2012-09-17

ルックスに問題は無いのに35歳以上未婚の女性

自分の話が止まらない

1時間、相手にみっちり自分の話を聞かせ続けてもそのことに違和感を持てない。

特に「マイ・セオリー」という名の偏見トークが大好き。

私をもっと知って!というエネルギーが強すぎて客観性を失ってしまう。故に聞き下手。

結婚している女性は、相手にも話す時間を与えることが多い。

 

教えたがり

人にものを教えるのが大好き。

自分の得意分野はもちろん、ろくに知らない分野まで訳知り顔で教えようとする。

逆に、そのジャンルの実力者がその場に居て、皆がその人に教えてもらえる雰囲気になったとき

ケチをつけて空気を壊したり、教えられるのがダルくて離脱したりする。

 

男性的な趣味が一つも無い

スイーツ食べ歩きやショッピングヨガ習い事など、女性率が圧倒的に高い趣味しか無い。

友人も女性だけ、つるむ同僚も女性だけ。自ずと思考が男性とかけ離れていく。

もちろん出会いも無い。

 

端的に言うと、同性である女性から見ても「ちょっとウザい」と感じるような女性が、

ルックスに問題は無いのに35歳以上未婚であることが多いです。

そしてこういうウザさの解消は、外見のアンチエイジングよりも無理だと思います

逆に、35歳以上で未婚の男性は、印象に残らないタイプが多いです。

集団飲み会をしても、「あれ?Aさんって参加してたっけしてなかったっけ?」みたいな感じの人は、未婚であることが多いです。

ウザいタイプ男性は印象にも強烈に残り、なんだかんだで結婚しています

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん