2012-06-23

処女厨を見ると不思議になる

虚構と現実では意味が全く違うとは思うのですが、現実についても過剰な処女信仰をもつ人を見ると疑問がわきます

http://viptaisa.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

あなたは、その何人もの男たちに調教され、その男たちの唾液や汗や精液を体細胞に浸透させられ、しかも老化が既に進行してしまっていた中古女を彼女や奥さんにしたのです」。すてきなおことばですね。これを支持する人は、彼女をティッシュか何かと勘違いしてるんじゃないでしょうか。共に重ねた時間意味価値も見出せず、汚れたから捨てる、古くなったから捨てる。時間経過に価値が見出せないのは、あなた彼女とそういう過ごし方しかできないからです。あなた彼女に対してそのようなことしか求めないからです。

確かにビッチ活動に精を出している女性もいるでしょう。しかしそういう方は思っているほどいません。あなたと同じ考え方の人が誇張して、拡散して、複製しているだけです。大部分の処女でない方は、その時お付き合いしている方の思いに応え、大切にできた人です。皮肉や否定を恐れ、自己愛の傷つきを避け、決定的な場面を避け続けてきたあなたがどうして彼女たちをそこまで過剰においつめるのですか?

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん