発達者視点内面化していて自己批判的になっている人が多いと思う。

はてな女性に、男性目線内面化していて、自分女性にも関わらず「女性」を冷たく客観視している人が多いと感じるのと同じように。

はてなという場には多分、自己批判的な人が集まっている。

 

家入さんは創業者なのに組織になじめず実質ペパボを追い出されて、

追い出された自分の正しさを証明するにはペパボ以上のデカいことをしなきゃいけなかった。

それも同じような組織を作りなおすのではなく、ペパボとは全く違う集団を作る必要があった。精神障害発達障害を排斥しない集団を。

(大きくなれば、それは現代オウムになるだろう)

 

精神障害発達障害を患っているとたいていの場合、周囲の健常者・定型発達者ストレスを与える。

何らかの形で「障害の尻拭い」をさせることが発生する。

家入さん周りのトラブルは、障害者同士の乱闘であったり、

障害者やらかして健常者が迷惑を被り、皆が健常者目線精神障害者を叩き、炎上するというパターンが多い。

精神障害者発達障害者だけで集団になるから、そうなってしまう。

 

家入さん周りの炎上は、すでに障害者見世物小屋と化している。

身体障害者小人症など、目に見える障害は罪悪感があって笑えない。

知的障害者のことも、叩くと悪人呼ばわりされるから叩きにくい。

でも精神障害発達障害ギリギリ一般人扱いされている障害者だ。

叩きやすいのだ。

 

精神障害者発達障害者が出てくるのに、叩かれない組織とはどういうものか。

健常者が経営し運営している、精神障害者発達障害者らの組織だ。

精神障害者発達障害者らの「やらかし」を組織トップフォローすることで、外部が被害を被らない。

精神障害者発達障害者も、取引先も、ニコニコ働けるわけだ。

そこで働く健常者の管理職などは地獄だろうが。

 

はてな民家入信者の差は、自己批判的か、居直っているかという差だ。

はてな精神障害者発達障害者は、自分が人に迷惑をかけることをよく知っており、

困っても人の助けを借りず、運命呪いながら静かに死ぬだろう。

家入信者はつるみ、オシャレな話をしては盛り上がり、自己正当化し、

助けを得られなければ社会に怒り、訴え、大騒ぎしたり、政治家を目指したり、

派手に自殺したり、とにかく何らかの爪痕を残して死のうとするだろう。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130517175729

    救済と言うよりは、弱みに付け込んで利用しているというほうがしっくりくるけど。 ふつうに貧困ビジネスでしょ、あれ。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん