2012年04月18日の日記

2012-04-18

旅行が好きになった

旅行があんまりきじゃなかった。

私は人とあんまり仲良くできなかったので、林間学校とか,修学旅行とか全然楽しくなかった。

あげく、自分意志で行ったはずの卒業旅行も色々トラブって全然楽しくなかった。

だけど、最近大好きな彼氏ができて(今までもいたけど)、その人と、今度どこそこに行こうとか話してるとすごく楽しみになってきた。

まだ行ってないけど、きっと楽しい旅行になる。

http://anond.hatelabo.jp/20120418212713

「そんなのは当たり前だろうが」っていうのは、「そういう結論に至るまでにこれこれこういう流れがあるんですよ、それを無視して展開するにはあなたの主張は荒唐無稽すぎます説得力がありません」の省略形だろ。

それ自体は何にも変化しようがないただの精子あるいはただの卵子と、受精し、着床して、細胞分裂を始め、何もしなければ出産に至る過程に入った胎児をどういう根拠で同列に扱うことができるのか、根拠があるなら聞いてみたいところである

「何もしなければ出産に至る」んだったら自然流産なんてありえないだろが。受精卵が胎芽を経て胎児になるのはひとつラッキーなの。つうか受精自体も結構ラッキーだし。

で、「変化しようがある細胞」とだったら同列に考えてもいいということになるなら、生殖細胞と比べ物にならない最悪なもの胎児は似ている。

母体栄養を頼ってて段々大きくなるものなーんだ。答えはガン細胞です。

ガンを切除してよくて胎児ダメなのはなぜか?

「ガンは母体生命と生活を脅かすから」? 胎児だって母体生命と生活を脅かします。ことによったら精神も同じくらい脅かすかもね。堕胎者は叩かれるばっかで誰も助けてくれないし。

「ガンは意図してなるものではないから」? 妊娠だって意図してなるものじゃないでしょ。「ガンになんかならねーよw」ってタバコ吸うのとどう違うの。

「ガンはどれだけ育とうと人間にはならないから」? 胎児だってまだ人間じゃない。

ああ我ながら最悪の反論。

http://anond.hatelabo.jp/20120418235055

まあようするに自分が今ぼっちから僻んでるんでしょ?

3年後にやっといてよかったと思うよ

http://anond.hatelabo.jp/20120418225147

この話に噛もうとして、全然相手にされないwwwwwwwwwwww

新卒入社の同期間の馴れ合い新卒研修が気持ち悪い

IT企業の話。筆者はエンジニア

その会社はもともと営業の会社で、最近やっと営業・事務系とエンジニアデザイナー系が1:1くらいの割合で採用されるようになった。

4月いっぱいは営業とエンジニアが同じ研修を受けて、5月から専門職技術研修に移行する。

個人的に気持ち悪いポイント

1. 自分たちで自分たちのことを〇〇世代とか言っちゃう

2. エンジニアと営業が1ヶ月も同じ研修を受ける

3. 人事も150人超えてる新卒を1つにまとまるように仕向けてる

   退職しないようにするためだろうか。

4. 宿泊研修とかある。開発合宿ならともかく、サービスプランを考えるだけ。

5. 研修中寝るやつ

ここまで書いたらなんかちょっとすっきりした。

http://anond.hatelabo.jp/20120418234431

じゃあ早く資産のない貧乏人だけに年金を渡すように制度改正してよ

http://anond.hatelabo.jp/20120418230018

最も中絶件数が多い年齢層は20代から30代であるといえる

10代以下・40代以上の妊娠が少ないんだから当然では?

中絶件数/妊娠件数が高いのは10代・40代

http://anond.hatelabo.jp/20120418232950

資産を持っている高齢者から税金取るなり、資産のない貧乏人だけに年金を渡せば済む話では?

http://anond.hatelabo.jp/20120418230729

350億円でもクビを縦に振らないとか人智を越えた強突張りだねえ

10兆円くらい提示しないと無理なんだろうね

まだ中絶談義続いてたのかよ。

こいつら本当この手の話題好きだなー。童貞のくせに。

http://anond.hatelabo.jp/20120418232111

なんでそういう話になるのかわからん

誰かを攻撃したいという強い意志は伝わったけど

なんか嫌なことあったの?

http://anond.hatelabo.jp/20120418230920

結婚してる息子と同居だったらお嫁さんも同居なんだから

毎朝お母さんが用意するペースだったらお嫁さんが夕飯はやってくれて、お母さんの料理負担特に増えない(むしろ減るかもしれない)のだけど

お昼だけ食べにくる息子ってのは家事負担を増やすだけだから同居以上に迷惑なんだよ

息子夫婦と同居で、お母さんに朝昼晩全て食事の世話をさせてたら、嫁さんの悪口言っていい

今日電車内で不審者を目撃した。


たまたま目の前の座席に、女の子が眠りこけていた。

人目を引く程に凄く露出度が思いっきり高い。

暫くすると、何故かその女の子の目の前に男がやってきた。

空席の目立つ電車内だったが、男は女の子の目の前に釣革を握ると、

いっきり前傾姿勢女の子の股や太腿、胸元などを覗き込んだりしていた。

更に様々な角度からずっと彼女を舐め回すように凝視。まさしく視姦。


この時点で「おい、やめろ」と言いたかったのだが、

「俺は何もしてねーよ!」と逃げ去られそうだったので、引き続き観察のみ。


駅に停車する直前、男は別の両に消えた。やれやれよかった、と思ったら

停車と共に空席になった彼女の隣席に男が滑りこんできた。

まだいたのかよお前、というか、明らかにこれから何かやるつもりだろう。

男は着ていたパーカーを脱ぐと、自分の太腿の上に広げて置き、

その中に自分の手を入れた。これ絶対、変なことするつもりだろう。

例えパーカーの下で女の子の体に触れていても、隠れていて誰にも見えない。

女の子はまだ眠ったままだ。そんな女の子の体に男は体を密着させて寄りかかった。

女の子露出されている肩に手を回したりもしている。

なんだかまるで仲の良いカップルが寄り添っているか、いちゃついているかしか見えない。

実はこの男が痴漢のくせに、なかなかのイケメンであり爽やかな顔立ちをしているせいだろう。

行動的には気持ち悪くて不快で堪らない男なのに、顔だけ見ると意外なのだ


まぁ、ならば念の為に、最もアレな瞬間に証拠写真を撮ってやろう、と

携帯カメラを構えたのだが、これじゃ自分痴漢鑑賞者みたいじゃないか

どうなんだこれ。こんなもの観察してる自分が嫌でもある。


しかし、パーカー邪魔で、不審なほど密着してる様子しか見えない。

それに、こんな男を眺め続けるのも嫌なのでずっと観察もしていられない。

そんなこんなで十数分は経った頃、女の子が起きた。

顔を上げて、男の顔をガン見して睨み続けている。

男は彼女下半身を見るのに夢中でなかなか気付かない。

やっと男が気づいたその時、電車が停車した。男はそそくさと去っていった。完

…と思ったら、停車待ち合わせ中のホームに男がまた現れて、

彼女の背後をホームからうだうだ眺めている。明らかに不審者。


やがて待ち合わせ列車が来ると女の子も下車。やっと、ついに、終わった。

視姦されたり密着されたり手を回されたり(或いはそれ以上?)されているのを

助けられなかったけど、女の子自分が気付いてよかったよかった。

自分の一つ隣に座っていたオバサン達も気づいていたみたいで、

男と女の子が去ると、痴漢者についてわいわい喋りだした。


こういう場合、決定的瞬間を目撃していなくても、不審な視姦や密着などでも

男にやめろと注意してよいのだろうか。どう注意すれば良いのだろうか。


などとウンウン考えていたら、下車したはずの男が再び隣の両からやってきて、

左右の座席をジロジロ物色しながら次の両へと消えて行った。

と思っていたら、次の駅を過ぎた頃にまたやって来て、左右を見回すと座った。

隣に。自分の隣に。十秒ほど悩んだ。自分コートを脱いでおとりとなり、

ミニスカ見せて手を出してきた所で「この人痴漢です」を大声でやろうか。

でも、わざわざ気持ち悪い思いするのもなんなので、

結局、席を立って別の両へと逃げることにした。


以上、春の中央線の出来事。



ちなみに、こういう時、相手の顔写真勝手に撮って、

鉄道警察隊に持っていくのはいいのだろうか、駄目なのだろうか?

http://anond.hatelabo.jp/20120418014138

あくまでマナーの問題だろ。

健康被害なんかあわないっつの

何でこういう極論ばかりをを言う手合いが増えたんだろう。

疑問

生活保護に関する話になると「施設に収容しろ」「能力のない者や怠け者には与えるな」という意見が必ずと言っていいほどでてくる

なんで?

http://anond.hatelabo.jp/20120418225333

頻繁に来るのすらウザいなら同居すらできないはずといってるだけで

同居=昼飯作ると言ってるわけではないが

親子同居で朝か晩に毎日料理作るのは珍しくないのでは?

http://anond.hatelabo.jp/20120418221852

平等に分配したら誰も生きられない。

平等に分配するとだれも生きられないとする根拠は?

そもそも生活保護すらままならない事態になったとき、まともに刑務所を運営できるとも思えないし。

生活保護すらままならないってどういう事態だよ

http://anond.hatelabo.jp/20120418222911

それこそ外国人国境地帯の土地なんか叩き売ったら売買成立前に国から手を打たれるのわかってるだろ>地権者

もともとが開発権の証明として土地を払い下げた形式を取ってるだけってことを忘れてる奴多すぎる。

石原慎太郎罵倒対象にする謎の中国人並みに欲の皮突っ張った御仁だろありゃ。

http://anond.hatelabo.jp/20120418212713

中絶責任は男女双方に問われるべきである避妊を怠った時点で、妊娠はあり得るのだから妊娠中絶を知らないならばともかく、そういう状況を知ったうえで中絶を勧告・強要した男性女性と同様、堕胎罪に問われるべきである

勧告・強要しただけでは実際に堕胎していないので、新しく「堕胎教唆罪」等を設けることになろうと考えられる。自殺教唆罪・自殺幇助罪のような位置づけか。

女性の身体的負担に対する補償は、男性から女性に対して行われるべきである。本来、妊娠負担中絶負担は男女双方が負うべきであり、生物的な要因で女性のみがそれを過重に負う以上、経済的な補償でそれが相殺されるべきである

補償内容が不明確でよくわからない。例えば離婚における慰謝料等は算出の根拠が法で計算式化されて定められているのではなく大体の相場があるだけのはずだが、何に対してどのように金額を定めるのか。つわりで倒れたら100万円とかになるのか? 妊婦妊娠負担から命を落とした場合その夫は遺族に慰謝料を払う事になるのだろうか。自分も遺族なのに。

女性の身体的自由は妊娠に関して無制限に認められるべきではない。セックスをする/しないから始まって、避妊をする/しない、複数の避妊手段を用いる/用いない、に至るまで、妊娠の前段階において自己決定権は担保されているかである刑法堕胎罪規定、母体保護法の例外規定を厳格に適用すべきである。そうすれば中絶はごく例外的な事象になるはずである

中絶をごく例外的な事象にするためのもっとも良い方法は、法の厳格な適用ではなく産んだ方が得になるような制度設計。つまり出産育児支援制度養子縁組制度の充実と周知。

厚生労働省の人工妊娠中絶件数資料(http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/eisei_houkoku/10/dl/kekka6.pdf)によれば、平成22年度資料において最も中絶件数が多い年齢層は20代から30代であるといえる。

これは見事にワープア層と被っており、案外本当に経済的に困窮するため産めないという可能性がある。つまり、育てられない子ども養子に出すことが可能であったとしても、養子に出すすなわち出産にこぎつけるまでが難しいのかもしれない。たとえば、派遣会社のどれくらいが産休制度を設けているかはだいぶ怪しい。

なお、妊娠の前段階における女性自己決定権が担保されているというのも実情にそぐわない可能性がある。特に十代の妊娠中絶において顕著だとされるが、「避妊をしつこく申し出ると相手に嫌われる、愛がないと非難される」という場合があり、それが怖さに避妊具を用いるに至らないというパターンがあるということである。特定のパートナーとの性行為において、このパターン妊娠に至るケースは多い。これを「決定権を自ら放棄して相手にゆだねた、故に意図して避妊を怠った場合と同様に扱う」等とする場合、その判断に妥当性はあるのか。

胎児は人ではないが、人に至る前段階として、特殊な保護が与えられるべきである。人かモノかの二元論的な基準外に胎児というカテゴリーをもうけて全体的に法体系を整理すべきである

既に保護されていると考えられるのでは?

妊娠中期以降の胎児母体から露出するまでは人間ではないが、母体保護法の「経済的理由による母体保護から堕胎の対象にはならない。

http://anond.hatelabo.jp/20120418222434

それだと親子の同居すらできない人が大半ってことになるのでは?

http://anond.hatelabo.jp/20120418222154

お前はそこで他人の真剣を茶化し続けてればいいよ。

http://anond.hatelabo.jp/20120418214926

ただ、そこで「現在政府は信用できないが石原慎太郎は信用できる」とか考えちゃったのがなw

http://anond.hatelabo.jp/20120418090835

こと領土問題(≒安全保障問題)に関しては中国常識や理性は通用しない(いやそれ以外の分野でも通用しない場合が多いけど)。

それはあの国の過去の行状を見ても明らか。

仮に中国が40億で交渉に来たという話が事実なら、それはあの島を奪うための一助となるという判断があっての事なんだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん