2013-02-26

http://anond.hatelabo.jp/20130226135757

月々数千円の保険に何十年も加入して、支払った保険の総額よりも多くの保険金を受け取る可能性はどのくらいあるのだろうか。

ちょっと待て。保険っていうのは本来(運用益を考えなければ)、「支払った総額より受け取る金額の期待値は低い」ものだぞ。当たり前じゃん。「みんなでお金を出し合ってプールしといて、必要な人に渡しましょう」ってものなんだからオーバヘッドが無くても期待値プラマイゼロ。実際は管理費保険会社の儲けが差っ引かれるから期待値マイナス。それでも加入するのは、「個人では支払いきれない例外的事態」に対応するためだろ。

から、普段のちょっとした医療カバーが篤くても長期の療養で支出が嵩む頃に打ちきられるようなやつはあまり意味がないと思う。むしろ普段の生活負担できる範囲ならカバー無しでもいいから、どかんと支出がきた時に手篤く面倒を見てくれるやつの方がいい。保険会社は前者に誘導した方が楽に儲けられるから誘導しようとするかもしれないけど、だからこそ消費者はみんな上の原理を知ってないとならないと思う。

記事への反応 -
  • 性懲りもなく医療保険に加入しようとする人へ。

    http://iryohoken.noor.jp/ 読んだ。 医療保険が要るか要らないかについて未だに議論している人がいるので驚かされる。 まあテレビをつければガンガンCMが流れてくるし、雑誌では根拠不明...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130226135757

      月々数千円の保険に何十年も加入して、支払った保険の総額よりも多くの保険金を受け取る可能性はどのくらいあるのだろうか。 ちょっと待て。保険っていうのは本来(運用益を考え...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130226135757

      月々数千円の保険に何十年も加入して、支払った保険の総額よりも多くの保険金を受け取る可能性はどのくらいあるのだろうか。 毎月3000円の保険に30年入ったとしたら、払込総額は10...

    • 万が一だからっつーってんだろうが

      その1万分の1の確率を和らげるために金を払う人が多いということだ、 俺は入らないがね http://anond.hatelabo.jp/20130226135757

    • 経験談 - 医療保険は本当に必要な時役に立たない理由

      http://anond.hatelabo.jp/20130226135757 元増田は数字ベースでやっているので、俺は経験談ベースで行こう 医療保険は、後遺症が残る病気かかると、その後継続を拒否される事が多く、さらに支...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130226151424

        どうでもいいけど死因第三位はもはや脳卒中じゃないぞ

        • http://anond.hatelabo.jp/20130226154337

          最近肺炎が増えたから順位は入れ替わってたのか。 ただ厚生労働省の患者調査によると、脳血管障害による入院者数は、癌による入院者数より多い状況が続いていて、172万人が年間入院...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130226151424

        今時60日で打ち切りの医療保険ってあんまなくね? 後遺症で従来通り働けなくなった場合に、その給与減額分を保証する保険 所得保障保険でぐぐれ

      • http://anond.hatelabo.jp/20130226151424

        退職してから国保への移行手続きをしていないんだが(税金を払う金すらない)やっぱり入っといた方がいいんですかね。

    • http://anond.hatelabo.jp/20130226135757

      医療保険って、単純なリスク移転だけじゃなくてそれに入ってるから安心って思える(思い込める)精神的な状態も買えるのかなーとか、それ込みの値段なのかなーとか思ったり。 医療...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130226135757

      医療保険を金融商品とか保険ギャンブルとかって認識なら、そりゃいらないだろうさ。 元増田にとって医療保険が不要だって認識なのはいいんだけど、なんで赤の他人にも不要だって決...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130226195632

        単に情強な俺カコイイやりたいだけだと思う んでhttp://anond.hatelabo.jp/20130226140555の疑問には誰も答えてくれないんだろうか

    • 「医療保険」と「貯金」との関係。もしくは「統計」と「家族」の差。

      まず大前提として、国民皆保険の日本では、自分のための医療保険は全員既に入ってる。 そういう法律があるし、「健保」や「国保」ってのは、医療保険のことだ。 自覚がないかもしれ...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん