2013-04-14

イケメンイケメン業を営んでいる

イケメンは女に期待される答えを用意して答えなくてはならない。

中学くらいかギャルグループ可愛いグループの女はイケメンの周囲に集い始めるので、

イケメンはそうした女集団から質問に適切に答えなくてはいけない。

どんな女の子タイプ?と聞かれて、可愛い子とか若い子とか答えてはいけない。

女が期待しているような答えを考えなくてはいけない。

普通以下の男は、そもそも、こうして女に囲まれて質問攻めにされることがない。

から答えが女の意に沿わなかったからといって叩かれることもない。無視されるだけだ。

でもイケメン中学の頃から女に囲まれて質問攻めにされ、女の望まない回答をすると、

あいつはイケメンだけど性格は良くないから、なんだかねー」と噂される。

噂はギャルグループ可愛いグループの女の間を瞬く間に巡り、イケメンは好きな女の子と付き合えなくなる。

美人美人業を営んでいるが、イケメンイケメン業を営んでいる。

美形に生まれたさだめ。美形の義務。美形は異性の期待を背負わされ、ある意味で支配されている。

美形ほど、固定のパートナーを作るほうが楽。どうでもいい異性からの期待をかわせるようになるから

結婚して子供を持って所帯じみてくたびれて、やっとイケメンイケメン業の義務から解放される。

  • ブサメンは皆に期待される答えを用意して答えなくてはならない。 中学くらいからみんながヒエラルキーに準じたグループに集い始めるので、 ブサメンは「なんでここいるの?」あるい...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん