2013-03-24

隠れ孤独

25男で、彼女いない歴=年齢

友達らしい友達がいない

小学生の頃まではよかった

家にゲームをたくさん持っていたので、友達もたくさん遊びに来た

中学の頃に2ちゃんを知ってしまったばかりに容姿性格ともにオタク化した

でぶでぶと太りだし、メガネをかけ、髪はぼさぼさテクノカット眉毛は伸びっぱなし

さら容姿の自信のなさからコミュ障を発症するに至り、

どこからどうみても一般受けする要素がなくなっていった

遊びにきてくれていた友達も新しい遊びを見つけたり

ちょっとワルに走ったり恋愛的に色気付いたりしだして

まわりのペースや趣味趣向についていけなくなっていた

幸いハブられるということもなかったけど、携帯も持っていなかったため

卒業とともに連絡をとれる小中の友達というのが一人もいなくなっていた

高校に進学し部活に入った

部活では友達ができたが、クラスなど部活以外のところでは友達ができなかった

でも友達もいるし部活に打ち込んだことで中学よりは気が晴れた

この時に容姿を磨くことを覚え、容姿面のコンプレックスはなくなった

この時の部活友達とは、年に数回の同期会などの飲み会には呼ばれる仲

とても気のいい人ばかりで、ここの居心地は悪くない

普通に会話に加われるし悪ふざけもし合ったりできるんだけど

よく考えると二人で遊んだり飲んだりできるような間柄の友達はいない

大学20人規模くらいの小さなリア充系のサークルに属していた

ここでも居心地が悪いということはなかったんだけど

中心的なグループのノリとは合わなかったので

卒業してから飲み会に呼ばれたりということもなく

もちろん遊びに誘える友達は結局できなかった

また、この大学ゼミ所属しなくても卒業できるという

珍しい大学だったため、コミュ障だった自分ゼミの授業を一つも

とらず、それ故ゼミ友達というものもできなかった

社会人になりそこそこの会社に入った

同期達が仲良くなっていくなかやはりコミュ障が災いして仲良くなれず

たまに呼ばれる飲み会で腫れ物のように扱われるような形

職場は小さな部署でそこの内では決して浮いているということはなく

仲良くはさせていただいているとは思っているけど

深い仲の人はできず、結局は仕事上だけの付き合いになっている

趣味はいくらかあるものの、一人きりでもできてしまもののため

ネットで募集しているようなオフや企画に参加してみたいなー

という気持ちはあっても及び腰になって参加できずじまい

一人で黙々と楽しんで寂しい思いをするだけ

25になり振り返ってみれば、友達がいない 恋人

携帯の履歴を見れば、ここ2ヶ月誰とも通話をしていない

メールも1件も来ない日の方が多いくらい 来ても要件のみで終わる

周りに人々がLINEとかFacebookとかでひっきりなしに

人と連絡をとりあったりして楽しそうにしているのが

信じられないと同時に羨ましくて仕方が無い

社会性が身につくと同時に寂しくてしょうがなくなってきた

だけど同窓会や何かの飲み会に誘われないということもなく

その場も取り繕って会話したりはできるし浮くわけでもなく

絶望的絶対的な孤独というわけではない

いわば隠れ孤独

多分惜しいところまでいっているのだとは思う

従って開き直ることもできない

僕は友達がほしい

ほしいほしい ほしくて仕方がない

誰か友達になってくれないか

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん