2013-01-21

所得階層別の軽減税率で浮くお金

http://anond.hatelabo.jp/20130120041944

http://anond.hatelabo.jp/20130121050222

ざっくり計算してみた。データ総務省家計調査使用。

http://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/nen/pdf/gk02.pdf

実際には食料品でも軽減税率にならないのもあれば食料品以外でも軽減税率になるのがあるけど、

とりあえず『食料5%、その他10%』となる場合ベースラインにした。

その場合と同じだけの税収を得るためには『全てを一律で8.9%』にすればよく、

それと比較してどれだけ軽減税率で浮くかを求めた。

おまけとして、『全てを一律で10%にする代わりに、食料品の増税で増えた税収を一律で全世帯同額だけ還付した場合』も計算

還付額は年額約35,000円で、月当たり約3,000円(正確には2944円)。

注意点として、実際に消費税を導入すれば消費を控えたりするので全体的に数字もっと小さめになるはず。

年間収入(万円) 消費支出
消費税込み)
うち食料 消費支出
消費税抜き)
うち食料 食料5%、その他10%
の時の消費税
一律8.9%
の時の消費税
軽減税率
メリット
一律10%
の時の消費税
一律10%で一律約3000円還付
の時の純消費税
還付金の
メリット
A B A÷1.05 B÷1.05 C D D-C E F D-F
平均275,999 61,807 262,856 58,864 23,34223,3420 26,28623,3420
~350 165,289 40,704 157,418 38,766 13,804 13,979 176 15,742 12,799 1,181
350~482 223,148 53,626 212,522 51,072 18,699 18,873 174 21,252 18,309 564
482~626 261,363 60,050 248,917 57,190 22,032 22,105 72 24,892 21,949 156
626~827 313,714 70,440 298,775 67,086 26,52326,532 9 29,878 26,934 -402
827~ 416,482 84,214 396,650 80,204 35,655 35,224-431 39,665 36,722 -1,498
記事への反応 -

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん