2013-02-16

隕石落下と偶発戦争

http://anond.hatelabo.jp/20130216225538

例えば今回の隕石落下が、ロシア中部とかじゃなく、

例えばテルアビブに落下した場合イスラエルは「冷静に」対応できるか?

今はまだ極度の緊張状態じゃないが、極度の緊張状態が強いられている最中

隕石落下という「極めて不幸な、極めて天文学的確率アクシデント」が発生した場合に、

イスラエル軍部が、「イランヒスボラによる攻撃だ」と誤認して、そのまま衝突が拡大、というケースだって

ありえなくはない。

あるいは、今後尖閣諸島が更に緊張して、そういうさなかにこの海域に隕石落下した場合

(恐らく津波?みたいのが発生するだろうが)、それを何らかの軍事活動と誤認して、

それで応戦する、というケースも、考えられなくはない。

今回の隕石人口密集地に落なかったのはラッキーだったが、それ以上に、

極度の軍事緊張地域に落なかったのも、ラッキーと言わざるを得ない。

記事への反応 -
  • ロシア隕石(小惑星)は、予知されなかった方が「幸せ」だった。

    ロシアに直径17mの巨大隕石(小惑星に近い)が落下し、多数の負傷者が出た。 落下場所・落下角度や隕石組成如何では、地球規模の大惨事になっていた危険性もあり、 負傷者で済ん...

    • 隕石落下と偶発戦争

      http://anond.hatelabo.jp/20130216225538 例えば今回の隕石落下が、ロシア中部とかじゃなく、 例えばテルアビブに落下した場合、イスラエルは「冷静に」対応できるか? 今はまだ極度の緊張状態...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130216225538

      予報が精度をまして、「いついつにどこに落ちる」まで分かるようになればよいかと。 ま、それでも「日本列島が消滅する規模」とかって予報が出ちゃったらパニックだろうけど。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん