2012-06-05

60の母親が帰ってきた

ちょー不機嫌だった

いつものようにスルーしていると「周りの奴ら(男)は楽しそうに外回り

「女というだけでトレース」「女というだけで設計仕事をさせてもらえない」

などと愚痴をこぼし始めた

母親時代は女が貧乏くじを引いていた時代

だが、今は違う

女も能力子育て犠牲にすれば、男と同じぐらい働いているし、

そういう女はたくさんいる

同じポジションなら女というだけで給料が違うことはない

職場においては男女平等が徹底され、全体的に見て不平等になったのではと言われるぐらいだ

出会い系サイトでは女というだけで100通近くメールが来て、デブだろうとブスだろうとちやほやされる

その一方で男は倍率100倍の競争を潜り抜けることが要求され、女からは1通もメールが来ない

おまけに寡夫手当というものはなく、男性差別を訴えようものならフェミクラスターからはなかったこと扱いにされる

とにかく男の大変さ具合と言ったら半端なものではない

俺も男というだけで大変な目にあってきた

なのに目の前には女というだけで大変な目にあってきたと愚痴っている人間がいる

目の前にいるのは女だ

メールでやっているように共感しまくればいいんだろうが、あいにく今はそういう気分ではない

状況的にも難しい

こういう状態の時、どうすればいいんだろうか

いかゲンスルーするのもつかれてきた

  • 60の女で、男尊女卑を不満に思っている人もめずらしい。 このくらいの年齢の人は、たいていそれが受け入れられるような教育を受けてきたはずなんだけどな。

  • 女だけど「男らしい生き方」をしたいと願っているカーチャンと、 男だけど「女らしい生き方」の方がラクだと思っている息子と、 二人ともそっくりじゃね? 二人が二人とも、違う...

    • 女だけど「男らしい生き方」をしたいと願っているカーチャンと、 男だけど「女らしい生き方」の方がラクだと思っている息子と、 二人ともそっくりじゃね? それは確かにそうだな...

  • 肩に手を当てて「ボマー捕まえた」といえば解決するのではないか…

  • 男性差別っていう概念は中々浸透しないねぇ

  • 母親は職業選択を間違えた。 保育士になった男は、女は楽しそうにおむつ替えをやっている、って愚痴る。

  • でも、女は屋外インフラ現業には全く応募してきませんよね。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん