2012-09-29

丁度よくしろよ。

大した収入もないくせに1020万するバッグを平気で持ち、週1でエステに通い、デジタルパーマでぬかりないゆる巻きをキープし、

野菜ソムリエだのアロマセラピストだの資格を取得して「自分磨き」を自称

ネイルは常に1万円くらいかけたスワロ付きのジェルネイル…みたいな女は男にとって「やりすぎ」なんだろうけど、

逆にマン毛やワキ毛がジャングルになっとって、篭もった雑菌が刺激臭を放ち、腕も脚もボーボー、鼻の下にはうっすらヒゲが…。みたいな女とか、

太ろうが吹き出物が出ようが欲望のままに高カロリーものを食い放題、腹はダルダル、肌はブツブツギトギト。みたいな女は無理なわけじゃん。

やりすぎなのは金がかかるからイヤなんですよ。女もファッションオタクの男は嫌い。

ヒゲ脱毛するような男はキモいし、自己愛にまみれてウルトラムキムキ状態になった男もキモい

手鏡持ち歩いて四六時中前髪チェックしてるのもキモいし、ジャケット20万・靴30万みたいな狂った価格帯のアイテムを自慢されるのもキモい

ファッション美容関係に異常に詳しくて、ダサい男・わかってない男についての文句を延々聞かされるのもキモい

でも「ガチありのまま状態の男」もイヤなわけです。欲望のままにだらしなく生きると、クサい・汚い・醜い状態になるから

からすっぱい臭いがしたり、爪が伸びきってて隙間に汚れが溜まってたり、肌がすんごい汚かったり、太ってたりね…。

なんで、「ガチありのまま状態の男」や「ガチありのまま状態の女」は、丁度良い状態の同性を見なかったことにするのでしょうか?

やりすぎ状態の人と自分比較して、あいつらは外見ごときに金をつかいすぎ!金をかけて人を騙してる!自分の方が上だ!って必死で主張してる。

いやいや、丁度よくしろよ。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん