2012-12-24

作家漫画家などが初めてサークル参加する際の留意点について(冬コミ向け)

本日記は8月に公開したものを一部修正のうえ再公開するものである

ここ数年、私も参加する同人イベント著名人漫画家作家)が

初めてサークル参加するケースが増えている。

だが悲しいことに、なんらかの問題が発生し、周辺のサークルに実害が生じる、

作家本人の人間性が疑われる、ファンがはなれるという状況が頻発しているように思う。

もちろん、初参加でイベント不慣れというはどうしようもできないし、だれもが最初

初参加になるのは仕方が無い。しかし、ある程度著名人側に認識があれば

避けられる事態も、また多い。

私自身は著名人でもなんでもないが、周辺で発生した問題点を踏まえ

いくつかの留意点を纏めてみた。

もちろん、イベントの規模や、あなた自身の著名度等により状況は千差万別であるが、

これから各種同人イベントに初めてサークル参加したいと思っている

著名人の方に一読でもしていただけると、大変ありがたい。

それはひいてはあなた自身や、そのファンを守ることにも繋がるはずなので。

サークル参加者向けの案内は熟読すること

 ⇒トラブルの多くは案内に記載されている禁止事項を破ることで発生している。

◆事前に混乱の発生が予見できるのであれば出し物、頒布数、値段を調整すること

 ⇒イベントによっては主催側で相談に乗ってもらえる場合もあるが、

  出来る限りで自らの調整によって混乱を避けること。

◆可能であればサークル参加者のリアル友達に助言を得ること(あなたのファンを除く)

 ⇒駄目なことは駄目、良いことは良いときちんと助言してくれるサークル参加

  経験者に助言を得ること。中立的な意見を得るためにあなたのファンは避けたほうが良い。

主催側の要請があれば速やかに従うこと

 ⇒主催者側があなた要望を出すときは、混乱や混雑防止の為、速やかに従うこと。

握手会,サイン会,原画オークション等は混乱の元となることを意識する

 ⇒上記は即売会側のルールで禁止になっている場合も多い。

◆売り子は二人いたほうがいい

 ⇒同人誌即売会サークル参加するか売り子の経験があるかたにお願いするのがベター

◆列が発生する可能性がある場合は列を整理する人もお願いすること

 ⇒スタッフが列整理等をしてくれる場合もありますが、あくまで混乱防止の為

  あなたの為のスタッフではない。これもある程度経験がある方にお願いするのがベター

あなたが思っている以上のあなたのファン

 ⇒あなたが「まったり」を想定していても、潜在的なあなたのファンはあなたを求めてス

  ペースに来る場合もある。

◆ファンの方と長々とお喋りするのは控える

 ⇒ファンの方と交流したいというのは分かるが、滞留の原因等になる場合が多い。

  交流をしたいのならば打ち上げやOFF会という方法もある。

  ファン側の意識改革必要だが交流会やファンイベントではなく

  即売会という点を意識したほうがいい。

  

◆周りのサークルへの配慮すること

 ⇒同じ参加費を払っている以上、あなた著名人であろうと同じサークル参加者に

  変わりはない。彼ら、彼女らの即売会邪魔してはいけない。特に

  スペースはみ出しによって隣サークルを塞いでしまうことはよくあるトラブル

◆万が一周りに迷惑をかけた場合は素直に謝る

 周りに迷惑をかけてしまったと思ったら素直に謝ること。これだけでも周りの

 サークルへの印象は大分違う。

◆値段表などは事前に作っておくこと

 ⇒頒布物が複数ある場合待機列内でどれを買うかを一般参加者が

  簡単に知ることができる。また品切れの場合も取り消し線を引けばいいので楽。

  事前にブログホームページSNSなどで値段を含め告知するのもいい。  

以上。あくまで私の周りで発生したものの注意点を纏めたに過ぎないので補足などしていただけると

ありがたい。

あなたを含め、参加者のすべてが楽しい気持ちでイベントを迎えられるよう、切に祈る。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん