2012-04-24

反省していること

以前、アスペ女性と仲良くしていたことがある。

彼女の格好はとても特徴的で、いつも上下ともサイズの合っていない、ヨレヨレのパンツスタイルが数パターンに、申し訳程度のお化粧、くせ毛でバサバサの髪を後ろで結んだだけ、そして眼鏡という感じだ。

そんな彼女の姿を見るたび、これじゃ好きな人ができてもデートどころか男の視界にすら入らないだろうし、恋愛以外でもかなり損だろうなあ、どうしてこうなった?てかこの人のお母さんは娘に一体どういう教育をしてきたんだ、可哀想に・・・と思っていた。


それが最近2ちゃんやしたらばの掲示板当事者の書き込みを読んでみて、長年の疑問が氷解した。


よくまとまっていたレス

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/9982/1287156990/7


実は彼女ら特有のパーソナルスタイルも、障害ゆえの結果の一つだったんだね。

まさか女性限定の服や女性に求められる所作が、彼女らにとってここまで負担になっているどころか、生育歴によってはトラウマになっていることもあるなんて全然知らなかった。

男のアスペの身だしなみの酷さは悪名高いけど、女は女でこんなに大変だったとは・・・

ほんと、無知って罪だね。


いろいろあって今はその子と疎遠になっちゃったけど、謝りたい気持ちでいっぱいです。

ごめんなさい。

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん