2013-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20130216220251

「大したこと」、というより対策すべき事項であることを示した上でなら話を聞いてもらえるかもよ。

 

減らせる不正受給額を対策費が下回りそうな試算を提示してみればいい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん