2012-08-27

肉食女は宙ぶらりんである

男はけだもののような性的欲望を持って当然とされる。

一夏の恋、ゆきずりの関係、セフレ風俗出会い系など、愛のない過激な関係に憧れるのが普通だろという圧力すらある。

男なら四六時中女の尻を追いかけていなければならず、即物的で過激なセックスを好まなくてはならないというマッチョイズム。

それとは真逆の、彼女とのまったりラブラブセックスを好む草食男子は同性から否定されキモがられる。

長いこと独り身なのに風俗必要としないし、必死に新しい恋人を求めるでもない点も、マッチョコミュニティでは「情けなくてキモイ」と排斥される。

 

女の性的欲望は同性と異性の両方からドン引きされる。

女子の間で語られるべきは胸キュンでなければならず、性欲であってはならない。

恋愛トークは彼氏愚痴トキメキのおすそ分けであって、欲望の話には踏み込まない。

女の主体的な性欲を女子は基本的にキモイと思っているし、無いことにしようとしている。

 

ようするに古き佳き性規範によって、肉食女と草食男は同性からキモがられるという憂き目にあっている。

しかし草食男は肉食女よりマシなのだ。草食男のラブラブ無難セックス志向普通女子志向と一致する。

オラオラ系にデートレイプされることで存在承認を得ている雌豚系女子を除けば、草食男はわりかし容認されている。需要なにげに高いのだ。

一方肉食女には需要がない。肉食男は肉食女を「飛んで火にいる肉便器」と解釈したがるが、肉食女は主体性があるので実は便器にしづらい。

そんな実態を見抜いたとき肉食男は肉食女を憎み始める。邪魔で不都合な性的主体性に対し、ビッチだと憎む。

肉便器には受け身な雌豚系女子の方が向いている。

そして草食男が愛する対象には普通女子が向いている。肉食女の枠はどこにも無いのだ。

  • http://anond.hatelabo.jp/20120827205850

    これ、どうなのかなあ。 そういう傾向が一部にある事は認めるんだけど。 男なら四六時中女の尻を追いかけていなければならず、即物的で過激なセックスを好まなくてはならないとい...

  • http://anond.hatelabo.jp/20120827205850

    表面上草食系男子のフリをしているものの実は性欲が旺盛で、単に女に対してがっついてると思われたくないだけのいわば「ヘタレ系偽草食男子」の俺としては、肉食系女子にがつがつ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20120827205850

    面白い論だと思う。 肉食女子の居場所で思いつくのは、「SEX and the City」である。 そこから考えると、おそらくポイントは、仲間と場所なんじゃないかと思う。 つまり、お互いの秘密...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん