2012年03月14日の日記

2012-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20120314235411

バカっていうか、興味ない人っていうのは絶対いるしね。

全員が全員価格.com最安値見つけて、スペックとかも比較して買うわけじゃないし。

とりあえず普通に使えて、普通の値段で、普通保証があって~みたいな考えの人は多数いる。

http://anond.hatelabo.jp/20120314232530

無理も何も

わかばっち攻撃はドラッグと障害と不倫と持病とメイドコスネタループ

どのキモオタツイートを抜き出しても全部同じだからつまんねーよ

http://anond.hatelabo.jp/20120314233742

優しいやつだな。

俺ならそういう奴は邪魔から恫喝して近寄らせないようにするけどね。

予言

高木先生はてなには勝ててもMicroAdには勝てない

本当に勝って欲しい相手には勝ったためしがない

10年後…

個人的な予想です。間に受けないでください。

今の1/3以下の規模になっている業界


自営業個人商店、飲食など)、フリーランスWebページ作成小説家など)

 歯医者や目医者床屋は多すぎると思いませんか?

 個人の力量がはっきり出る自営業フリーランスほとんどが、生活困難なレベルにまで落ちるでしょう。

 しかし一部のカリスマ性を持った人間には仕事が集中するため、その人達収入が今の2倍以上になるでしょう。

出版

 大きい体力のある出版社と、ニッチ特化の会社以外はなくなるでしょう。

 インターネットに逃げるか、紙に固執するか、どちらにしても厳しい戦いになりそうです。

ゲーム機メーカー

 残念ながら、この分野において日本アドバンテージは無くなってしまいました。

 積極的に技術開発、公開を進めない限り、未来はありません。

今の6割以下の規模になっている業界


新聞

 おそらく最も今後10年で、つらい立場に置かれるであろう業界です。大新聞一社は潰れるかもしれません。

 地方新聞は統廃合が進むでしょう。

テレビ

 なくなるとは言いませんが、今までの殿様商売は期待できません。

 今のラジオ的なポジションに落ち着くでしょう。

 はっきり言って、今のテレビには魅力がありません。

印刷

 紙への印刷以外の収入源を持たない会社は、潰れるか、大手に吸収されるでしょう。

 大手の一社は大幅な方針転換を行うかもしれません。

地方鉄道JR含む)

 地方から人がどんどん減っていくため、大容量輸送手段としての鉄道価値は無くなります

 既存路線がバスに置き換わっていくでしょう。北海道四国中国山陰地方の各鉄道会社は今以上の覚悟が必要になります

・軽電(家電、弱電)

 半導体を作ったり、パーツを組み合わせて家電を作ったりする仕事は今までは割のいい仕事でしたが、これからはそうはなりません。

 技術労働力アドバンテージ日本に消滅してしまった今、アイディア特許でしばらくは持つかもしれませんが、今後どうなるかは不透明です。

 真に業界のことを考えるのであれば、大規模な吸収合併が必要でしょう。日本メーカーは多すぎます

 

家電やその他の量販店

 家具家電パソコン店頭で売る必要はどこにあるのでしょうか。

 郊外に置かれた巨大な量販店ほとんどが店じまいするでしょう。

パチンコ

 いくら何でも作りすぎた感があります。客は今後携帯ゲームに流れるでしょう。

 地方が衰退するのと一緒に衰退していきます

・風力、太陽光

 効率の悪いこれらを押す動きは今は持て囃されていますが、そろそろ限界に近づいています

 従来の原子力、火力、水力に回帰していくことでしょう。

教育

 進研○ミの漫画楽しいですが、この業界少子化の影響が止まらない限り未来は全くありません。

 塾や習い事と言った子供相手の業界人もっと真剣少子化対策を訴える必要があります

今の8割以下になっている業界


地方電力、ガス

 この分野は人口がそのまま収益に直結するため、地方における人口減は組織維持の死活問題になります

 騙し騙し使ってきたインフラ設備限界に近づいた時、国に支援を行う体力は残っていないかもしれません。

地方公務員

 楽な仕事給料をもらえる市役所窓口職員や国立大学職員になるのは今までは魅力的でした。今後は逆になります

 日本公務員全体を食わせることができなくなりつつあります。人が入ってこない以上、仕事量は今の倍になるでしょう。

 自衛隊消防警察教員には若干の補填が行わるでしょうが、それ以外の待遇は悪化するでしょう。

不動産金融銀行

 日本全体の価値が沈んでいく以上、不動産金融商品も一緒に値下がりします。

 買う人も、売る人も少なくなれば、業界全体が縮小するのも納得です。

重電、強電

 日本全体が沈んでいく以上、インフラ設備は今以上に延命されるでしょう。新規発注は少なくなると思って間違いありません。

 希望があるのは軽電と違い、まだこの分野においては若干日本が先行しているということです。沈みきってしまう前に海外を目指すべきです。

IT

 個人的にはIT未来は無いと思っています。6割以下に入れても良かったと思っています

 物を運ぶ必要がない、データでやり取りできるというのは、仕事流動性が非常に大きいということです。

 今は日本語の壁に守られていますが、企業の、英語の出来る人材は増え続けています

 ゼネコン式の労働集約産業で在り続ける限り、仕事日本から流出していくことでしょう。

成長産業

携帯ゲーム

 パチンコ、家庭用ゲームゲームセンター人間なだれ込んできます

 インターフェースの修正が進めば、囲碁メダルゲームをやっているような高齢者も流入してくるでしょう。

 課金システムが整備されれば、今以上の搾取が可能です。

外食コンビニ人材派遣介護など

 行き場を失った人間が配給され続けるので、成長して行くことでしょう。低賃金、過密労働が大きな社会問題になります

追記1

>バカと老人…

家電量販店が無くなるとは言っていません。ただ、郊外型の巨大店舗は無くなるであろうと言っているだけです。

街中の駅前は残るでしょう。

バカはそういった店で買います。街に行くわけです。

地方に残った老人は、今後家電なんか買いに行くことはなくなるでしょう。彼らはおそらく電話で全てをすませます

追記2

>多分、誰もがうっすら気づいていると思うが、人口減少することによる市場の縮小は避けられない。

日本全体が沈下していくことは明白なので、これから成長するには他者から奪うか、海外に逃げるか、単価を挙げるかしかないわけです。

>目先の仕事で手一杯

貧すれば鈍す。物質的、時間的なゆとりが無くなった日本ドラえもんは無理ですね。

>そこらへんが書かれていないので、なんとなく人間何もすることなしに弱っていく未来しか描けてない

>みんなが意識してないようなものあげて見せろよ

10年、20年の短期間では社会人間も変わらないというのが私の意見です。

50年後ならイノベーションが起こっているかもしれませんが、そんなもの予測不可能ですし。

追加で成長産業を挙げるとすれば

・警備(治安が悪くなるから

・製薬(高齢者病院にいけなくなるような人が増えるから

バス既存路線が置き換わるから

・水処理、淡水化プラント世界の淡水が減り続けているから)

大穴としては

銃器メーカー日本でも銃の使用が一般に認められるかも…)

でしょうか。まぁまず無いでしょうが

追記3

>それはどうだろう。山手線沿線のようなアクセスメリットのある駅前店舗けが残り、他は郊外型が駅前店を駆逐する、というのが妥当だと思うが。

私はろくすっぽに東京など行ったことがない田舎者なので、山手線アクセス東京の「郊外」がどの程度なのかわかりません。

ただ、地方北海道)に住んでいる私の郊外店舗イメージというのは、なにもない真っ直ぐな道にどでかい店がくっついているイメージロードサイド店舗)です。

市街地にあるような巨大店舗はまだ10年は付近の店や商店街の客を吸収しながら生存するでしょう。

>どちらにせよこの動きが加速するには、免許証の年齢制限の上限導入は必須。これがないなら老人は99歳でも車に乗る。

あくまで主観ですが、市街地高齢者自家用車よりもバスを利用している方のほうが多い気がします。市街地から離れたところにいる高齢者は…やっぱり車に乗るのでしょうかね。

>老人は、意外と「自分の目で見たものだけ信じる」人が根強いよ。この10年でジャパネットに取って変わるほど流れは強くない。

電話で済ますというのは、通販ではなくて、電器店に電話をして店員に何がいいかを決めさせて、持ってこさせるということです。

確かに目で見て判断するという人は一定数いると思いますが、テレビ冷蔵庫電話に限らず、あらゆる電化製品はもはや機能が付加されすぎて何がいいのか一目ではわかりません。

若いうちであればインターネット口コミ情報を調べ上げて、自分環境にあった最適なものを選ぶことができるかもしれませんが、年を取れば何よりもまずめんどくささが先に立ちます

そんな訳で、実際に見て自分で判断するよりも、店員に任せたり、息子や娘にほしいものを頼んだりする方が、彼らにとって楽なのではないかと思うのです。

http://anond.hatelabo.jp/20120314224103

いや、別に本当に遊んでると思ってるわけでもないらしい。「遊んでる」って表現する以外は普通なんだよ。

遅くまで実験して大変だな、とか言ってくれるしね。

なんか自分で言っといて、ただの冗談に近いものがあると思えてきた。

http://anond.hatelabo.jp/20120314224529

人格攻撃しかできないキモオタは飽きる

俺は論理的。そこらのキモオタとはひとあじ違うんだぜ?冷静できゃっかんてきなかっこいい俺を見てくれ!

という自己愛と虚栄心丸出しで演説してる自己陶酔キモオタこそ至高

仲間のキモオタすら自分を飾り立てる道具としかみなさずトコトン利用するその姿

そういうやつ見つけたら紹介してくれ

http://anond.hatelabo.jp/20120314222737

そちらの方が素人には難しいってことなら分かるけど。

大学に通っていることを父親が「遊んでいる」って表現する。

自分のことを誰かに紹介するときでも、まだ大学で遊んで~といったような。

そんな腹立つとかいうわけでもないんだけど、なんで遊んでるっていうんだろう。

父親からしたら働いてるわけじゃないんだから遊んでいるなのかもしれないけど、別に遊んでるわけでもないんだけどな。

ほかの人の子供が大学に通ってるときでも遊んでるって表現するから、以前話したとき意味がわからなかった。

「○○さんのとこの娘さんはまだ遊んでるらしいぞ」

「遊んでる?」

「進学したらしい」

って感じ。いや、普通に進学したでいいじゃん。そのほうが伝わるじゃん。

父は別に大学に通うのが本気で遊んでるとか、しょうがなくいかせてやってるっていう性格でもない。むしろ大学ぐらいでときなさいっていう考え方なんだけど。

謎だ。

http://anond.hatelabo.jp/20120314221349

『お洒落に気を遣うと愉しいよ』って書くから問題なのであって 『お洒落に気を遣うと女の子にもてるよ』って書けばいままでと何も違うことを書いていない。

 

1つは服オタの事を忘れているという今まで通りの指摘はおいておいて

クサイ キモイ も別枠だからおいておいて。

普通 というゾーンについて書いていいのなら

もう外見で人を判断するという価値観共感できない人がオタクである。なぜならば、外見よりも特定分野の知識や特定分野のグッツ収集など 特定分野に対して深いことが価値観というのがオタクなんだから

いいんじゃないかな?

 

そもそもアキバ系クラブというのがおかしい。 アキバクラブの間違いだろ。クラブがメインで話ししてるんだから

アキバ系がメインなら、濃ければ何でもいいという話になって、モテるモテないという話が出てくるのがおかしいわな。

まぁ、やっかみだけど。

女友達0からたった4ヶ月でセフレを2人作ったぼくのシンプル方法

四ヶ月前、ぼくはキレイ女の子を抱きたいと思った。いや、その前からずっと抱きたくてはいた。

その気持ちがバケツのなかに溜まっていって、縁から溢れ出したのがどうやら四ヶ月前だったらしい。

でも、まったく女の子の知り合いがいなかった。周りに女の子がいないんじゃ、口説けやしない。

ぼくはけっこうシャイから、友人に紹介してくれとも言えないんだ。どうしようかと考えた。

結論は早かった。そうだ、ナンパをしよう──。

女の子と仲良くなりたい。でも、接点がない。だったら、ナンパするしかない。明快なロジックだろ?

そして、四ヶ月たった今、なんとぼくには二人のセフレがいる。どちらもとびきりの美人だ。

いったいどうやってそんなことが可能になったのか? どんな魔法を使ったのか?

それをここに記したいと思う。女の子を抱きたいと思っている男の子はたくさんいるはずだ。そんな男の子たちの一助になってくれることを願う。

では、今から説明をしよう。だが、その前にちょっとだけきみの部屋にある本棚を眺めてみてほしい。女の子が抱きたくてたまらないときに買ってしまった、恋愛ハウトゥー本はないかい? あったらそれはゴミ箱に投げ捨ててくれ。きみにそんなものは必要ない。

ぼくがこれから書くことだけを、愚直に実践してみてくれ。

数をこなすのは時間、体力、気力の無駄

ナンパ師がよく言うメソッドに「100人に声をかければ1人はゲットできる」というものがある。

確かに多くの女の子に声をかければ、いつかはサクセスすることだろう。

しかしだからといって数をこなすことが目的になってしまえば、ナンパは単なる徒労になってしまう。

ぼくも「綺麗なお姉さんとエッチなことがしたい」という思いが空回りして、銀座で声をとにかくかけたことがある。

しかし、たくさん断られたらそのぶん傷つくし、女の子を探して歩きまわるのは、当然だが疲れてしまう。

それで女の子と仲良くなれたら言うことないだろうけど、心に傷を作ったうえに何もなかったら、わびしい気持ちでいっぱいになってしまう。

一日予定をあけて何時間ナンパをするだなんて、フルマラソンに出場するようなものだ。

訓練を積んでいないと身体がぼろぼろになって、最悪ケガをしてしまう。

ぼくが望んでいるのは何十人もの女の子セックスをすることじゃない。

ひとりでもいいから甘えたい気分のときに抱きしめてくれて、ムラっときときエッチをさせてくれる、そんな優しい女の子が欲しいんだ。

ぼくが編み出した無理のないシンプルナンパ方法

から、長時間ある場所に張って女の子に声をかけるなんていう方法はすぐにやめた。体力がもたないんだ。

そこでぼくのようなライトセフレ待望者でもできる、フルマラソンじゃなくて短距離をランニングするようなナンパ方法を考案した。

ぼくがやった方法はとってもシンプル。普段どおりの生活のなかで、いい感じの女の子を見つけたら声をかける。これだけだ。

もうちょっと具体的に言おう。ぼくが声をかけるので一番多いのは駅の改札を数メートルでたところ。

これは大学バイト先に行っているとき、もしくは家に帰っているとき電車内で見つけたステキ女の子ちょっとストーキングして声をかけているってことだ。

自分から無理やり探しに行くのは疲れるからしない。日常生活のなかで、思わず抱きたいと思うような女の子が通りすぎたときだけナンパする。

ナンパ師が声をかけるとき、いろいろと妙ちきりんテクニックを考えだして実践しているらしい。道を聞くふりをしたり、だとかね。

だけど、ぼくはそんな面倒なこともしない。声をかけるときセリフは完全にテンプレートで決めている。それはこんな言葉だ。

すみません、さっき電車のなかで見かけて……一目ぼれしちゃいました!」

変な飾りつけはしない。ストレートに、シンプルにいく。そもそも技術がないんだ。テクニックに頼ることはしない。

成功確率が高い女の子はひと目見るだけでわかる

ナンパするかを決める基準はぼくの好みに大きく依存しているが、ナイス女の子に片っ端から声をかけても無駄だ。

さっきも言ったようにたくさんの女の子ナンパして、たくさん断られることは心の傷を深めるだけだ。そんな悲劇は避けよう。

では、どんな女の子ナンパに応じてくれるのか? ズバリ言おう。20代後半~30代後半で、小奇麗にしている女の子だ。

ケバかったり、若い女の子に対抗しようとしている女の子は除外した方がいい。そういう女の子はやたら自分価値釣り上げてくる。ババアのくせに。

遊んではいないけど、異性の目を意識してしま・・・そういう女の子が格好のターゲットだ。

移動中の電車のなかで年はいっているけど小奇麗ですてきな女の子がいたら、心のなかで問いかけてみよう。

ちょっとシワはあるけど……うん、抱きたいな」

そう思えるなら声をかけるんだ。ぼくはそうしている。

ナンパが上手くいくかどうかは第一声の反応でわかる

実はナンパ成功するか否かは声をかけたときの反応でわかってしまう。

「一目ぼれをしました」と言った瞬間に、不意をつかれながらも女の子が「あはっ」と笑ってくれること。これが成功の絶対条件だ。

「は?」と反応が鈍かったり、こっちを怪しんでいたり、あからさまに嫌な顔をするときは、これは絶対に上手くいかない。そのあとにどんな言葉をかけたって、どんどん不快な気持ちにさせていくだけだ。こんなときは潔く諦めよう。

こちらのストレートな好意を嬉しがってくれる女の子。こういう女の子は話していると終始口元が緩んでいて、こちらも気が楽になるし、上手くいくことが多い。

第一声で笑ってくれたら、あとは普通に会話をすればいい。どういう人で、どんな趣味か聞いて、自分はどんな人間かを自己紹介するんだ。

ナンパ本には冗談をたくさん言って笑わせろだとか、女の子の持ち物を褒めていい気分にさせろだとか書かれているけど、ぼくの目的普通に仲良くなることだ。そこに高度なテクニックは必要ない。

無理してハウトゥーに書かれている技を実践してみたってうまくいかないし、疲れるだけだ。

余計なことは考えずに、自然体に。それがぼくのモットーだ。

いきなりセックスできることなんて、ない

女の子が大好きだとつい知り合ったその場で抱きしめたり、キスをしたりしたいなって考えてしまうけど、そんなことをすれば逮捕されてしまう。

ナンパ師の自慢を聞いていると、会ってすぐに漫画喫茶に行って生でセックスしただとかいうエピソードが出てくるけども、そんなことは技術力を積んだその人だからできることであって、基礎を学んだ身ではないぼくにはできるはずがない。

一度だけ、ウォーキング中の主婦ナンパして、何時間ウォーキングに付き合っていたらちょうどよくホテルが見えてきたので、そのまま入ってエッチしたなんてことはあった。しかし、その子とはそれっきりだし、初対面で女の子を抱けるなんてことはその一回だけだ。

ナンパが上手くいったら、あとは普通にデートを楽しもう。すぐに身体を求めるんじゃなくて、相手が心を許すのを待って、もし向こうも望むのならばエッチをする。そのぐらいの気持ちでいいんだ。

ぼくはそばにキレイ女の子がいるだけで幸せな気分になれるので、結果的にその子を抱けなくても満足している。がっついたって良いことはない。むしろ、傷つく可能性のほうが高い。

からセフレを作れた

ぼくが重視したことはとにかく疲れずにナンパできることと、抱けなくたっていいと目標を低く設定すること。

無理をしたって続かないし、高い目標を設定してしまうと、あとでがっかりすることも多くなってしまう。それは精神衛生に悪い。

そうやって、日常生活から半歩だけ冒険する形でナンパを続けてみて、何人かの女の子と仲良くなれた。

そう、たった数人の女の子だ。でも、ぼくはそれだけで満足だ。たくさんの女の子を抱くことが目的ではない。

いま、ぼくは幸せな気持ちでいっぱいだ。いつだってぼくを受け入れてくれる女の子が二人もいる。

の子たちはぼくが望んだらいつだって会ってくれるし、もちろんセックスをさせてくれる。

情けなく甘えたら頭を撫でてくれるし、身体のどこを触ったって怒らないし、何度も何度もチューをさせてくれる。しかも、美人

二人とも働いているし、一人は結婚しているから予定が合わないこともあるけども、どちらかとスケジュールが合うときは必ず会って、幸せな気分にさせてもらっている。

ナンパを始める数カ月前とはほんとに大違いな、とってもハッピー毎日だ。だって、そうだろう? キレイ女の子を定期的に抱けるんだ。こんな幸せなことってない。

きみもこんな生活を送ってみたくないかい? きみにもできるよ。ぼくの方法実践すればね。

The show must go on. やりつづけるんだ、きみの夢をかなえるために。

はてなからTumblrに移るための手引き

要約:Tumblr日記帳としてもソーシャルブクマとしても使えるので、ダイアリーブックマークを止めてTumblr一本にすると捗ります

Tumblrはてなダイアリーの代用になるか?

なります

はてなダイアリーで個人的に便利だと思っていたのは次の4点です。

  1. テキストベースで書ける。
  2. コードシンタックスハイライトが充実している。
  3. はてブされやすくて、他の人に見てもらいやすい。
  4. どうせはてブを使うので、複数のサービスを行き来したりログインしなおす面倒くささがない。

このあたりは Tumblr にしてもだいたい大丈夫というか、むしろよくなります

  1. Markdown記法で書ける。
  2. シンタックスハイライトJavaScriptを使えばいくらでもできる()。
  3. リブログされやすくて、他の人に見てもらいやすい。
  4. Tumblrブクマ役割果たしてくれるので、2つのサイトを行き来する面倒くささがない。
  5. JavaScript が貼れるので、ブログパーツアクセス解析は自由。
  6. 独自ドメインを割り当てることもできる(無料)。
  7. その他、シンプルモダンブログに欲しいものは大体揃ってる。

ブクマポストと区別して整理したい人は、タグ(「日記帳」など)をつけると便利です。

ちなみに日本語タグ普通に使えます

Tumblrはてなブックマークの代用になるか?

ちょっと違いはありますが、なります

私の考えでは、はてブ価値は次の3点に集約されます

  1. 人気エントリお気に入りユーザーブクマが上がってきて、いい情報が簡単に手に入る。
  2. 他の人のコメントを読んだり、他の人にコメントを見せたりできる。
  3. タグ付け機能が充実していて、資料として蓄積し、後で利用しやすい形で記録を残せる。

Tumblrならこうなります

  1. いいエントリはなんどもダッシュボードに上がってくるので、ダッシュボードを一日8時間以上監視する平均的なリブロガーにとっては問題ない。
  2. 他の人のリブログを無言でリブログしたり、たまにはコメントをつけあったりできる。
  3. タグ付け機能や Like が充実していて、資料として蓄積し、後で利用しやすい形で記録を残せる。/archive を見て、後で悦に浸ることもできる。

真面目に付け加えておくと、やはり少し違うものが貼られる、上がってくるという感じはあります

やってみて肌に合わない思った人は、Twitterのほうがいいかもしれません。

ブックマークでは「あとで読む」な使い方もしばしばやりますが、その感覚Tumblrをやると

クォート無しでリブログするとはけしからん」と偉い人から言われたりします。

でも、最初は気にせずガンガンやって大丈夫です。

慣れてくると自然に、リンクだけのリブログが物足りなくなります

具体的な移行方

結論から言うと、

移行するというのがおすすめです。

ダイアリーブックマークからエクスポート

このご時世何が起こるか分からないのでエクスポートはできるうちにしておきましょう。次のページを参考にしてください。

過去エントリを全部Tumblrインポートしたいという人は、頑張ってくださいというしかないです。

どうしてもやりたければTumblr APIを使うか、どこかでツールを探してくればできると思いますが、

面倒だし、実際インポートできても大した実益はなさそうなので、私は諦めました。

インポートできても結局、誰も新しい方を見にはきません。

最近検索エンジンは賢いので、コピーだと認識して相手にしてくれません。

そもそも種類の違うサービスなので、インポートしないほうが後腐れなくていいんじゃないでしょうか。

Tumblrアカウントを作る

まだアカウント持ってなければ作りましょう。

最近日本語I/Fも整備されているので簡単なはずです。

http://www.tumblr.com

Markdown に慣れる

Markdown は GitHub とかでも使えるグローバルスタンダードな感じですし、慣れればはてな記法と大差ないのでこの機会に覚えましょう。

http://blog.2310.net/archives/6

ちなみに脚注記法もあります参考)。

まり知られてなさそうですが、個人的にはよく使ってます

Tumblr で誰かをフォローする

いままでTumblr使ってなかった人は、まずは誰かフォローしないと寂しいと思います

はてなーの皆様におかれましては、まずは http://otsune.tumblr.com をフォローしてそこから芋づる式に増やしたり、

http://mao.s151.xrea.com/tumbrowser/text.html でこれはというリブログをしている人をフォローするのがおすすめです。

ツールをインストールする

公式ブックマークレット http://www.tumblr.com/goodies をとりあえず使ってみましょう。

Tumblr検索性ははてブはてなダイアリーと大差ない(=いまいち)ので、

ifttt を経由した Evernote への自動保存を設定しておくと便利です。

さらにヘビーに使う方には、Tumblr代名詞とも言える秒間10リブログ廃人ツール、

Tombloo (for Firefox) と taberareloo (for Google Chrome) もあります

お好みでどうぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20120314185638

似たようなもんだが自尊心が強烈なのが自己パで不安感が強烈なのがボダ

ボダは女、自己パは男に多い

厳密に精神医学でどっちに分類されるかどっちでもないのかは分からんけど

口さがない評価として判断する分には、君のような自己パの方でしょ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん