2012年08月06日の日記

2012-08-06

http://anond.hatelabo.jp/20120805173411

おい、これ釣りだとしたらこれを書かねばならないのではないか

アレのときに「このメス豚が!」といわれて燃え上がったのに、殺しちゃうなんてヒドイ!ってことで。

・・・オチとしては弱い?

今日の動画

「○イプに休みなんかあるか!」っていうセリフが色んな意味で生々しい

http://www.xvideos.com/video2481115/

ばあちゃんのドラクエ

小学校のころ両親が共働きの僕は、ばあちゃんが面倒を見てくれていた。元小学校先生をやっていたばあちゃんは、体力も他のお母さんたちに負けないくらい元気で、一緒に歩いていると親子によく間違えられた。田舎夏休み連れて行ってくれるのもばあちゃん。算数や国語を教えてくれるのもばあちゃん。なにか学校で困ったことがあると来てくれるのもばあちゃんだった。

小学校4年の時、2回分の誕生日クリスマスのお願い計4回をあわせて、ようやくファミコンが解禁となった。発売日に出たドラクエ3を買い、すぐに没頭した。はじめてのファミコン、はじめて自分家で楽しむドラクエ。どんどん強くなる「自分名前を付けた」勇者ピラミッドでは苦労しながら黄金の爪を手に入れ、賢者の書を使い、ダーマの神殿賢者にはじめて転職した時、事件は起こった。

僕がプレイしている間、ばあちゃんが掃除機をひっかけてファミコンにぶつけてしまった。深夜のテレビ砂嵐のように画面が激しく揺れると、ぷっと電源が切れた。僕はあわてて再起動すると、「おきのどくですが、ぼうけんのしょはきえてしまいました」の文字。自分の血の気が引いていく感覚を感じた。

やり場の無くなった、怒りと悲しみは、ばあちゃんに向けられた。自分がどんだけこのゲームをやりこんでいたのか。消えたセーブは二度と帰ってこないのにどうするんだ!!と。それからずっと怒り、泣き叫び、ばあちゃんを罵倒し続けた。ばあちゃんは「ごめんね。ごめんね。」と謝っていた。その日はずっと、僕はばあちゃんと口を聞かなかった。

僕とばあちゃんの状況がおかしいことに気づいた父親は、ばあちゃんから事情を聴きだした。そして、「ゲームで怒るなら、もうお前からゲームを取り上げる。」結論がくだされた。死ぬほどハマっていたドラクエ3もファミコンも隠されてしまい、僕の前から姿を消した。


それから、年月はあっという間に経ち、僕は社会人6年目になった。ゲームを取り上げられた反動ゲームへの想いを募らせたのか、ゲームを開発する仕事についた。ゲーム会社就職するときも、訝しげな顔をする両親を「この子ゲーム本当に好きだから。長い間、やれなかったゲームへの想いをここまで残せるのは、この子の才能だから」と説得してくれたのはばあちゃんだった。

そんなばあちゃんが先月入院した。進行性のアルツハイマー病だった。半年くらい前から物忘れと約束を破ることが増えており、看病しつづけるのが困難になってきていた。思った以上に、入院が長引きそうだったので僕はばあちゃんの部屋の荷物を病院にいろいろと届けることになった。

ばあちゃんの部屋で荷物をまとめていると、1冊の日記帳が出てきた。

「昨日、○○のゲームを壊してしまった。ファミコンを買ったお店へ電話してみたが、直せないらしい。戻す方法は同じようにゲームを進めるしか無いらしい」と書かれてあった。それから、ばあちゃんは親戚のいとこに電話して聞いてみたり、電気屋さんに聞いてみたりとしながら、ゲームを進めようとしていた。でも、解らない。進めないという事が書かれていた。僕のファミコンがなくなっても、いつか返してもらえた時に消してしまったセーブデータを復活させるためにこっそりと進めてくれようとしていたようだった。

僕は、たまらなくなり父親にファミコンを、ドラクエ3をどこに隠したのか聞いて見つけ出した。何年も使っていないホコリの被ったファミコンドラクエ3をさたちあげてみると、僕の名前の入った冒険の書があった。

レベル21のレーベ冒険の書は始まっていた。仲間はおらず、勇者だけ。そうびも何もしていない状態だった。

http://anond.hatelabo.jp/20120806223916

飲んだことがあるかもしれませんが、俺はサッポロの「プレミアムアルコールフリー ブラック」が結構うまいとおもった。

べたべたした甘さはなし。苦味もある程度ある。コクがあって良く出来てると思うが・・・黒だから好き嫌いが分かれるかも。

http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/premiumalcoholfree_black/index.html

http://anond.hatelabo.jp/20120806232103

ビール苦くてまずいっていうと、飲み方が悪いっていう人と、舌が子供っていう人の二通り現れる

飲み方が悪い→舌ではなく喉で味わうもの

舌が子供→苦くて飲めないなんておこちゃまなのね

ピーマンが嫌いとか、ニンジンが嫌いとか、トマトが嫌いとか、納豆が嫌いとか言っても別になんも言われないのに(多すぎたら言われるだろうけど)

ビールだけ嫌いっていうと、叩かれる風潮が謎い

あ、あと本物のビールを飲んだことがないっていうのもあったな。本物は苦くて飲めないなんてことはないらしい。

http://anond.hatelabo.jp/20120806223916

俺もビール嫌いな人なんだけど、炭酸は嫌いじゃない。

苦くなくてアルコール入ってないビールがあったらいいのにっていつも思ってる。

http://anond.hatelabo.jp/20120806205751

「サバイバル」のアキコさん思い出した。

「かわいそう」という感情は強者のみに許される、っての。

サバイバル生活になって、アキコさんは、少年が苦労して狩った動物の肉が食えなくて死んじゃった。

少年がさばいてるの見て、気持ち悪くなって吐いて食えなくなっちゃったの。

もはや強者じゃないのに、強者の論理が消えなかったんだね。

でもま、そういう感情がでるのは、どうしようもないことなんだろうね。

現代日本じゃそれで死なないし、責める気はしない。

職場

いきなり後輩に怒鳴られた。

なんでやろ。

今の職場はいきなり怒鳴られたりどうでもいいようなことで怒られたりでかなわん。

http://anond.hatelabo.jp/20120806205148

ちょっとコレ描いてよ」と言って地蔵になるイラストレーターなど世の中に必要ない。


いや、けっこういますよ?

タブレットで直接バリバリ描くような人なら尚更。最近とても増えています

現在30代以上ならば、パソコンよりアナログ時代の方が長かったはずだからPCより手書きという人も多いです。

それと最近絵描きさんは油絵水彩画といったアナログ手法を全く経験してない人が多いみたいですね。

それだけ時代が便利になったとも言えますが、絵師を名乗ってて、その色彩感覚はありえないのでは・・・・・・という塗り方も、多々として見かけます

通常の絵の具の使い方ではありえないような。「地」が全くない人。

とりあえず絵として完結しているのであればそれでも構わないのですが・・・・・・これも時代の流れなのでしょうか。

http://anond.hatelabo.jp/20120806221257

正直、そこそこ才能に恵まれてるからなおさら悩むんだよね。横だけど。

http://anond.hatelabo.jp/20120806204321

俺なんかは、子どもがいてくれるならなんでもやるし、我慢するしやりくりもするし、内職もするし、奨学金はとらすし、不自由はかけてもその分愛情はかけよう、と思える。

でもま、聞きたいことにあえて答えるなら、子どもひとりなら夫婦で400万くらいで充分問題ないと思う。

しかし、250万でも子どもがいてくれるなら幸せだと思えるし、苦労はしたけど親にはよくしてもらえた、って言ってもらえるように努力はする。

ケンカはそうとうするかもしれんがw

実際、未婚の母子家庭で、そのくらいで頑張って育てたお母さんているよね。

そうやって育てられた娘が、私なんて生まれてこれただけでもラッキーなんだから! って言ってたなあ。

そんなん親のエゴだろwww とかそんなの聞きたくないから勘弁な。

実際子どもつくる予定俺にはまだないし。

でもま、一応任期のない職についてるなら、400万なら作るかな、俺なら。


しかしさ、元増田が何を考えて、何のお金が足りないと言ってるかわからないけど、例えばこんなの?

子どものために自分生活レベルを落とすのは絶対にイヤ

予備校私立学校授業料、そういう教育に何不自由なく育ててあげたい、奨学金とらすとか確率の低い話は期待しない

・あらゆるよいものに触れる機会なく育つのは不幸、習い事とか充分させてあげたい

家族旅行は毎年絶対したい、子どもがいるなら嫁には家にいてもらいたい、車はこれクラス以上… 等のなんかこだわりがある

自分の不慮の死後は…… 的な貯金心配なら、生保に入ればおっけーだけど、生保高いよね




まあ、そういう価値観は人それぞれだから、正誤はないよね、もちろん。

いろんな人生がある。

お金はなくても公立小中高校から予備校も行かず東大行って、授業料減免と奨学金卒業するやつもいるよね。

毎日ショーウィンドーのトランペット見てたら、裕福なおっちゃんが買ってくれて世界的な奏者に、っておとぎ話もあるよね。

そういう人たちを、しなくてよい苦労をした、って見ることもできる。

環境が整っていたらもっと上にいけた、とも考えられる。

環境は整ってるに越したことはない。

スタートラインに立つことを重視するか、勝つ見込みの薄い勝負はさせない、か。

子どもなんて、自分に影響が出ない前提での剰余とみるか。

人それぞれ。

いまさら気づいた。

ビールっぽいノンアルコール飲み物は、わざとまずくしているんじゃないのだろうか。

本気を出せばまるっきりビールができるじゃないだろうか。

酔いたいわけじゃなくて、甘くない炭酸で口の中がさっぱりする飲み物が欲しいのだ。今のところビールしかない。

http://anond.hatelabo.jp/20120806215733

30年間で500万円使うのと(30年目でようやく500万)

1年目に500万円持っていて、投資するのとでは わけが違うだろ。という所からすでに問題だな。

http://anond.hatelabo.jp/20120806210019

若い時は空虚じゃなくても、年を追うごとに空虚になっていくもんだ。

>>髪はバサバサだし、サンダルで来たのに足の爪もなにもしてないし、そんなんで人前にでれちゃうようになっててなんだか悲しくなったよ。<<

老いれば自然に髪はバサバサになり、足の爪に気をつかっても誰も見向きもしなくなるからなんだか悲しくなっちゃうと思うよ。

その悲しみを子ども以外で埋めるというのは、一部の才能に恵まれた人くらいしかできないと思う。

年齢を重ねると、幸せを感じる能力すら鈍くなってくるからね。

http://anond.hatelabo.jp/20120806170843

で、あなた自身は定期的にセックスしたりデートする異性欲しくないの?

他者から視線はどうでも良いじゃん。あなたの心底の欲望が知りたい。

アメリカ日本

よく、日本は一度失敗した(レールを外れた)人間に冷たいっていうよね。

進学、就職転職、とかで。

あれってアメリカでも一緒だよね。

レールから外れた人には冷たいよ、アメリカも。

ただ、向こうは国土も国民も桁が違うからやり直しやすいだけ。

カリフォルニア州で失敗したから、今度はニューヨーク州にいってやり直すかーみたいな。

http://anond.hatelabo.jp/20120806214843

しますと効率悪いしねー。

仲間が悲鳴上げてんの聞いちゃったら震え上がってなかなか屠殺施設の列が進まないんだと。

いくらブタやウシが人と比べて知能が劣るったって、当たり前だよね。無駄に怖がらせちゃかわいそうだ。

http://anond.hatelabo.jp/20120806140618

こういう人が一番言われたくない言葉

頭でっかち

だと思う。

庭付き一戸建て

大型犬が走り回れるぐらいの庭つきの一戸建てに住みたい

まぁ、家自体は田舎にいけば大丈夫なんだろうけど、そこに住んで仕事があるかどうかって問題だよな

http://anond.hatelabo.jp/20120806215733

収益8%で安定してまわせる運用があるなら誰でもそれ利用するよな

あったとしても、毎月何千何万っていうチマチマしたお金の使いかたするような層には決してでてこない

あと缶コーヒー3本も毎日飲まない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん